TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

2016楽器フェア行ってきました!浅倉大介x初音ミクライブも




本日より東京ビックサイトで開催される2016楽器フェアに行ってきました!

昨年は渋谷で開催された際に併催された浅倉大介meets初音ミクのライブに参加してきましたが、今年はそのメインとなるブースの方もたっぷり堪能してきましたよ。

なぜなら・・・

トランペットはじめました!

ええ、響け!ユーフォニアムの影響ですけど何か?
まだ吹けませんけど何か??
2016楽器フェア

2016楽器フェア

ということで、大好きなシンセ(持ってるけど弾けない)とギター(持ってるけど弾けない)、そしてトランペット(持ってるけど吹けない)を堪能してきました~

たくさんの楽器もあるんですけど、と、同時に各ブースで開催されてるデモ演奏や講習も豊富でそれもまた楽しいのです。

2016楽器フェア
生のJAZZライブや






玉響(たまゆら)さんによる弦楽四重奏のパフォーマンスは大迫力&かわいいw


2016楽器フェア

2016楽器フェア
松武秀樹さんをはじめとするシンセ第一人者による講習やトーク

2016楽器フェア
故冨田勲さん所縁のレアな機材の数々

2016楽器フェア
氏家校長によるプロフェット6などのデモなど、充実のイベント

2016楽器フェア
そして我らが大ちゃんこと浅倉大介さん!

2016楽器フェア
浅倉さんとツアーサポートなどで活躍されてる守尾崇さんによりMONTAGEのデモ
てか、撮影禁止ではないこういうステージってすごくレアな気がするんですけど!

2016楽器フェア
こちらはYAMAHAのインストラクターさんによるライブ。refaceシリーズ欲しくなりますね

2016楽器フェア
今日はトランペットの演奏が見れなかったのはちょっと残念

2016楽器フェア
そして今回もあります、浅倉大介x初音ミクコラボライブ
DAISUKE ASAKURA re:meets初音ミク 
別会場でのボカロPやクリプトン佐々木さんとのトークセッションの後にライブパートと大盛り上がりのイベントでした!



この週末もやってますので興味のある方はぜひ

スポンサーサイト
  1. 2016/11/04(金) 22:51:51|
  2. 浅倉大介&access
  3. | コメント:0

SONY ワイヤレススピーカー SRS-X88購入


購入備忘録です。レポは特にありません

SONY-SRS X-88

明日6月11日、ソニーのワイヤレススピーカーの新製品 SRS-ZR7 の発売日です!
当初、これを買おうと思っていたのですが、よくよく見てみると、HDMI搭載したのですが、うちにある機器ではその恩恵を受けられないことが発覚してどうしたものかってときに、都内家電量販店でこの前機種にあたるXー88が展示品特価で販売されているじゃないですか。
しかもかなり安い!

ZR7が新製品であり価格が40000円程、そしてこの機種からHDMIを抜いて、ちょっと大きいというくらいしか大きな違いが見られない前機種の
Xー88の実勢価格が36000円くらいなところに、展示品であり、リモコン、取説などの付属品なしで、本体とACアダプターのみという状態ながら18000円という破格!

これは逃す手はないってことで、このX-88を購入してみました。

まあ、いろいろありましたw 展示品というだけあってその辺のリスクはわかっていたつもりだったのですが、まさか本体パーツが欠損(破損)していたなんてw
うまい具合に交換対応してもらって、今手元にある商品は擦り傷程度で問題はありません。

ちょっと、余計な手間はかかりましたが、なかなかいい具合です。

ワイヤレススピーカーではありますが、電源はケーブルで繋がないといけないのですが、それ以外は必要ありません。
今流行のハイレゾ対応、そしてソニーの通信規格LDAC対応で、Bluetooth通信でハイレゾ相当の再生が可能になっています。
ですので、手持ちのウォークマンA-16をNFCタッチするだけでハイレゾ再生が可能。
また室内でのWi-Fi接続が可能であり、これにより同じネットワーク内にあるPCからの再生にも対応しています(こちらは音質劣化はないそうです)

まあ、そこまで音に対して厳しい訳でもないんですが、どうせならいい音って言われてるもので聞きたいので、いい買い物したと思っています。

一つ、なやんでいることが・・・

付属してこなかったリモコン、ソニーストアで買えるのですが、問い合わせたら2700円とのこと。
絶対必要なわけではないのですが、あったらあったで便利そう。でもせっかく本体安く買ったのに、そこに2700円出すのはどうしたものかと

  1. 2016/06/10(金) 22:19:59|
  2. music
  3. | コメント:0

浅倉大介(@daisukeasakura)さんの聖地巡礼的な


特に予定もなく暇だったので、昨日、浅倉大介さんがツイートしていたお台場の日本科学未来館へ行ってきました。
以下、ツイッターから引用




























6階ドームシアターで上映している「9次元からきた男」も鑑賞してきました。
全面から上部にかけて球状に広がるスクリーンに3D立体視で映像が投影されます。
なかなか迫力ある映像でしたよ。
内容は。。。よくわかりませんでしたw

子供さんなんかを連れて行くと喜ぶかもしれませんね

  1. 2016/06/10(金) 21:26:42|
  2. 浅倉大介&access
  3. | コメント:0

購入) JVC WOODコーンイヤフォンシリーズ FX1100を購入しました

新年一発目のブログですけど、あまりそういうのは気にしないタイプなので、いつもどおりに

といいつつ、年末年始、毎年のこととはいえちょっとお仕事大変でした。
その疲れを癒やすべく、いつもの衝動買い

衝動買いとは書きましたが、1ヶ月前くらいからずっと悩んでて、なにかにかこつけて買ってしまおうとは思っていたのですが、ちょうどヨドバシで期間限定特価が出てたので、川崎のヨドバシで購入してきました。

さて購入した商品は

IMG_20160102_231522
JVCケンウッドのイヤフォン HA-FX1100 です。
11Φウッドコーンユニットだったり、6N OFC網組ケーブルだったりと、ボク史上最高級イヤフォンです。
数カ月前にハイレゾブルートゥースヘッドフォンのソニーMDR-1ABTを購入していますが、定価では大きく上回るイヤフォンですよ。そして実売も安くなったとはいえ、諭吉さん3人超え。オーディオマニアとかではないのでとてもお高いです。

でもでも、これだけは気になっていました。

なぜなら

IMG_20160102_225410
このFX1100でJVCってウッドコーン採用イヤフォンも3世代目になるからです。
写真左から、FX500、FX700、FX1100となります。
FX1100の前にFX850という機種があるのですが、FX700購入直後の発表だったので、見送り、そして昨年そのFX850のリニューアル版というか、別バージョンとしてこのFX1100が発売になりました。
それから1年が経過し、ようやく価格もこなれてきたところでの購入です。

IMG_20160102_225423
ぼくの耳はまさに素人の耳です。
細かいレビューはその道の専門家さんにお任せします。
ぼくの拙い言葉で伝えられることは、低音域の自然な迫力と高音域ボーカルの明瞭さ、これにつきると思います。
accessの貴水博之のハイトーンボイスと浅倉大介の緻密に計算された音があますところなく伝えられ、また南條愛乃の透き通るボーカルが心地よく耳に伝わる。耳に伝わるというよりも、いま目の前で歌っているかのように感じられる。これで十分です。
実際に聴きましょう。感動できます。

accessの曲なんてもう20年以上、何度も聞いています。それはもうわざわざ聞き返さなくても脳内で再生できるくらいに・・・
そう思っていました。
聞いたことがない音が聞こえる。いや、聞いていたのかもしれない、意識すれば聞こえていたかもしれない音が明確に主張している。かといって邪魔するわけではなく、新たな一面を見せてくれる。
まさか今まで何度となく聞いてきた曲で鳥肌が立つなんて思いもしませんでした。

ということでぼくのおすすめする方法は、一番好きな曲、今まで何度となく聞いてきた曲。それを視聴することで新たな感動が得られるならそのイヤフォンは買いなんだと思いますよ。




IMG_20160102_225438
ついでにこちらも購入。
コンプライっていう低反発イヤフォンチップです。
FX1100には400シリーズが適合します。
これは先日購入したモニターイヤフォン MEElectronics M6 Proにサンプルとしてついてきたものがとても良かったので、同時購入しました。


先日のFX1100、今の状態でも良い音鳴らしてくれるのですが、エージング100時間で結構変わってくるらしいのでこの後も楽しみです
  1. 2016/01/02(土) 23:41:10|
  2. music
  3. | コメント:0

ヘッドフォン購入 ソニーMDR-1ADAC

ちゃんとしたヘッドフォン購入って実は初めてかも

いろいろ検討した結果、長く使えるものをってことで新品交換しました。
ソニーのオンラインショップのクーポンもあったので先月発売した新製品
MDR-1ADAC

普通のヘッドフォンと何が違うのか・・・

DAC搭載してます

DACって何?

説明むずいし理解してないのでぐぐってね?

http://www.sony.jp/headphone/products/MDR-1ADAC/
まあ公式HPでもどうぞ

ということでとにかく気にいった点
・軽い!
・質感がいい!
・デジタル接続ができる。もちろんアナログ接続もできる
・音がフラットに聞こえる(いわゆるモニター系ってやつ?)

えーっと、そんなに偉そうなこと言える耳をしてないので購入報告でした。

以下お写真

SONY MDR-1ADAC
まずは大切、見た目!かっこいい!ちょっと落ち着いた感じがおっさんにはいいのです

SONY MDR-1ADAC
接続端子が3個あります。USBの2つはデジタル接続、PC用&充電用(DACを使用する際の電源、アナログ接続時は充電不要)とエクスペリアやウォークマン、iPhone接続用。それぞれのケーブルが付属します。なのでケーブルが断線しても交換できます(うさぎさん齧り対策)

SONY MDR-1ADAC
やわらかな耳あて。ここが一番大切だと思うんですよ、ここだけは実際に使ってみないとわからない、すごく自然に包み込みます


ということですが、実は今日(6日)、ソニーの新型ハイレゾウォークマンNW-A16が届く予定だったんですがなにやら運送会社がやらかしたようで届いてません。゚(゚´Д`゚)゚。

ということで細かいことは届いてから!

  1. 2014/11/06(木) 23:03:40|
  2. 音楽関連
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

TAKE



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する