TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2016 スーパーGT Rd.5 in富士スピードウェイ 

すっかり遅くなってしまいましたが、なんとか鈴鹿戦前に

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI

スーパーGT2016 Rd.5 FUJI


こう、似たような写真ばっかでなかなかね・・・
スポンサーサイト
  1. 2016/08/22(月) 22:31:01|
  2. その他、車関係
  3. | コメント:0

2016スーパーGT タイヤメーカー公式テスト 富士スピードウェイは霧が降るのだ #fightgsr

2016年6月30日、何の告知もなかったスーパーGTのタイヤメーカーテストがあるってんで、今回もたまたま休みだったボクは富士スピードウェイへ向かいました。
GSRのメカさんにまた平日休みなの?とか言われつつ、ピット周りをうろうろ

霧!霧!霧!


FSWの名物とも言われる霧ですが、この日はいつにも増して濃い感じがしました、この状態でスタートするのでしょうか?

10時開始の予定は1時間ディレイ、11時にいよいよ各車ピットから出てきました。
スーパーGT タイヤメーカーテスト

スーパーGT タイヤメーカーテスト

ちなみに、専有イベントなので場内アナウンスとかはありません、状況把握はツイッターのみでした
そして当然このあとピットロードは封鎖されたので、場所移動しての撮影です。

スーパーGT タイヤメーカーテスト
視界はかなり良くなったものの霧は残っています

スーパーGT タイヤメーカーテスト
先日のテストでクラッシュしたグッドスマイルレーシングのミクAMG-GT
フレームが新品に交換されましたが、外装は間に合わず、貴重な姿をお披露目しました、これを見に行ったと行っても過言じゃないです。

スーパーGT タイヤメーカーテスト
ARTA BMW M6

スーパーGT タイヤメーカーテスト
霧の中から現れるクルマってのはかっこいいんですが、写真にするのは難しい

スーパーGT タイヤメーカーテスト
studie BMW M6

スーパーGT タイヤメーカーテスト

スーパーGT タイヤメーカーテスト
再びのミクAMG、ボンネット、左ドアのみラッピングが残されています

スーパーGT タイヤメーカーテスト
右から見ると黒無地です

スーパーGT タイヤメーカーテスト
なんて写真撮っているうちにまた霧が、そして今度は小雨もぱらついてきました

スーパーGT タイヤメーカーテスト

スーパーGT タイヤメーカーテスト

スーパーGT タイヤメーカーテスト

スーパーGT タイヤメーカーテスト

スーパーGT タイヤメーカーテスト
こちらも前回テストでクラッシュしたエプソンNSX

スーパーGT タイヤメーカーテスト

スーパーGT タイヤメーカーテスト
次第に霧はピットロード上にも覆い始めます

スーパーGT タイヤメーカーテスト
12時に午前の走行を終えましたが、霧は濃くなるばかり

スーパーGT タイヤメーカーテスト
結局この日は午後の走行はキャンセルとなってしまいました。

翌日も開催されたのですが、ボクは別の予定があるため現地には行きませんでした。

  1. 2016/07/02(土) 19:29:54|
  2. その他、車関係
  3. | コメント:0

BMW Sports Trophy Team Studie 改め BMW Team Studie体制発表会に行ってきました

まずそのタイトルの意味を

BMW Sports Trophy Team Studie
昨シーズンまでのチーム名は上記でした。
「BMW Sports Trophy」とはBMWが認定した各国のインポーター、カスタマーとBMWがタッグを組んでチーム活動を行うというもの(だと思いました)

それが本年の体制発表に伴い、「Sports Trophy」という文字が取れ、「BMW Team Studie」というチーム名に

この名称のルール、昨年まではBMWそのものがモータースポーツ活動を使うときのみに使用されていたらしいのですが本年から一部変更になり、準ワークス的なチームにもつけられるようになったようです(オートスポーツ参照)

これはもう、認められたと言っても過言じゃないですよね!

そんなわけでまたまた偶然仕事が休みに体制発表会があったので東京六本木のグランドハイアット東京にお邪魔してきました。
(注:チーム代表の鈴木さんにいつも仕事してない人扱いされてますが、決してそんなことはありません。)

えーっと・・・

まずもって場違い感半端無かったです、みんなスーツだよー、いや予想はしてたけど、きっと個人のファンのかたもそこそこいるかと思ってたのにほぼほぼお仕事中の人だよ~
いつもサーキットでお世話になってる方がたと合流してなんとか会場への潜入に成功しました。

BMW Team studie M6GT3
ドーーーーーーン!!!

新カラーリングのM6GT3でございます、伝統のMストライプでございます。

ちなみに前回、富士でのシェイクダウン時のカラーリング(ワークスカラー)はこちら
Taem studie M6GT3
だいぶ印象が違って見えますね。

そして今回の正式なカラーリング、とても丁寧で綺麗(フルラッピングなようです)

BMW Team studie M6GT3
そして今シーズンは昨年までのSteiffさんに加え化粧品メーカーのSABONさんが入りました。
これまたぼくらには縁のないところではありますが、BMWのメインカスタマーたるセレブリティ層にはドンピシャなのではないでしょうか。

BMW Team studie M6GT3
Mストライプが非対称ですので見る角度によってもマシンの印象が変わってきます

BMW Team studie M6GT3

BMW Team studie M6GT3
Studieのロゴは小さくなっていつもの羽根マークもなくなり、BMW色が濃くなりましたね。というか、今回の体制発表会がBMW100周年記念イベントの中に組み込まれてるって時点でもうBMWメインなんですよね、改めてすげええぇぇ!

BMW Team studie M6GT3
今回報道向けの体制発表会が午前中からで、午後はお披露目会といった雰囲気でしたが、このクルマが実際にサーキットで暴れるところを早く見たくてうずうずしちゃいますね!!!

前回記事、富士スピードウェイシェイクダウンはこちら
Team studie BMW M6GT3シェイクダウンin富士スピードウェイにお邪魔しました




  1. 2016/03/03(木) 20:31:25|
  2. その他、車関係
  3. | コメント:0

2016TeamUKYO体制発表会&初音ミクAMG GT3アンヴェール!#fightgsr

イオンモール幕張新都心アクティブモールで今年の片山右京さんを中心とするTaemUKYOの体制発表会があるってんで行ってきました。

TeamUKYOはスーパーGTのみならずサイクルスポーツ、またこれから世界をめざす若い力への支援と数々の活動を行っています。
ちなみに自転車の方ではボクの勤務先の関連会社が今年からスポンサードに加わってましたのでそちらも応援しなくては!

壇上ではこれらの活動に関する報告が行われ、いよいよ我らが初音ミクAMG GT3のアンヴェールです。

2016TeamUKYO体制発表会
じゃじゃーん!
本来であれば先週のワンフェス内にて発表のはずでしたが、運搬の都合上、今回が初お披露目です。
かっこいい&かわいい!

ちなみに日本に到着後、すぐさまラッピング施工ののらいも工房さんに搬入になったためまだメンテナンスガレージのRSファインさんにははいっていないそうです。当然ガソリンをはじめとする油脂類も入れられておらず、エンジンすらかかっていない、まっさらな新車です!

2016TeamUKYO体制発表会
ルーフには毎年恒例の個人スポンサー数を表すカウンターが・・・0000です!
これは最初だけ!果たして今年の個スポはどのくらい集まったのでしょうか

2016TeamUKYO体制発表会
壇上ではチームメンバーによるトークが始まりました。
昨シーズンはなかったことに・・・今年勝って2連覇目指しましょう!w

2016TeamUKYO体制発表会
片岡さん、はじめてシートに座るの図。こちらのシート、いまだベース素材のみです。このあとドライバーに合わせた型取りをしていくそうです。

2016TeamUKYO体制発表会車体に描かれたレーシングミク2016。左側面はウィンクですが

2016TeamUKYO体制発表会
右側面は両目パッチリです

ではでは、全体を見ていきましょう

2016TeamUKYO体制発表会
フロント。ボンネットに大きく空いたエアアウトレットが印象的

2016TeamUKYO体制発表会

2016TeamUKYO体制発表会
右側面

2016TeamUKYO体制発表会
2011,2014のシリーズチャンピオンの証

2016TeamUKYO体制発表会
左側面。そして車体移動は人力

2016TeamUKYO体制発表会
迫力のリアビュー、そして謎のねんどろいどロゴ、うーさーもいるよ

2016TeamUKYO体制発表会
トップビュー

ハチマキに気になる文字がw

2016TeamUKYO体制発表会
新車なんで、気をつけてね(アキ)
*壊すんじゃねーぞbyしゃちょーってことですね

2016TeamUKYO体制発表会
こちらイベント終了後にサービス公開されたエンジンルーム

さて、今週金曜日、茨城県筑波サーキットで行われるグッドスマイルレーシングファン感謝デーでシェイクダウンとなる初音ミクAMG-GT3、今夜搬出されそのままファインで調整にはいるそうです。
間に合え!(GT3車両なのでそこまでいじることはないそうですが)

ちなみに筑波でZ4のサーキット走行してきますー


  1. 2016/02/14(日) 20:17:20|
  2. その他、車関係
  3. | コメント:0

2015 スーパーGT 第4戦 富士スピードウェイ決勝の観戦に行ってきました  #fightgsr

今回も例によって決勝のみの観戦です。
前日土曜日のしごとおわりが深夜になってしまい、これは寝たらムリダナと思いつつ布団に入ったのですが、逆に眠れず、無事に富士スピードウェイに遅刻せず辿りつけましたw

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ
今回もグランドスタンド、GSR&studie前の旗振り応援団におじゃまさせてもらいました

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ
まずはstudieがガレージオープン

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ
予選好調なだけに表彰台が狙えます!

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ
続いて数十分の後にGSRのピットオープン

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ
こちらも7号車に続く好タイムだっただけに期待が高まります。今期いいところなしだからね!

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ
NOBさんもいい表情

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ
グラスタ裏中央ブースではレースを彩るオネエサンがたのイベントが開催していました。
この右側のオネエサン、名前わからないけどかわいい

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ
ほらすごくかわいい!

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ
まあボクは圧倒的ケレール派なんですけどね

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ
コースではフリー走行がスタート
今回はじめて1コーナーを狙ってみました。
フェンス越しですが、結構面白い絵が撮れるんじゃないかと

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ


2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ

今回の観戦は決勝レースをグランドスタンドで観戦したので、GTの写真はほぼこれだけですw


続いてFIA F4

FIA F4
こんどはダンロップコーナーにて、我らが駿くん。
今回も結果は奮わなかったけどみんな応援してるよ!

FIA F4
このへんの写真もフェンス越しなんですけど、ここは迫力ある絵が撮れますね!
次行くときはここで狙おう

FIA F4

FIA F4
そして大活躍の平木君!
2位表彰台ゲットです!!!おめでとう

FIA F4
無念のリタイア・・・まだ次がある、未来がある!

いよいよGT決勝

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ
グラスタからKONDOレーシング監督近藤真彦さん

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ
レース中盤を迎え、ちょっと早めのピットイン展開にGSRも早めの交換

が、しかし・・・

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ
監督&チーフメカの渋い表情

タイヤ交換トラブルにより大幅順位後退。このままレース展開に関わること無く富士戦を終了しました

かたや、studie。
こちらはもっと悲惨、相次ぐタイヤトラブルから無念のリタイヤ・・・

4号車、7号車ともにかなりいい線いけるであろう富士戦をおとしてしまいました。


さて、GT500

こちらの展開は熱かった!
最後の最後まで白熱したバトル

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ
最終コーナーからホームストレートまでに散乱するデブリ(破片やゴミ)を回避する障害物競走を制したのは

2015スーパーGT Rd.4 富士スピードウェイ
マッチでーす!
KONDO RACING. D'station ADVAN GT-R.
奇跡の大逆転といえるんじゃないでしょうか!

応援チーム的には残念な結果でしたが、レース展開としてはなかなか見応えのある内容でした。

次は鈴鹿1000km
行けないけど、応援しています!


今回の撮影機材
Nikon 1 V3
1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
  1. 2015/08/10(月) 16:42:49|
  2. その他、車関係
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

TAKE



カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。