TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

YAMAHA YZF-R15 リアボックスつけてみた


リアキャリアのないR15です。
どうにも収納部分に難ありなのでリアボックスをつけたいなと思うも取り付ける場所がない。

リアシートの流用できないかなと考えとりあえず試してみます。

用意したのはこちら

YZF-R15にリアボックス装着
R15純正リアシート、ヤフオクの中古で送料込み3500円程


アマゾンで販売しているRay's (レイズ) リアボックス 29L 送料込み3200円程

これのベース部分がこちら
YZF-R15にリアボックス装着

このふたつをくっつけます

あいはぶあ~・・・

YZF-R15にリアボックス装着
容赦なくシート部分をカット、台座のみの状態に

YZF-R15にリアボックス装着
シートの土台部分に穴を開けて、リアボックスのベース部分とボルト&ナットで固定しました。

YZF-R15にリアボックス装着
上はこんな感じ。ストラップはまた別物のリアバッグのものです。こちらでも使えるように挟み込んでおきました。



YZF-R15にリアボックス装着
これがR15のリアシート部分です。エンジン始動用のキーで脱着ができる仕様なので、ここの部分をそのまま差し替えすることで装着ができます

YZF-R15にリアボックス装着
装着! このままでもキャリアとして利用できそうです

YZF-R15にリアボックス装着
そしてリアボックス装着! 
試しにちょこっと走ってきましたがガタツキもなく、背中への干渉もなく、いまのところ不具合はなさそう

YZF-R15にリアボックス装着
ちょっと不格好ですが、荷物が多いときはそんなこと言ってられない。これでカメラも持ち運べますね。
気になるのは振動問題ですが、なかに座布団でもひいてそこにカメラバッグをいれるかたちで運用しようと思います


重量的にどの程度まで耐えられるかちょっとわかりませんが、例えば防寒着を着て出かけたはいいが、日中暑くて着てられないとか、ちょっとお土産買っちゃったってときには重宝しそうです。

純正でこういうアイテムあってもいいと思うんだけどな
スポンサーサイト
  1. 2017/01/16(月) 15:53:56|
  2. YZF-R15&ZZR250
  3. | コメント:0

東京オートサロン2017

毎年、イベント初めはオートサロンですね。今年も行ってきました

TOKYO AUTOSALON 2017
土曜日午前なんですが・・・むむむ去年より人が多い気がする


TOKYO AUTOSALON 2017
気がするんじゃなくて、多いよねこれ

TOKYO AUTOSALON 2017
過去、クルマのメンテナンスでお世話になってたモンスターさんで懐かしの4G63エンジン

TOKYO AUTOSALON 2017
モンスターさんのコンプリートカーは無茶なことはせずハイスペックなのでおすすめですよ

TOKYO AUTOSALON 2017
そんなモンスターさんがフォードの取扱をはじめたぞ。この勢いでBMWもお願いします


適当にぶらぶら、去年まではお姉さん写真多かったけど今年はコンデジ1個の身軽さでいったのでスナップっぽいのばかりです

TOKYO AUTOSALON 2017

TOKYO AUTOSALON 2017

TOKYO AUTOSALON 2017

TOKYO AUTOSALON 2017
毎年恒例となりつつあるあのブース。この写真でその凄まじさがわかってくれると思います。ところでここって何のメーカーなのだろう?音響製品のあのメーカーとは違うんだよね?

TOKYO AUTOSALON 2017

TOKYO AUTOSALON 2017
そしてGSRミクサポのケレさん発見!レースクイーン大賞クリッカー賞受賞おめでとうございます!

TOKYO AUTOSALON 2017
studieさんのブース

TOKYO AUTOSALON 2017
奥には食事中のBOBさん

TOKYO AUTOSALON 2017
おとなりはACシュナイザー

TOKYO AUTOSALON 2017
今回気になったのはこれ
TRUSTさんのデジタルメーター
未来じゅらー!





TOKYO AUTOSALON 2017

TOKYO AUTOSALON 2017

TOKYO AUTOSALON 2017
新型シビックタイプRもお披露目。
もうボクの知ってるシビックタイプRじゃないけど、かっこいいよね






TOKYO AUTOSALON 2017

TOKYO AUTOSALON 2017

TOKYO AUTOSALON 2017

TOKYO AUTOSALON 2017

TOKYO AUTOSALON 2017
今シーズンからスーパーGTに採用されるトヨタの新マザーシャーシマークX、埼玉トヨペットから参戦

そして気になるドライバーは!


TOKYO AUTOSALON 2017
番ちゃんこと番場琢選手!
言わずと知れたGSR初期の人気ドライバー、GTに復活です!番ちゃんおかえりー

TOKYO AUTOSALON 2017
以前はバイクがもうちょっとあったと思うんだけど今年は全然いなかったー

TOKYO AUTOSALON 2017
めだつなー

TOKYO AUTOSALON 2017

TOKYO AUTOSALON 2017
イグニス

TOKYO AUTOSALON 2017
スイフト

車名って国によっていろいろ変わるから難しいw

TOKYO AUTOSALON 2017

TOKYO AUTOSALON 2017

TOKYO AUTOSALON 2017

TOKYO AUTOSALON 2017

TOKYO AUTOSALON 2017
まみっててごめんなさい

今回の印象は一言でいうとアヴェンタドール無双!


  1. 2017/01/14(土) 22:47:24|
  2. クルマ関連
  3. | コメント:0

新年あけ(ry

あけましたね

アキバ行きました

大井町駅
大井町駅で和太鼓演舞、縁起がいいです

秋葉原


秋葉原


秋葉原
神田明神で初詣と思ったんですけど・・・



この行列は・・・

またの機会に

あとはアキバをぶらぶらして福袋を物色して帰宅

鹿嶋神社
大森駅からの帰り道にある鹿嶋神社で初詣してきました。




昨年に引き続き、今年も大吉!
そういえば今年、本厄ですね・・・


ということで、本年もよろしくお願いいたします。


下弦の月
今宵の三日月
  1. 2017/01/02(月) 21:07:47|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

YAMAHA YZF-R15 年内最後のあれこれ

とうとう年内最後のおやすみ、あとは年末年始、朝から晩までお仕事です。
なので、今年最後の自分へのプレゼントだったバイク ヤマハYZF-R15をいじっておきました。

先日は電源の取り出しを実施しましたが今回はその配線を利用してETCの取り付け&テスト。方法に関してはごにょごにょ(ググれば出てくる)

無事ETCゲートも通過、ゲートのおじさんもOKだったので問題ないです!

最寄りETCゲートから入って汐留出口からイタリア街に行ってきました

YZF-R15

YZF-R15

YZF-R15




YZF-R15
以前にZ4で写真を撮ったことがあるので同じ雰囲気で現像(今回は少し色を残してみた)


Z4


その後は秋葉原へ行ってジャンク街から適当なカーナビを物色。




trywin DTN-5500っていうやつです。ジャンク扱いですが商品自体は新品同様、しかしホルダーとmicroSDカードが欠品していて、情報からの検索が出来ませんでした。地図上の位置を指定してのルート検索はできたので1999円という価格を考えればバイクの自車位置把握用としては十分すぎますね(地図データは2012年でした)


とまあ、そんな感じの一日。
年末年始が終われば年明けは休みにも余裕ができるのであちこち行けるぞー、走るぞー
  1. 2016/12/26(月) 20:45:50|
  2. YZF-R15&ZZR250
  3. | コメント:0

YAMAHA YZF-R15 電源取り出し

今日は運転ではなく、バイクそのものをいじりましょう。

ってことで、特に使う予定もないけどバッテリーから電源を取り出してみます。



今回使うのはこれ、バッテリーからシガーライターソケットとUSB電源をとりだせるやつです。

バッテリーから直でもいいんですが、バッテリー上がりとかいたずら防止とか考えるとACC電源からのほうがいいので、ここはお手軽にヒューズボックスからの分岐を・・・


と、これを買ったんですけど・・・


YZF-R15にヒューズボックスがなかった!!!
まじかよ・・・
正確には中央に20Aの平型ヒューズが1個あったけど、これたぶん大事なやつだよな、あまりいじりたくないなってことで、他の方法を考えることに。
そこはほら、世の中にはインターネットという便利なものが

こちらのサイトを参考にさせていただきました。
http://okinoko.blog69.fc2.com/blog-entry-25.html

用意したもの

12v用の4極リレー



電源取り出しコネクター


ギボシ端子

配線も必要なんですけど、先程のシガーソケットのあまり配線を再利用。あと、バッテリーとの接続端子もそこから使いまわしました。

回路図とかは製品についてるので省略。簡単に説明すれば、電源そのものはバッテリーからとるけど、そのスイッチをACC連動機器の配線からの電気信号で作動するようにします(それがリレーというコネクターの役割)

接続はリレーにつながっている4本の線にバッテリーからの電源、ACCからの電源、マイナス配線(アース=バッテリーナイナス)、電装品(今回はシガーソケット)

ちなみにR15のバッテリーはシート下なんですが、これが非常にめんどくさいw
1.リアシートを外す(キーロックで外す)
2.シートとリアシートの間のカウルを外す(プラスネジ2本)
3.メインシートを外すヘキサゴンレンチ2本

ワンタッチで外れないです・・・

そんなわけでバッテリーにアクセスしたらあとは上記のとおりに配線します。

YZF-R15
ちなみにACCです連動機器はテールランプ配線から拝借、場所はここです。
年式により配線の色が違うらしいですがぼくのは青い色がテールランプ配線でした。

YZF-R15
あとはそれぞれの配線にギボシ端子をカシメていって結線して完成です。

めんどいっちゃめんどいんですけどそれほど難しい作業ではないので、入門的にはいいんじゃないかと思います。


さて、ETC取り付けどうしますかね。いろいろ方法はあるようですけども


YZF-R15




  1. 2016/12/22(木) 19:49:45|
  2. YZF-R15&ZZR250
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

TAKE



カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する