TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二人とも若いな~・・・

ちょっと、懐かしい映像が出てきました。

accessのテレビ出演時のビデオ録画したもの。
Mステ初出演のNAKED DESIREです。



この当時はボクは高校生だったのかな?
音楽はもうaccessしか聞いてなかったですね。(今もだけど・・・)

しかし、二人とも若いですね~!あれからもう13年・・・
でも、いまだに聞いてても古さを感じさせない二人の音楽は凄いと思います。

昔撮った、VTRまだ結構あるんだよな~そろそろDVDに編集して保存するか・・・
スポンサーサイト
  1. 2005/08/31(水) 18:43:24|
  2. 浅倉大介&access
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

H2・・・

今更ながら、H2にはまっております。

しかも漫画版ではなくて、再放送でやっているTV版です。


前に夜にやってたときも見ていたんですが、そのときは丁度帰宅時間と重なって見れないことが多々あったので、次第に見なくなってしまったんですが、今は録画してみてるんでバッチリです!!

いや~それにしても石原さとみ、かわいいね!!

いままで気にもしてなかったんですけど、このドラマではまりそうです!
  1. 2005/08/30(火) 23:37:12|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追加情報 APPステンメッシュホース&APEXi アクティブテールサイレンサー

20050829203141.jpg

ステンメッシュ、なかなかいい感じです!

ブレーキフィールはかなりカチッとした感じ!!
ブレーキ踏んだあと、さらに踏み込んだときの反発が今までと明らかに違います。

これで、ブレーキ系の強化は一段落。
ホースとパッドとローターとフルードが一新されました。これでダメならフェラーリ用ブレンボ!?

05-08-22_22-071.jpg


やっぱり通常アイドリング時でも排圧が高いのか、ちょっとバルブが開き気味です。
どうやら3000回転どころか、ちょっと、アクセルを踏んだだけでバルブ全開のようです(^。^ゞ

でも、音量的には何とかなるレベル。アクセルオンでほぼ抵抗無しの高レスポンス。

気持ちいい走りになりましたよ!!

参考までに・・・後半アイドリング時のビビリ音が入ってます。



↓サイレンサー無しです。




  1. 2005/08/29(月) 20:41:46|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Delphi Lockheedスリットローター(熱処理)装着

20050829201914.jpg


ようやく、装着しました~・・・

今日、たまたま時間が空いたんで、ここしかない!!
と思い、すんごい暑かったんですけど、なんとか装着。

ローターの交換は2回目なので結構スムーズに。
時間にしてフロント2枚で40分くらいでできました。
20050829202218.jpg

もう、ローターはボロボロですね・・・

オーバーホールは高いんだろうな~・・・

作業手順はこちらを参考にしてちょ!(保安部品なんでやる人は自己責任!自信の無い人はプロに任せましょう!!)


デルファイ(ロッキード)ディスクローター HTSL(熱処理スリット)タイプ(フロント用)


  1. 2005/08/29(月) 20:27:46|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すっごい、ほしい!!!



や、やばいっす!!

凄い欲しいものが!!!

ああぁ・・・気づくのが遅くて、すでに完売の模様・・・

どっかにないかな??

ミニ四駆!
ミニ四駆 「レーサーミニ四駆メモリアルボックスVol.1」


なんか最近、復刻版のセットがでてたんですよ。
で、その第一弾がダッシュ四駆郎って言う漫画に出てきたミニ四駆の5台セットだったんです。

当時小学生のボクは当然全部買えるわけも無く、キャノンボール(という名前の車)を一生懸命軽量化した挙句、強度不足で壊した思い出が・・・


でも、今なら買えるo(^∇^o)(o^∇^)o

第三弾はまだあるみたいです。これでもいいかな・・・
ミニ四駆 「レーサーミニ四駆メモリアルボックスVol.1」ミニ四駆 「レーサーミニ四駆メモリアルボックスVol.1」




【新品】レーサーミニ四駆スペシャルセレクション/レーサーミニ四駆メモリアルボックスVol.2【新品】レーサーミニ四駆スペシャルセレクション/レーサーミニ四駆メモリアルボックスVol.2




新発売!!TAMIYA レーサーミニ四駆メモリアルボックス Vol. 3新発売!!TAMIYA レーサーミニ四駆メモリアルボックス Vol. 3
  1. 2005/08/27(土) 23:56:47|
  2. その他、車関係
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

浅倉大介 Sequence Virus 2005 発売決定!!

浅倉大介の最新アルバムが公式に発表になりましたよ~!

もはや毎年恒例となりつつある、クラブミックスアルバムの
Sequence Virus 2005
2005年度版です。

って事は!

あの怒涛のリリースだった虹シリーズの7枚のアルバムからのクラブミックス版が聞けるって事です!

発売はもうちょっと先だけど今から楽しみです!!!

以下公式HPよりコピペ




●CLUB MIX Album
2005/10/17 on sale
Sequence Virus 2005
 
2005年6月5日に行われたクラブイベントのサウンドを収録。
ハイパーなQ.M.R.のリアルタイムミックス必聴!

1.#CaCO3
2.夢の続き~Challenge For The Future
3.Star Yellow X'mas
4.Jade of sorrow
5.Meme crack -ハルカ カナタのMajorへ
6.Le Petit Prince -le renard dore ver.-
7.Antares Pain
8.Schrodinger's cat
9.Division by Zero error
10.Mona Lisa overdrive
11.robots
12.Dragon -hi・ryu-
13.Rose Line
14.Venus Vector
15.Paranoia Method
16.Embryonic Trigger
17.Puppet Master
18.Indigo cave

2005/10/17 DWDA 011 \2,500 tax in

9月17日ライヴ会場より先行販売!
Darwin Web Market、Darwin CD SHOPメイルオーダーにて、9月20日より予約受付開始!


ちなみに過去の作品
Sequence Virus 2004
はこちらで購入できます。
http://www.darwin.co.jp/
  1. 2005/08/27(土) 00:21:40|
  2. 浅倉大介&access
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

APP ステンメッシュブレーキホース装着

05-08-25_15-24.jpg



本日ようやく装着できました!
取り付けは毎度お世話になってるモンスター小岩店。

今回は商品持込にもかかわらずありがとうございました。

で、ブレーキフィールは・・・

まだ、わかんねえっす!!

もうちょっと待ってね!

APP ブレーキライン(スチール)
APP ブレーキライン(スチール) ランサー(GH-CT9A) エボ7・8
  1. 2005/08/25(木) 21:34:13|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京セラ ファインセラミックナイフ

さっき、テレビを見ててすご~く気になったんで
探してみました。

女性の手にフィットする包丁はコレです♪京セラ ファインキッチン 万能の三徳包丁型 ホワイト

京セラ ファインキッチン
テレビCMでは外人のシェフが身長より高く重ねられたサンドウィッチを前に悩んでいる。
おもむろに手に取ったのはこの包丁。

スルスルと包丁はサンドウィッチを真っ二つに・・・



この切れ味はお見事です!!

特に食パンみたいなやわらかいものは重ねれば重ねるほど、パンが力を吸収し、切りづらいものなんですけど、そんな常識を全く無視した切れ方でした。

欲しい~!!

最近、殆ど料理しないけど・・・

女性の手にフィットする包丁はコレです♪京セラ ファインキッチン 万能の三徳包丁型 ホワイト女性の手にフィットする包丁はコレです♪京セラ ファインキッチン 万能の三徳包丁型 ホワイト



オペラキッチンKCタイプOK-100オペラキッチンKCタイプOK-100
  1. 2005/08/24(水) 23:42:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽量化のこと・・・


車の運動性能には軽量化が効く!!

って良く言うじゃないですか?

例えば、バネ下重量の軽量化・軽量ホイルナットやアルミホイールなんかが有効とか。

でも、軽量ホイールナットの何gかの軽量化って通常の街乗りやちょっとしたサーキットでは体感するのってなかなか難しいですよね(ボクだけ??)


そんななかで、よくよく考えたらコレって軽量化の恩恵かなって感じれる事がありました。


ガソリンが減ったときです!!

たまに車の調子がいいぞ!とか、今日は軽いな~!なんて思うときはガソリン給油のちょっと前が多いなって思ったんです。

GT-Aは満タンで47ℓ入るタンクなんですが、このガソリンが残り1メモリ位だと残量15ℓくらいでしょうか?

って事は単純に(比重とか考えず・・・というかわからん)30kgくらいの軽量化と一緒ですよね?

これが軽量化の意義なんだ!


そう考えると、軽量化ってかなり有効な手段なんだと感じました。

GT-Aの場合、フロントにATユニットをつんでいる分MTエボよりフロントヘビーなわけで、その分フロントの軽量化は効いてくるんじゃないかと・・・=ブレーキ系の負担も減る?

フロント周りの軽量化というと・・・
フロントパイプの交換
フロントバンパーの交換
・フロントボンネットのカーボン化
・バッテリーの移設


あと何かありますかね??
バッテリーの移設は効きそう!!でも、ちょっと素人が手を出すのは恐いかな~・・・
  1. 2005/08/24(水) 23:10:40|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

英語版TAKE@GT-A BLOG



なんかよくわかんないけど、翻訳ソフトを使ってるんですかね?

英語版TAKE@GT-A BLOG

なんか、かっこいいでしょ?

でも意味わからん・・・


訳せないところは日本語のままなのね・・・
  1. 2005/08/23(火) 22:46:39|
  2. PC・ケータイ・デジタルデバイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

APEXi(APEXERA) ACTIVE TAIL SILENCER感想!


昨日装着したAPEXiのアクティブテールサイレンサー、早速試してみました。
といっても、通勤だけど・・・



アペックス アクティブテールサイレンサーアペックス アクティブテールサイレンサー

まずはアイドリング音量。

こちらは問題なし!!

通常のサイレンサーとほぼ同じ音量です、純正に比べたらちょっと気になると思うけど、許容範囲だと思います。

で、走行時。

ひとつ気になる点が・・・

バルブの開くタイミングだと思うけど、ビビリ音に似た音が聞こえました。ちょっとスマートじゃないかな?
それと車の問題なんでしょうけど、排圧が高いのか、発進時に一瞬バルブが開いてしまうようです。

通常は大体4000回転位からバルブは開いてるみたいで、そのあたりから吹け上がりも軽くなっていきます。

ただ、アクセルオン時はいいんですが、アクセルを抜いたと同時にバルブが閉じてしまうようで少し違和感がありました。(馴れると思いますが・・・)


全体としては、良いと思います。
やっぱ、踏みたいとき(合流など)にサイレンサーで抜けが悪くなっているという事を気にしないで良いというのは精神的にもいいです!
そして、踏んだときのダイレクト感もしっかりしてますし、車本来の性能を引き出せるなかなかのアイデア商品だと思います。

希望としては、任意でバルブを開放しっぱなしに出来るとうれしいんですが・・・
あと、商品自体かなりの重厚感のあるもので、頑丈そうなのはいいんですが、チタンマフラーの"軽い"というメリットが・・・
  1. 2005/08/23(火) 22:40:59|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

APEXi(APEXERA) TAIL SILENCER装着!

ふふふ、届いちゃったよ・・・!

なにが?って、インナーサイレンサー!

それもただのインナーサイレンサーじゃないぜ!!
アペックスアクティブテールサイレンサー

排圧に感応して内蔵のバルブが可変、低回転時には静粛性、高回転時には排気抵抗を軽減しマフラー本来の性能を引き出してくれる優れものです。
詳しくはこちら



05-08-22_21-28.jpg


というわけで、早速取り付けを!!

取り付け方法・・・はめて、ボルト止め

以上!!

05-08-22_22-071.jpg


ちなみに付属のボルトにはちょっとした細工がしてあって、簡易的な盗難防止になってます。

ボクのマフラーはmonster sport製のチタンマフラー80Φです。
このマフラーのテールエンドは114Φ。で、このサイレンサーの適合サイズは115Φ(サイレンサー自体は110Φ)なのでサイズ的にはぴったりでした。(ほんの少し隙間があるんですけど、付属の防振テープでちょうどです。

レビューはまた今度。(夜なのでちょっと・・・)

あともう一枚写真を

05-08-22_21-281.jpg


裏側です。この画像がネットで探しても全然見つからなくて・・・

この中央部分が排圧によって押し出されるようにひらきます。


アペックス アクティブテールサイレンサーアペックス アクティブテールサイレンサー
  1. 2005/08/22(月) 23:53:55|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブレーキ系の強化計画!2

app01.jpg

着々と準備は進行中。

APP ブレーキライン(スチール)は先日納品になりました。
APP ブレーキライン(スチール) ランサー(GH-CT9A) エボ7・8



そしてもうひとつのブレーキ系パーツ デルファイ(ロッキード)ディスクローター HTSL(熱処理スリット)タイプ(フロント用)も明日には納品になります。

でも~!!

作業場所が決まってない!&休みがない!!

はやくやりたいのに・・・。・°°・(ノ_δ、)・°°・。
  1. 2005/08/21(日) 23:45:47|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランエボ用語集作ってみました。

車のチューニング用語って難しいですよね・・・。

で、よくわからない言葉も結構あったんで、用語集を作ってみました。

ランエボ用語集

といっても、自分で調べたものばかりじゃなく、殆どが他のHPや雑誌から拝借したものばかりなんですけど・・・

それと自分で考えたものなんかもあるんで間違いがあるかもです。
参考程度と捉えてください。

もし、間違い等に気づかれましたら、教えていただけると大変助かります。

参考にさせていただいたサイト様
EVO CLUB
All About
garageHRS
REVspeed
  1. 2005/08/19(金) 01:52:12|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アペックス アクティブテールサイレンサー

アペックス アクティブテールサイレンサーアペックス アクティブテールサイレンサー

興味が!!
  1. 2005/08/17(水) 22:37:35|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オイル交換しましたぁ!

Gulf(ガルフ) EVO(SAE 10W-50) 4L缶×3缶三菱ランサーエボリューション専用オイル

ブレーキパッドを交換したついでにエンジン等を見ていて、重大な事実が発覚!!


オイル交換してねぇ~!!


す~っかり忘れてました!!前回交換したのが5月なんですけど、その間の走行距離、約8000km

ちと、やばいよね!?

そりゃ真っ黒になってますよ・・・


ということでブレーキパッドの馴らしもかねてオイル交換へ・・・

作業はいつものスーパーオートバックス柏沼南店。
作業待ち時間もないし、予約も要らないし、このオイル、ここしか売ってないんで・・・


ま、いつもどおり無事終了!!


でも、帰ってきて、ひとつ気になる事が・・・
なんか安くねえ??

最初、オイルとフィルターとフラッシングで11143円で2000円引きの割引券で9143円だったんですが、途中でフィルターの品番が違う事に気づいて交換。フラッシングを専用の灯油系のオイルから鉱物油(エンジンオイルとしても使えるもの)での使用に変更して、プラス1000円になるはずが、なぜか600円ほど安くなってる・・・

ちょっと複雑だったからな、わからなくなったらしい・・ま、いいか。

20050817162914.jpg

  1. 2005/08/17(水) 16:29:23|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランエボGT-Aのブレーキパッド交換しました。

05-08-16_23-17.jpg

昨日買ってきたブレーキパッド
"DIXCEL Ztype フロント用"の交換しましたぁ!

日中は暑いと思い、朝早めに起きて(仕事よりも目覚めがいいんだよな~、休みの日って・・・)、涼しいうちに実施。

パッドの交換は何度かやってるんで作業時間自体は30~40分くらいでした。で、せっかくタイヤを外したんで、ローテーションとアルミの洗浄(実はこれが一番時間かかってます)も同時に実施。


で、みてください!!
以前についてたDELPHIのパッド。
20050817160520.jpg

や・やばすぎる・・・!!!

キャリパーを挟み込んでる2枚のうちの奥側(裏)のパッドです。
残量0mm・・・よく量販店で見本で置いてあるものでも1mmでかなり危険って書いてありますけど、はるかに超えてます。(;^。^A

手前の見えるほうはまだ3~4mmくらいはあったんで油断してました。
異音の原因はこれですね・・・。

20050817161001.jpg

キャリパーもボロボロ・・・

今はまだあたりを出してる状態ですけど、鳴きもなく制動力も期待できるんで、いい感じです!



【国産車用】DIXCEL(ディクセル)走行会重視のパフォーマンス用ブレーキパッドZタイプ(フロント)【国産車用】DIXCEL(ディクセル)走行会重視のパフォーマンス用ブレーキパッドZタイプ(フロント)
  1. 2005/08/17(水) 16:11:35|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

vestige TM Revolution発売!!

T.M.Revolution/vestige-ヴェスティージ-●3000円以上購入で全国送料無料!(一部地域除)

本日発売です!!早速購入しました~。

今回もガンダムの主題歌なんですね!
最近、TM Revolutionもすっかりガンダムイメージですね。

ボクはガンダムは全くわからないんで微妙ですが・・・

vestige
久々のバラードですね。西川さんのボーカル力が冴える仕上がりです!
最近、ますます歌がうまくなっているようですね。でも、以前のもっとずぶといVoも好きでしたけど。(浅倉大介expd.西川貴教クレジットのBLACKorWHITEのVoが一番好きです。)

crosswize
vestigeとはうってかわって、バリバリのロックです。
TMRのC/Wのありがちな平坦なロックとは違ってA面でもいけるような曲です。どちらかというとこっちの方が好きかも!?


そして封入告知が・・・

セルフカバーベスト発売!!
発売は今年の12月、しかも!

ファン投票!

ま、詳細はCDの中って事で・・・

T.M.Revolution/vestige-ヴェスティージ-●3000円以上購入で全国送料無料!(一部地域除)T.M.Revolution/vestige-ヴェスティージ-●3000円以上購入で全国送料無料!(一部地域除)
  1. 2005/08/17(水) 15:09:59|
  2. 浅倉大介&access
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DIXCEL Ztype ブレーキパッド購入

05-08-16_23-17.jpg


とりあえずブレーキパッドのみ先に購入しちゃいました。

ブレーキがやばいって話を昨日したんですけど、今日の通勤でも結構、音がひどくなってしまい、ちょっと不安なのでとりあえずパッド交換だけでもしとこうかと・・・

本当はローターとブレーキホースを交換するつもりだったんですけど、まだ、当分届きそうもないし(注文済み。しかしお盆休みで納期未定)、パッドの残量も微妙だったんで・・・


早速明日やろうと思います。
【国産車用】DIXCEL(ディクセル)走行会重視のパフォーマンス用ブレーキパッドZタイプ(フロント)【国産車用】DIXCEL(ディクセル)走行会重視のパフォーマンス用ブレーキパッドZタイプ(フロント)
  1. 2005/08/16(火) 23:35:33|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAISUKE ASAKURA Quantum Mechanics Rainbow

 


いよいよ、浅倉大介氏のソロライブ
"DAISUKE ASAKURA Quantum Mechanics Rainbow"のDVDが発売になります!!ヾ(llllll´▽`llllll)ノ

初めての本格的なライブ初参加だった記念すべきライブなんで映像化はとてもうれしいです。
発売はもうちょっと先ですけど、今から楽しみ!!

2005年3月25,26日 東京国際フォーラムにて行われたソロライブのLIVE DVD発売決定!

10月17日発売
「DAISUKE ASAKURA Quantum Mechanics Rainbow」
¥4,300 (税込) BFBA-00018


曲目はこちら

appearance
  Quantum Mechanics Rainbow V
  Quantum Mechanocs Rainbow VI
  Quantum Mechanics Rainbow VII
  Antares Pain
  Dragon-hi・ryu-
  Sistema Sol
  Key Solo
  Platonic Compile
  Petitgrain Mandarin~Orange Tea Time
  Ouranos-te・n・ku・ u-
  Rose Line
  Tyltyl-omoide no kuni-~The forbidden fruit -kindan no mi-
  Embryonic Trigger
  Schrodinger's cat
  Puppet Master
  Red Coder"anemone"
  Message from 7 Lights



まあ、何曲か抜けちゃってるんですが、Orange Tea Timeがないのはいたいなあ~・・・

あと、アンコールのNeo Ageも欲しかった・・・

他に抜け落ちたと思われる曲は(ちょっと記憶があいまいだけど・・・)

Meme crack
Petitgrain Mandarin
'Deep Blue 'Resolution
Venus Vecter
Sheltering Sea
IRIS
Mona Lisa overdrive


やっぱ収録時間の問題かな?2枚組みでもよかったんだけど・・・

amazon等で購入可能です。
(まだ、予約も始まってないんで細かくチェック!!




[DAISUKE ASAKURA Quantum Mechanics Rainbow]の続きを読む

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2005/08/16(火) 23:00:21|
  2. 浅倉大介&access
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ブレーキやばいよ・・・

今日は久々の休みでした。

予想通り、朝は爆酔・・・た~っぷり寝かせてもらいました。
で、今日は何もしないって決めて、一日中家に引きこもるつもりだったんですけど、そんなことできるわけもなく、午後には外に出たくてうずうず・・・

結局、行き先も決めずにドライブ。

たどり着いたのはなぜか栃木の山の中。

涼を求めていったつもりなんですが、全然暑かったです(;^。^A


で、軽く峠道を走ったんですけど(映像を見てもらえばわかるとおり流す程度です。恐くてスピードは出せない・・・)


ブレーキ系がやばいです!!

鳴きはもうずっとなんで気にしてなかったんですが、その音にかき消されてた音が・・・パッドの鳴きよりも低音でこすれるような音。ブレーキを踏むたびに聴こえるカチャカチャ音。
でもって、ブレーキが効かない!!

どうやらフロント側がいっちゃってるようです・・・
ローターの減りが以上だったしな・・・フルードはエア噛みまくりだしな・・・

一刻も早く交換したいんですが、注文したはずのローターもホースも届かない!!

・・・世間ではお盆休みだそうです。
メーカーも休みなんだ・・・知らなかった。
  1. 2005/08/15(月) 23:05:39|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おろ、るろ剣が・・・

>05-08-15_22-35.jpg




ど~でもいい話なんですけど、今テレビ見ていたら懐かしい画像が・・・


月9のドラマ、スローダンスを見ていたら、見慣れた十字傷。

剣心じゃん!!

ドラマの中のワンシーンで、男女がテレビを見ているシーンだったんですけど、そのテレビが以前フジテレビでも放映していたるろうに剣心でした。

好きなんですよ~この漫画。
アニメ版よりも原作の漫画の方が好きだったんですけど、とにかくはまってましたね。

簡単に紹介すると、時は明治時代、幕末の戦乱さめやらぬときにあらわれた流浪人。
それが剣心。いっけんひ弱な優男。その実は伝説の人斬り抜刀斎!

そんな剣心が過去の人斬りの罪を償うために活躍するという物語です。
(詳しくはファンサイトなどが多数存在するのでそちらでどうぞ)


この漫画、なんといってもキャラが魅力的でしたね。
過去の実在の人物がモチーフなんですが、それとはまた違った個性がいいです。

というわけで興味あるひとはぜひ見てみて!!


るろうに剣心 明治剣客浪漫譚 巻之一 ◆20%OFF!るろうに剣心(巻之2)
  1. 2005/08/15(月) 22:39:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

A~Z

ABS
ABSとは、急激に強いブレーキングを行ってもホイールロックを防ぎ、安定したブレーキングを実現する装置のこと。

各ホイールに付けられた回転センサーによってロック傾向を検知し、ブレーキ圧を弱めることでホイールロックを未然に防ぐ。いわゆるポンピングブレーキを素早い間隔で自動的に行うような仕組みとなっている。特に濡れた路面や凍結した路面など、滑りやすい路面において効果を発揮し、急ブレーキを踏んでも操縦性を確保したまま、横滑りすることなくまっすぐに停止することができる。危険回避に大きく貢献する。アンチロック・ブレーキ・システムの略。

ACD[アクティブ・センター・ディファレンシャルシステム]

VCUの3倍以上の差動制限力を発揮するフルタイム4WDの電子制御センターデフ。駆動力配分を50:50に設定したセンターデフの前後輪差動制限力を、走行状況に応じて、油圧多板クラッチでデフの拘束力をフリー状態から直結4WD状態までコントロール。操舵応答性とトラクション性能を高次元で両立している。

ACD+スーパーAYC+スポーツABS統合制御

4輪に配した車輪速センサーとハンドル角センサーからの情報をもとに、ブレーキング時、各輪が最適な制動力を得られるようコントロールするスポーツABS。そのスポーツABS作動中も、ACDの差動制限力とスーパーAYCの駆動力配分が積極的に発揮されるよう最適化。旋回能力と安定性を大きく高めている。

ASSY
ASSYとは、ボルトナットや溶接等によって、2つ以上の部品が組み合わされた構成部品のこと。

組み立てプロセスの単純化や効率化、組み立て品質の向上などを目的としたもので、assemblyを略してアッシーと呼ばれることが多い。故障修理の際にも、効率性・確実性を期するために、この構成部品単位で交換するケースが多い。例えばパワーウインドウの修理を依頼した際、見積書に「パワーウインドウASSY交換」とある場合は、部品の一つを交換するのではなく、ユニット(構成部品)ごと交換するという意味である。

ATF
ATFとは、オートマチック・トランスミッション・フルードの略で、オートマチック・トランスミッションの作動や潤滑などを担う重要なオイルのこと。

これが劣化すると変速ショックが大きくなったり、最悪の場合、ミッションの癒着や焼き付きを引き起こす場合もある。一般に、エンジンルーム内にフルードをチェックするレベルゲージが設置してある場合が多く、それによってオイルの汚れをチェックすることができる。交換時期の目安は約2万kmごととされている。

AYC
AYCとは、アクティブ・ヨー・コントロールの略。三菱の装置の名称。旋回力(ヨー・モーメント)をアクティブに制御し、状況に応じてリヤ左右輪の駆動力配分を変化させることにより、コーナリング時などに優れた操縦応答性と走行安定性を発揮するもの。

ACD(アクティブ・センター・デフ)と組み合わせて、ACDで前後輪の差動を制御し、AYCでリヤ左右輪の駆動力を制御することで、優れた旋回・加速性能を実現するACD+AYC制御システムも存在する。ランサー・エボリューション7に採用された。

DOHC
DOHCとは、ダブル・オーバー・ヘッド・カムシャフト。「ダブル」という名の通り、吸気バルブに1本、排気バルブに1本、計2本のカムシャフトで吸気・排気バルブを稼働させるエンジンを言う。

吸気・排気の効率が良いため、高回転・高出力型のエンジンに向いている。反面、SOHCより燃費が低めになるほか、部品点数が多くなるため製造コストも高めになる。スポーツタイプに限らず多くのクルマで採用されている。

INVECS-II スポーツモード5AT
INVECS-II スポーツモード5ATとは、三菱独自のトランスミッション制御方式で、操縦安定性、快適性、安全性を高めることを狙いに、ファジー制御を多用したもの。

具体的には、ドライバーの運転傾向に合わせてシフトアップのタイミングを自動的に変えるなどといったことができる。IIはその発展型。レバーをDレンジからスポーツモードに切り替えると、自由なシフトチェンジが可能となり、各ギヤを最高回転数まで引っ張って走ることも可能など、マニュアル感覚のキビキビとした走りが楽しめる。

LSD
LSDとは、リミテッド・スリップ・デフの略。

一般に、左右のタイヤの中間には、左右2つのタイヤに回転差が生じると、それを吸収してスムーズに走れるようにするデファレンシャルギアがある。しかしデフには一方のタイヤが空転すると、駆動力が全てそちらに向けられてしまうという欠点がある。LSDは差動制限によりそれを防止するものであり、一方のタイヤが空転するとそれを抑えてもう一方のタイヤにも駆動力を伝え、コーナリング時や悪路等での優れた 安定性を確保する。入力トルクに応じて差動制限するトルク感応式LSD、差動回転に比例して差動制限力を発生する回転数感応式LSDなどがある。

MIVEC[連続可変バルブタイミング]
MIVECとは、三菱の可変バルブタイミング・リフト機構のことで、バルブの開閉タイミングやリフト量を運転の状況に応じて変化させるシステムのこと。
エンジン回転数や負荷に応じて吸気バルブの開閉タイミングを連続的に可変させるシステム。吸気カムシャフト側スプロケットに内蔵された油圧機構により、スプロケットに連結した吸気カムシャフトの位相を遅角・進角させ、吸気バルブの開閉タイミングを制御。高回転域では充填効率を高めて高出力を確保するとともに、低回転域では燃焼を安定させ、燃費と排出ガス性能も改善。全域で高性能を実現している。

PCD
PCDとは、ホイールを固定するハブボルトを結んだ際にできる円の直径のこと。

ホイールがクルマに適合するか否かを確認するためのもので、114.3や110.0といった数値で表される。ホイールを交換する際にはPCDの数値とハプボルトの本数が必ず一致することが前提となり、これが適合しなければ装着することができない。ちなみに国産車のPCDは114.3、110.0、100.0の三種類。輸入車は112.0や120.0など国産車とは異なるものが多い。ピッチ・サークル・ダイアメータの略。

4WD
4WDとは、エンジンの力を4輪に伝えて駆動するクルマのこと。

例えば200馬力のクルマでは、2WDでは1輪あたり100馬力分の負担を担うが、4WDでは1輪あたり50馬力分の負担となる。負担が減る分、効率的に路面にパワーを伝えられるため、悪路や滑りやすい路面でも優れた走行安定性を発揮する。常時4輪を駆動するフルタイム4WDと、通常時は2WDで走行し必要に応じて4WDで走行できるパートタイム4WDがある。
以前までは主にオフロード志向の強い車種に採用されることが多かったが、近年は走行安定性の良さから、乗用車にも採用されている。AWD(オール・ホイール・ドライブ)とも呼ばれる。





[A~Z]の続きを読む
  1. 2005/08/15(月) 11:50:42|
  2. ランエボ

あ行

アクチュエーター
一定以上の排気ガスをマフラーにバイパスさせてタービンの回転数を落とし、ブースト圧をコントロールする装置。純正はほぼコレ。<ウエストゲート

アンダーステア
ステアを切ってもその分曲がらず外側に行ってしまうこと。
まっすぐ進もうとする力が曲がろうとする力を超えたときに起きる。

インタークーラー
ターボエンジンではタービンによって吸入空気が圧縮されるため温度が上昇する。しかし、空気は温度が低い方が酸素密度が高く、効率がよくなる為、インタークーラーで冷やすことにより充填効率を向上させる。

ウエストゲート
一定以上の排気ガスをマフラーにバイパスさせてタービンの回転数を落とし、ブースト圧をコントロールする装置。主にビッグタービンで使用。>アクチュエーター

エアクリーナー
エンジン燃焼のために必要な空気を送り込む装置の入口に設置されているフィルター。本来の目的は集塵だが、その分吸気効率が犠牲になるため、社外品のパーツ等を利用し、抵抗を減らす。

エアフロ
エンジンに入っていく空気量を計る装置。適切な空気量をエンジンに送る事で効率よくパワーを得る事が出来る。

エアフロレス
フルコンを導入する事でエアフロを取ってしまうチューニング。ハイパワーチューニングの際にエアフロが吸気の抵抗となってしまう場合があるため。=Dジェトロ

オートマチックトランスミッション
オートマチックトランスミッションとは、アクセルの踏み込み具合やクルマの速度に応じて、ギヤチェンジを自動的に行う変速装置のこと。

停止や発進、変速時のクラッチ操作がないため、非常にイージーに運転することが可能。現在、国内のクルマは約9割がオーチマチックだと言われている。クラッチ機能とトルク変換機能を担うトルクコンバーターと、変速ギヤ列を持つトランスミッションとで構成される。クラッチを操作して手動で変速を行うマニュアルトランスミッションがマニュアル、MTと呼ばれるのに対して、一般にオートマチック、オートマ、ATなどと呼ばれている。

  1. 2005/08/15(月) 11:14:22|
  2. ランエボ

か行

可変バルブタイミングシステム(MIVEC)
可変バルブタイミングシステムとは、バルブの開閉タイミングを運転の状況に応じて変化させるシステムのこと。

通常、バルブの開いている行程を長くすればエンジンの高出力を引き出せるが、反面、中・低回転域でのトルク不足が起こる。逆に行程を短くすると、中・低回転域でのトルクを引き出せるものの、高出力化が難しくなる。そこで運転状況に合わせてバルブの開閉タイミングを変えることにより、低回転域から高回転域まで、理想的な出力特性を得られるようにしたもの。バルブの開閉タイミングとともに、バルブのリフト量も変化させるものを可変バルブタイミング・リフト機構と呼ぶ。

空燃費
空燃費とは、混合気における、燃料と空気の割合のこと。

ガソリンの場合、燃料1に対し空気14.7が完全燃焼に最適とされている。この数値より燃料の割合が高い(濃い)場合を「リッチ」と言い、逆に低い(薄い)場合を「リーン」と言う。ちなみに、超希薄燃焼を実現するリーンバーンエンジンでは、運転状況に応じて適切な空燃費が保たれるよう、排気系に装着した空燃費センサーにより空燃費制御を行っている。
  1. 2005/08/15(月) 11:13:39|
  2. ランエボ

さ行

サクションパイプ
ターボ車のエアクリーナーからタービンまでのパイプのこと。
吸気管。この部分の抵抗を少なくするためにアルミ製などの社外品に交換する事が多い。

サーモスタット
エンジンの冷却経路にあり、冷却水の温度により開閉する。ローテンプサーモスタットを装着する事により設定温度を低くする事で水温上昇のタイミングを遅らせる事が出来る。

触媒
エンジンからの排気経路にある装置。排気ガスを浄化するために付けられているが大きな抵抗にもなっている。

触媒ストレート
文字通り触媒をストレート化してしまうこと。排気効率は一番いいが、浄化性能が全くないので保安基準に適合しない。=違法。

スポーツ触媒
触媒での抵抗を減らすにはストレートがいいが、違法行為。そのため合法かつ高効率に作られた触媒。=スポーツキャタライザー

スタビライザー
スタビライザーとは、ボディのロールを抑制するもの。

コの字型をした鉄の棒(トーションバー)であり、左右のサスペンションリンクに取り付ける。コーナリング時などにボディがロールすると、コーナー外側のサスペンションが縮んで内側が伸び、左右で不均衡となるが、この動きをトーションバーのねじり剛性によって制御。過剰なロールを防ぐ。これによってコーナリング性能を調整することも可能で、例えば前輪のサスペンションに取り付けるとアンダーステア傾向となり、後輪側に取り付けるとオーバーステア傾向となる。ロールを防ぐことからアンチロールバーとも呼ばれる。

ストラット式サスペンション
ストラット式サスペンションとは、スプリングとショックアブソーバー、そしてロアアームで構成されたシンプルな構造のサスペンション。

ストラットとは力を受け持つ支柱のことであり、ショックアブソーバーを指す。ショックアブソーバーの下端をロアアームで支え、上端はマウントラバーと呼ばれるものを介してボディで支える。シンプルな構造のため、部品点数がかさまず重量も抑えられるほか、路面からの振動も大きな範囲で吸収できる点が特長。このサスペンションの開発者名をとって、マクファーソンストラット式サスペンションと呼ばれる。

ストラットタワーバー
ストラットタワーバーとは、ストラットタワーを支える棒のこと。

ストラット式サスペション装着車のボディにおいて、ストラットを取り付ける部分をストラットタワーと呼び、これはエンジンルームの左右両端に位置している。ストラットタワーバーは、棒の両端をこの左右のストラットタワーに固定し、しっかりと支える。これによってストラットタワー部の剛性とボディのねじり剛性が向上。サスペンションの性能を引き出せるようになり、ハンドリング性能や操縦安定性を大きく高める。競技車やスポーツタイプに採用される例が多い。

スポーツABS
ABSシステムは、車両の操舵状態をモニターするハンドル角センサーから得られた情報を4輪別々にコンピューター解析し、ブレーキング時の操舵性能を向上させる。常に安定した制動力を発揮する電子制御制動力配分装置・EBDも装備している。

スポーツモードATスポーツモードATとは、シフトアップするエンジン回転数を高めに設定することで、一般のATよりも加速性能を向上させたAT。

高速でのエンジンブレーキも作動できるなど、より積極的なドライビングが楽しめる。

スポット増し
スポット溶接の箇所を増やす事でボディ剛性を高める事ができる。
エボのRSは出荷状態でこの処理が行われている。

スーパーAYC
スーパーAYCでは、競技レベルのトルク移動量を想定し、AYCのデファレンシャル機構をベベルギア式から遊星ギア式に変更することで、最大トルク移動量を従来の約2倍にまで増大させることに成功した。
  1. 2005/08/15(月) 11:13:09|
  2. ランエボ

た行

タービン
排気ガスの力で羽根を回し、コンプレッサーを駆動させる。そのコンプレッサーにより空気を吸い込み、圧縮し、高い圧力でエンジンに空気を送り込む装置。パワーやトルクアップに貢献する。

タービンアウトレット
タービン以降の2次排圧を低減し、排気効率が向上します。

ターボチャージャー
ターボチャージャーとは、排気を利用してタービンを回転させ、その回転力でコンプレッサーを稼働させることで圧縮した空気をエンジン内部に送り込み、強大なパワーを発生させる装置。

燃焼室に送り込まれる空気の密度が飛躍的に高まるため、燃料の燃焼効率が増大し、排気量を超えた高出力を得ることができる仕組み。ただしその分燃料を使うため燃費は低下する。また、タービンが排気の圧力に依存するため、高回転時に本領を発揮する特性を持つ。低回転域では圧縮力が弱くターボの効きも弱い。もともとはレシプロエンジンを積むプロペラ機の性能向上のために開発された。

ターボラグ
ターボラグとは、アクセルを踏み込んだ瞬間から、ターボが力を発揮し始めるまでの時差。

排気の圧力を利用してタービンを回転→その回転力でコンプレッサーを稼働させて空気を圧縮→エンジン内部に送り込み燃焼→その排気でさらにタービンを回転、といったサイクルを繰り返して空気の圧縮を高めているため、ターボが本領を発揮するまでに若干の時間差が生じるかたちだ。大排気量のターボエンジンほどターボラグは大きくなる。またタービンやコンプレッサーが重いなど、回転慣性が大きい場合もターボラグが大きくなる。

ディスクブレーキ
ディスクブレーキとは、タイヤと一緒に回転するブレーキディスクを、二枚のブレーキパッドで両側から挟み、その摩擦抵抗によって制動するブレーキシステムのこと。

通常パワーアシスト装置を介し、強大な圧力をかけてブレーキングを行う。ドラムブレーキよりも安定した制動力が得られるため、最近は乗用車から大型車まで幅広く採用されている。基本的に摩擦抵抗が大きくなるほどストッピングパワーが高まるため、スポーツタイプや重量の重い大型車などでは、大型のブレーキディスク、ブレーキキャリパーを装着する例が多い。

ディチャージヘッドランプ
ディチャージヘッドランプとは、放電現象を利用して大光量を発揮するランプのこと。

ハロゲンランプがランプ内のタングステンフィラメントを発光させているのに対し、ディチャージヘッドランプはランプ内部にフィラメントを持たず、キセノンガス等を封入。電極間に高電圧を加え、放電現象を起こさせて発光する仕組み。太陽光に近い白色光でハロゲンランプの約2倍の光量を持ち、非常に優れた視認性・被視認性を発揮する。その一方でハロゲンランプより消費電力が少なく寿命も長いため、最近は装備する車種が増えている。HIDとも呼ばれる。

電動格納式ドアミラー
電動格納式ドアミラーとは、スイッチ一つでボディと平行になるまで格納できるドアミラーのこと。

ドアミラーはフェンダーミラーに比べてボディからの張り出し量が大きい。そのため狭い場所に駐車する際には邪魔になりがちである。その点を解決するために格納式ドアミラーが登場した。ドアミラー車が普及した現在は、電動格納式が一般的なものとなっている。ミラーの角度を電動で調整できる機能もあり。

チタンマフラー
チタンを素材としたマフラー。かなり軽く仕上げる事が出来るが、加工が難しいのと原料も高いので高価になりやすい。
でも、独特の焼き色はかっこいい!!

チルトステアリング
チルトステアリングとは、ドライバーが適切な運転姿勢を無理なくとれるよう、ステアリングポジションを上下に調節できる装置のこと。

基本的にレバーを使って手動で調節し、任意のポジションが決まったら再びレバーを操作して固定する。

つめ折
太いタイヤを履き、車高を落とした場合にフェンダー内のつめと呼ばれる部分が干渉する場合がある。で、このつめを折り曲げる作業をいう。この作業をすることで一層太いタイヤをはくことができる。

トルクコンバーター
トルクコンバーターとは、オイルの流れを利用して、エンジンからの動力を変速機の軸に伝えるもの。オートマチックの基本的な仕組み。

エンジンの動力で回る羽と、オイルの流れを変えるステーター、また変速機の入力軸となるタービンとで構成され、これらがオイルを密閉したハウジング内に収められている。エンジン側の羽が回るとオイルが流れ出し、ステーターによって流れの向きを変え、タービンの羽に当たる。これによってタービンが回ることで動力を伝達する。アイドリング 時にもオイルの流れは止まらないため、アクセルを踏んでいなくても低速で前進するクリープ現象が生じる。

トラクション
エンジンの力を路面に伝える力
4WD>MR>FF=FR
  1. 2005/08/15(月) 11:12:44|
  2. ランエボ

な行

ネガティブキャンバー
ネガティブキャンバーとは、タイヤの下方がボディの外側に傾斜している車輪位置のセッティングのことを言う。反対に、タイヤの下方がボディの内側に傾斜しているセッティングをポジティブキャンバーと言う。

基本的にポジティブキャンバーよりネガティブキャンバーの方がグリップが強くなる傾向がある。そのためスポーツタイプのクルマなどでは、ネガティブキャンバーに設定してコーナリング性能を向上させる例もある。しかし角度をつけすぎるとグリップ力や直進安定性の低下を招く。

ノッキング
燃焼室内の異常により、圧縮された混合気が着火してしまうこと。
エンジン故障の原因になる。
  1. 2005/08/15(月) 11:12:17|
  2. ランエボ

は行

パワーステアリング
パワーステアリングとは、操舵力を軽減するために倍力装置を装備した操舵システムのこと。

かつては人力で操舵するマニュアルステアリングが中心だったが、現在は乗用車から大型車まで幅広くパワーステアリングが採用されている。方式は複数あり、電動で倍力する電動式、オイルの圧力を利用して倍力する油圧式などがある。電動式は操舵時のみに作動する点でパワーロスがない点がメリットであり、油圧式はコンパクトな構造にできることや制御の遅れが少ない点が特長。電動式は軽自動車や小型車中心に、油圧式は幅広い車種に採用されている。

ブレーキキャリパー
ブレーキキャリパーとは、ブレーキパッドを保持するとともに、ブレーキディスクにパッドを強く押し付けて制動力を発揮する部品のこと。

パッドを押すピストンが片面にあり、その反作用の力でもう片方のパッドも押し付けるフローティングキャリパーと、両面にピストンがあるオポーズドシリンダー型キャリパーの2種類がある。ブレーキングの負荷が大きく、大型のブレーキディスク、ブレーキパッドを用いるスポーツタイプのクルマなどは、オポーズドシリンダー型キャリパーを用い、かつピストンの数を増やすことでより高い制動力を得ている例が多い。

ブレーキパッド
ブレーキパッドとは、ブレーキディスクを挟んで制動するための摩擦材のこと。

耐熱性、耐摩耗性に優れた素材を用いることによって、高い負荷や高温に晒されても、一定の性能を発揮できる仕組みとなっている。ブレーキパッドの微振動によって発生する、いわゆるブレーキ泣きを防止するなど、快適性を高めたパッドも生産されている。パッドが基準値よりすり減ってしまうと裏金を直接ブレーキディスクにこすりつけることとなり、ディスクを傷つけてしまう。パッド残量を定期的にチェックし、過度にすり減っていれば交換する必要がある。

ブレーキフルード
ブレーキフルードとは、ブレーキを作動させる圧力の伝達を担う液体のこと。

「止まる」というクルマのもっとも基本的な機能を担うものであるだけに、ベーパーロック現象を起こしにくいよう、沸点が200度以上という高い温度に設定されている。しかしブレーキフルードが劣化すると沸点が下がり、ベーパーロックを起こしやすくなるほか、フルードが入っている金属パーツの腐食を早める原因ともなる。使用期間や使用状況に応じて交換が必要だ。

ブローオフバルブ
アクセルオフしたときにコンプレッサーからエンジンまでのバイピングに溜まったブースト圧をリリーフする装置。

ブーストアップ
エンジンに送り込まれる過給圧を上昇させる事。パワーやトルクアップにつながる。

ヘリカルLSDヘリカルLSDとは、ヘリカルギヤ(ねじれ歯車)を使ったトルク感応式LSDのこと。

一般に、左右のタイヤの中間には、左右2つのタイヤに回転差が生じると、それを吸収してスムーズに走れるようにするデファレンシャルギアがある。しかしデフには一方のタイヤが空転すると、駆動力が全てそちらに向けられてしまうという欠点がある。LSDは差動制限によりそれを防止するものであり、一方のタイヤが空転するとそれを抑えてもう一方のタイヤにも駆動力を伝え、コーナリング時や悪路等での優れた走行性を確保する。ヘリカルLSDはギヤ同士が噛み合う摩擦抵抗などを利用して、入力トルクに応じた差動制限を行うもので、日産シルビア等に採用された。

ベンチレーテッドディスク
ベンチレーテッドディスクとは、放熱用の風通し穴を開けたブレーキディスクのこと。

ブレーキディスクが過度に熱を持つと、制動力が低下するフェード現象が起こるほか、ブレーキフルードが沸騰してフルード中に気泡ができてしまうことで油圧が機能しなくなる、ベーパーロック現象を引き起こす原因となる。ベンチレーテッドディスクはこうした現象を抑止するために、風通し穴によって放熱性を高めている。

ホイールバランス
ホイールバランスとは、タイヤをホイールに装着した際の遠心力等のバランスのこと。

このバランスが悪いと、走行した際にボディやステアリングに振動が伝わってくる。車速に比例して振動も大きくなるため、特に高速走行で気づきやすい。バランスを取るためには、専用のテスターで計測した数値を元に、ホイールバランサーと呼ばれる鉛の重りをホイールリムの一部に貼付けることで調整する。ホイールバランスの調整は、タイヤ交換を行う際には必須の作業となる。

ポジティブキャンバー
ポジティブキャンバーとは、タイヤの下方がボディの内側に傾斜している車輪位置のセッティングのことを言う。反対にタイヤの下方がボディの外側に傾斜しているものをネガティブキャンバーと言う。

基本的にネガティブキャンバーよりポジティブキャンバーの方がグリップが低くなる傾向がある。そのため従来は車軸の負担を減らしたり操舵を軽くする目的で、ポジティブキャンバーが採用されるパターンが多かったが、最近は車軸の強度向上やパワステの進化等により、キャンバー角を低めに抑える傾向が強くなっている。

ボルテックスジェネレーター
8つのフィンが気流に縦渦を発生させ、空気抵抗とリア揚力を同時にに低減する新発想のエアロデバイス。

  1. 2005/08/15(月) 11:11:47|
  2. ランエボ

ま行

マニュアルトランスミッション
マニュアルトランスミッションとは、ギヤチェンジを自動的に行ってくれるATに対し、ドライバーがクラッチ操作をし、手動で変速するもののことを指す。略してMTとも呼ばれる。

ミッションは基本的に4~5速だが、最近ではスポーツタイプを中心に6速まで装備するものも増えている。その構造上、動力の10~15%をロスしていると言われるATに対し、マニュアルはロスが5%以下。重量もATより軽いため、低燃費であることも特長。主に走りを楽しむような、スポーティなクルマに用意されるパターンが多い。

マルチリンク式サスペンション
マルチリンク式サスペンションとは、構成するリンク(アーム)を増やすことでサスペンションの可動範囲を拡大し、一般的なサスペンションより高いレベルの操縦安定性や乗り心地等を実現するもの。リンク(アーム)数が多いことからマルチリンクと呼ばれる。片側に3本?5本のリンクを使って車軸を支えるため、サスペンションの上下動や、駆動力、制動力、横G等のあらゆる力がサスペンションに加わっても、より正確なアライメントを確保できる特長を持つ。高級車やスポーツタイプなど、高性能車に採用される例が多い。

モノコックボディ
モノコックボディとは、もっとも一般的なボディ構造で、シャシーフレームとボディフレームを一体化させていて、軽量で剛性も高いという特長を持つ。

一体成形であるため量産しやすいほか、薄板溶接構造のためロボットによる組み立ても可能で、大量生産に適している。ただしエンジンや路面からの振動・騒音対策が必要となるほか、一体成形であるがゆえに、一度大きな事故を経験してしまうと完全に元の状態に戻すのは難しいとも言われている。最近では事故の際の安全性を高めるために、衝撃吸収構造としたものも多い。
  1. 2005/08/15(月) 11:09:57|
  2. ランエボ
次のページ

プロフィール

TAKE



カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。