FC2ブログ

TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

ゆるキャン△おじさん、ゆるキャンコラボの村の鍛冶屋「りんちゃんのナタ」をお迎えしたので実戦投入してみた!猫画像もあるよ

実用品とのコラボに定評のあるゆるキャンの最新コラボは



ナタ(鉈)
まさかの刃物でした。

しかもそこらへんのホームセンターに売ってるものにロゴだけつけたようなものではなく、新潟県三条市の日野浦刃物工房 味方屋作ブランドとゆるキャン△がコラボした鉈です。

以下引用
1000°C近くまで熱せられた鉄の塊を職人の技で叩き、刃を形作っていく。
スプリングハンマーといった道具が機械化されているとはいえ、100 年前から根本的な製造方法は変わっていない。
古来刃物作りに欠かせなかった伝統の手法 「鋼付け」 。
軟鉄で鋼を挟み込み、叩き上げることで研ぎやすく、長切れする鉈に仕上げました。
刃の平を黒色の酸化皮膜で覆うことで、錆びにくく、また気品あふれる仕上がりにする黒打仕上。
日本有数の鍛冶の町、三条が誇る職人の技を感じられる逸品です。
使い手の安全と作業のしやすさを考慮し、木柄は緩やかな曲線状にデザインされています。
アウトドアや、山歩き、枝払いに最適な鞘鉈。両刃仕様なので薪を割るといった作業に最適です。
上質なヌメ革で知られる栃木レザーを使用したロールタイプの革ケース。


なんだかやばそうだぜ!
まだちゃんとしたナタは持っていなかったのでこれ幸いとお迎えしてみました。

村の鍛冶屋コラボ リンちゃんのナタ

村の鍛冶屋コラボ リンちゃんのナタ

村の鍛冶屋コラボ リンちゃんのナタ
みてください、美しい・・・
使うのがもったいなくなってきました

でも、道具はやはり使って本当の価値がわかるもの!

村の鍛冶屋コラボ リンちゃんのナタ
連休ではなかったのでおなじみ大洗キャンプ場でデイキャンプしてきました。
薪はキャンプ場で購入しさっそく薪割り
刀の錆にしてやるぜ

大洗キャンプ場デイキャンプ
あっという間!
びっくりした、ちゃんとしたナタってこんなにもあっさり薪が割れるんですね・・・
今までかかっていた時間と労力はなんだったのかw

ということであまりにもあっさり薪割りが終わってしまったのであとはまったりお食事です。

大洗キャンプ場デイキャンプ
11月29日、本日、いい肉の日!
ってことで肉を焼きました!


大洗キャンプ場デイキャンプ
こちらも新規導入、コールマンガスバーナー用ストーブアタッチメント
まあ、暖かいけど気休め程度かなw

大洗キャンプ場デイキャンプ

大洗キャンプ場デイキャンプ
大洗キャンプ場のところどころで真っ赤に色づいてました。
今年はじめてちゃんと紅葉をみました

大洗キャンプ場デイキャンプ
焚き火で焼き芋焼きました、成功!

大洗キャンプ場デイキャンプ
昼間からの焚き火ってのもなかなかいいですね。
気温8度、いつの間にか冬なんですね、焚き火暖かい

大洗キャンプ場デイキャンプ
薪もいい感じになってきたところでそろそろ帰ろうかと思っていたら・・・

やつがきた!

大洗キャンプ場デイキャンプ
定位置に早速収まる課長(猫)

大洗キャンプ場デイキャンプ
は~・・・延長だな

大洗キャンプ場デイキャンプ

大洗キャンプ場デイキャンプ

大洗キャンプ場デイキャンプ
しかし今日はデイキャンプ、時間切れです
またね!


ということで短い時間でしたが大洗デイキャンプとりんちゃんのナタレビューでした。
次回再販は来年5月だそうです!

買いです






  1. 2019/11/29(金) 21:16:37|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

ゆるキャン△おじさん、ゆるキャンに影響されてキャンプ初めてもうすぐ2年。冬キャンについてのアドバイスしてみる

どうも

2018年1月にTVアニメが放送されてオタク界にキャンプブームを巻き起こした「ゆるキャン」に影響されたひとりです。
以来、ひとりでキャンプに行くソロキャンにはまってしまい、これまでに20ヶ月で23回ほどキャンプに行ってました。
夏場はやっぱりめちゃくちゃこむのでそれ以外の季節に行くことが多いのですが、これからの季節「冬」が一番オススメでもあり、しかしながらもきちんと準備が必要であると思われるので僕なりに冬キャンについてかんたんにまとめておきます。


まず冬キャンプで注意すること
・寒い!
当たり前ですけど寒いです。平地でも寒いですがキャンプ場の多い山間部は想像以上に寒いです。平地で半袖で平気な日でも夜間は氷点下に達することもあるので防寒対策だけはしっかりしておきましょう。

・寒さゆえ普段なんでも無いことができない
火がつかない、水が凍る、地面も凍る
対策しておかないと死にます

でも、冬キャンプは装備さえちゃんとしておけば快適です。虫もいないし、静かだし、景色も星空もきれいです

そんな冬キャンプを楽しむためにも準備はしっかりとしていきましょう


まずは居住空間となるテントですが・・・

大久野島のうさぎ
1~2人用テントです。徒歩&バイクなど極力荷物を減らしたいときに使いますが冬だとスカートがないので隙間風が入ります

ゆるキャン△
3~4人用テントです。室内は広々ですが上記同様スカートがないので3シーズン用です。また室内が広いので暖まるまで時間がかかります。

Nature hike
そんなわけで冬キャンプにはこういったスカート付きテントがおすすめです。地面付近からの隙間風がなくなりますし、また内部がインナーテントとカバー部にわかれた2層構造のものだと冬場の結露でも濡れにくくなります。



テントはまあどんなものでも風さえ防げればなんとかなるのですがいちばん重要なところが「寝る」という行為です。
ここだけはしっかりと装備を揃えてください、最悪死にます。

アルミマット
アルミマットをひきます。
安物でいいです、厚みのあるアルミ蒸着のマットがいいと思います

DABADA マット
その上にインフレータブルマットを引きます。エアータイプのマットよりも冬場はインフレータブルのほうが空気の流れが少なくかつ保温するのでおすすめです。

また予算が許すのであればマットにこだわってみるといいと思います。

NANGA&THERMAREST
赤いほうがサーマレストのインフレータブルマットなんですが、冬のマット選びにはR値という数字を気にしてみてください。
明確な基準はないそうなんですがこの数値が大きいほど断熱性が勝ると言われています。
このマットの数値でR4.2、雪上泊ができるほどの断熱性となっています。反面、夏キャンプには暑苦しくて使えません。


そして寝具、寝袋です。
一緒に写っている寝袋はナンガのオーロラライト450ですが、寝袋の保温性以上にマットによる底冷えの防止が冬キャンでは重要だと考えます。

この組み合わせでマイナス5度位までのキャンプでも快適に寝れると思いますが、さらに予備としてインナーシュラフを用意しておくと万が一の寒さでも多少緩和されると思います。350缶ジュースと同じくらいのサイズですので多少無理してでも持っていくことをおすすめしておきますね
NANGA&THERMAREST
インナーシュラフも素材によってさまざま




冬キャンプと夏キャンプの違い。
・火がつかない!
気温ひとけたくらいだとまあなんとかなりますが、0度付近になるとかなり苦労すると思います。
まずは最初の関門
火をおこす

普通のガスライターだと火が付きません

そこでこれは用意してください
ライターとマッチ

マッチ、原始的ですがこれが一番確実です。濡れてさえいなけりゃだいたい点きます。強風時は大変ですけどね。
そんな状況でも点きやすい耐水・耐風マッチなんてのもあります。
長軸の方がバーナーやランタンにつけやすいのでおすすめです。

ライター、写真のような昔ながらのフリンジ(火花を散らす)タイプのライターは使えます。最近主流の電子ライターは点かないので注意してください。写真のBic製のライターは低温下でも着火性能の高いイソブタン燃料をしようしているようです(通常は普通のブタン燃料)
後述しますが、こういった着火用のアイテムは必ず持っていく!


さて、火を起こして料理するにはバーナーが必要ですが・・・

スマホで綴る式根島
低温下では普段使っているこういったガスバーナーが役立たずになります。OD缶でもCB缶でも外気温が低いとガスの出力が大幅に下がりお湯を沸かすだけで何十分もかかったり・・・
ガスボンベを別途カイロや他のもので温めて上げれば使えなくもないですがとても非効率です。

そこでおすすめするのが

コールマンガソリンバーナー533

コールマンガソリンバーナー533
ガソリン燃料のバーナーです。
こちらはコールマンのガソリンバーナー533。
ガソリンは揮発性が高いので、引火点は-38℃という低い温度でも使えます。ガスボンベだとこうはいかないのです
冬キャンプはガソリンバーナーか固形燃料がいいと思います。

それと先述したマッチやライターですが、ボンベ式のバーナーにはイグナイターと呼ばれる着火装置がついていて単体で着火が可能なんですが電子式ライターと原理は同じため低温下では役に立ちません。ですので別途マッチなどは用意しておきましょう。






本栖湖浩庵キャンプ場
冬キャンプでしか見れない景色があります

本栖湖浩庵キャンプ場


ゆるキャン△

本栖湖浩庵キャンプ場


しっかり準備して楽しい冬キャン!を楽しみましょう~

  1. 2019/11/25(月) 16:41:26|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

ゆるキャン△おじさん、うさぎの島「大久野島」で念願のうさキャン!する D800E撮影編

今年の12月から大久野島へのアクセスがさらに便利になるそうです。
今までは基本的には竹原市の忠海港からのフェリー・客船からでしたが(三島・しまなみからの船も多少ありますが)、なんと竹原港からのフェリーが1日6便~就航するそうです。広島空港からのアクセスがかなり便利になります!

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ

大久野島のうさぎ




大久野島キャンプ、いいですよ
大久野島のうさぎ
  1. 2019/11/24(日) 23:44:35|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

ゆるキャン△おじさん、うさぎの島「大久野島」で念願のうさキャン!する P30pro撮影編

行ってきました、大久野島!
今年2回めですけど、前回キャンプに挑戦するも荒天予報のため休暇村宿泊に変更してしまったので今回はそのリベンジです!

前回の様子はこちら
http://takenswk.blog1.fc2.com/blog-entry-3364.html


大久野島でうさキャン!
見てこの晴天!今回は前回とは打って変わってきれいな青空です
今回もLCCで成田から春秋航空で広島まで飛びます。京都に新幹線で行くより安いんですよねw

大久野島でうさキャン!
広島上空から紅葉見物

広島空港から竹原駅まで乗り合いタクシーで直行。竹原駅周辺で買い出しをしてJR呉線で最寄り駅の忠海駅へ向かいます。


大久野島でうさキャン!
忠海駅で下車、徒歩数分の忠海港からフェリーで大久野島へ!

大久野島でうさキャン!
うさぎさん、また来たよ!

大久野島でうさキャン!

大久野島でうさキャン!

大久野島でうさキャン!

最近観光客が激増しているらしくエサももらえているのか以前よりがっつかなくなってきましたね。
それはそれでのんびりしたうさぎさんたちが見れるのでいいですね

大久野島でうさキャン!

大久野島でうさキャン!

大久野島でうさキャン!
ここをキャンプ地とする!
休暇村ホテルフロントでキャンプ場の受付を済ませ、指定された区画サイトにテントを設置しました。
この日はグランピング一組と自分以外のソロキャンプ1組だけだったので静かに過ごせそうです


大久野島でうさキャン!
ちなみにキャンプ場の案内はこんな感じです。予約問い合わせは大久野島休暇村までどうぞ

大久野島でうさキャン!
テントサイトは芝生保護のためうさぎが入ってこれないように柵が設置されているため柵外でうさぎさんのお食事を

大久野島でうさキャン!
今回もう一つの目的
釣り!
うさぎさんに絡まれながら釣り!

大久野島でうさキャン!
めっちゃ釣れた・・・ちっちゃいふぐ・・・食べられない
これは第2桟橋ですが、もうひとつの桟橋、第1桟橋では先客がいましたがそこそこ型のいいあじがめっちゃ釣れてました。
ぼくは釣れませんでした・・・

大久野島でうさキャン!
釣ったふぐはすべてリリースしてテントに戻るとお客さまが

あれ?ここにはうさぎが入ってこれないはず?
よく見ると柵の下掘ってますねwアナウサギですもんね、穴掘り得意だもんね

大久野島でうさキャン!
そんなわけでうさぎとともに星空を堪能して眠りにつきました

大久野島でうさキャン!
朝です、いい朝です!

大久野島でうさキャン!
うさぎさんもおはよう!

大久野島でうさキャン!

この日は土曜日、朝の便から新しい観光客がわんさか

この2日間を動画にまとめてみました。





というわけでぼくはテント撤収して尾道へ向かうのでした。
ここ、キャンプ場としてすごくいいですよ、ロケーションが海の目の前ですし、炊事場もトイレもありますし、うさぎいるし!

この記事の写真、動画はすべてスマートフォンファーウェイP30proで撮影しました。
  1. 2019/11/20(水) 20:09:11|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

尾道の猫

たまにはモノクロで

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫

尾道と猫


2019.11.16 広島県尾道市 撮影ニコンD800E
  1. 2019/11/19(火) 23:32:37|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

TAKE



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する