TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

projectμ type HC+装着!!

今日はひさしぶり朝からな~んも予定無しのお休み!!

ガッツリ寝てやる!なんて、思ってても休みの日ってなぜか目覚めがいいんですよね・・・

いつもは途中までしか見れない目覚ましテレビをボケボケしながら見て(中野アナ、かわいい!!&浅倉大介の曲かかりまくり!!)、朝食。


で、そのあとはようやくブレーキパッドの交換に取り掛かる!!!

前回の交換がフロントは今年の8月17日、55000kmの交換だったので、なんと2ヶ月、6000kmでのスピード交換!!

その間、サーキット走行122kmを含むといっても、早すぎでしょw

ちなみにリアパッドは去年の7月12日に交換して以来変更なし・・・

この辺がフロントの消耗の激しさの原因なのだが・・・

05-10-28_18-25.jpg


今回は念入りに選びましたよ!
project μ タイプHC+

しかもフロント・リアの一台分の同時交換です。

なぜかって!?理由は後ほど・・・

早速、フロント交換。
20051031182608.jpg

見るも無残なbrembo・・・確か赤だったんですけど・・・

20051031182731.jpg

取り外した左フロントのパッドです。
内側のパッドは残量ゼロ。

・・・!?

お気づきですか??

へんな穴が開いてる!?

パッドが磨り減りすぎたのが原因なのか、裏側の窪みと同形状に崩れちゃいました。
20051031183039.jpg

こんな事ってあるの??

なんか恐いな~、こういうところで値段の差が出るのかも・・・。

20051031183215.jpg


ということで、フロント完了!!

お次はリアです。

ひっさし振りだな!リアパッド交換。
20051031183311.jpg


またまた、驚き!!


全然、減ってない(llllll゜□゜)
前回から一年たってるのに・・・新品と変わらないじゃん!!
その間にフロントは3回もパッド交換してます。

これじゃ、フロントに負担かかるの当たり前だよな~、これじゃ。
リアの分まで全部フロントが仕事してたってことでしょ!?

こんな事だろうと思って、今回は前後同時交換です。

20051031183718.jpg


リアのブレンボは当然、綺麗です。

これで、FISCO走行会の準備は万端!!




あ・・・キャリパーオーバーホール・・・orz
スポンサーサイト

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/31(月) 18:39:07|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

激安SDメモリーカード!

05-10-31_13-34.jpg


先日、休みにちょっと覗いた東京ビッグサイトのWPCアリーナで激安のSDメモリーカードを発見!!

必要も無いけどその値段に釣られて買っちゃいました。

東芝製 SDメモリーカード新品 512MB 2990円

ちなみにそこは通販ショップらしく、そのサイトでも結構安く売ってました。

http://www.geno-web.jp/
  1. 2005/10/31(月) 13:43:24|
  2. PC・ケータイ・デジタルデバイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロミューHC+

ヤバイ、ヤバイ・・・

二日連続でブログサボるところだった・・・

というか、かえって来た時間が日付変更線ギリギリ(;^。^A



ようやく、取り寄せていたブレーキパッドが到着しました。

今度はコチラ!!

Project μ タイプHC+ 純正ブレンボ車1台分

Project μ タイプHC+

今回は奮発して、前後同時交換です!

さ~て、明日にでも交換すっかな!

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/30(日) 23:59:59|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京モーターショー2005at西ホール

さ~て、本日は東京モーターショーネタもいよいよ大詰め!!
・・・というより、ネタ切れです。

西ホール、いってみよ~!!

メインは日産。

そして、ここには今回の東モの目玉商品

GT-R PROTO
が鎮座しておられ申した。

その姿はまさに威風堂々!!

他を寄せ付けぬ迫力!
今回、コレだけを見に来た人も多いのでは!?
(で、あと半分はコンパニオン目当て!?(笑))

口で説明するより(文章だけど・・・)写真を見てくれ!!20051028190742.jpg

20051028190812.jpg

20051028190859.jpg


2001年に登場し、物議を呼んだあのGT-Rをさらに洗練し、市販車に近づけたモデルといった感じでしょうか?

細かなスペック等は発表されず、デザインのみの発表でしたがそれでも期待させる何かを持ったクルマといえるでしょう。

先代までのスカイラインGT-Rに愛着を持っている方はいろいろとご意見があるんでしょうけど、全くのブランニューカーとしてみれば、他のクルマにはない圧倒的な存在感をもったクルマです。

よ~く見ると、カーボンパーツが多様されているのがわかります。
確認できたところでは、
・サイドスカート
・ヘッドライト下のバンパー部分(一見、ヘッドライトが下まで延びているようなデザインに見えるが、ライト形状はバンパー部分までで、その下はカーボンによってダクト周りが覆われてます。)
・フロントGT-Rエンブレム周りのグリル
・フロントアンダースポイラー
・リアアンダースポイラー
・リアウィング

この感じだと、フロント・リアともにバンパーはカーボン製でしょうか?それを塗装したような感じに見えます。

フロント周りのデザインにちょっと修正を加えればかなりカッコイイクルマに仕上がりそうです!(あくまで主観ですが・・・)

その他、日産ブースにはキャビン部分が180度回転する
PIVOなども展示してありました。

この時点でボクのデジカメはすでにバッテリー切れ。頼みの綱のケータイカメラ(V902SH)も残量ほぼなし・・・

写真がほとんど撮れない状態でした。

なのでPIVOの写真はなし!

そして、日産のお隣はフォードグループ。
フォードからは

フォーカスWRC

20051028192144.jpg

20051028192201.jpg


多分、中身ははりぼてです。
来年のWRC参戦モデルみたいです。

このリアスポイラーはハッチバックモデルの定番となってきましたね!

そして、日本からはマツダ。

こちらのブースは目新しいモデルは少なかったんですが、その中で唯一、コンセプトカーらしかったのが

先駆~せんく~

20051028192222.jpg


RX-8から派生したものでしょうか?
大人のための4シーターロータリースポーツと謳っております。

まるで羽のような形状のスライドドア。
車載カメラによる映像でドライバーをアシストする運転性能。
ハイブリッドモーターとREエンジンを搭載し、次世代の性能を生み出すREハイブリッド。

と、言ったところでしょうか。

デザイン的にはのっぺりしすぎて印象薄なのが残念です。

その他、ロードスターやアクセラなどの現行型モデルが展示されてました。

西ホールで気になったのは韓国メーカー。

WRC参戦で日本でもそこそこ知名度のあるヒュンダイと、ボクは初めて知った起亜というメーカーのクルマが展示してありました。

ヒュンダイ・・・デザインはいいんですけど、なぜか中身の動力性能が今一。ヨン様だよりって感じのブースでした。

起亜・・・結構気になりました!

何が気になったかというと、このクルマです。
20051028194017.jpg

20051028194034.jpg


う~ん、さっきどっかで見たなぁ??

スイスポだ!!

なんか、スイフトスポーツに似てません??
色も一緒だし。なんか関係があるのかな??

あとはこちらも前回、大注目だった、光岡自動車

大蛇~おろち~

です。



20051028194559.jpg



今回はナント、オープンカーになってました!!
内装は白一色!
とにかくしろ!しろ!しろ!

大蛇というより白蛇です。

個人的には前回のクーペスタイルの方が好きかな~。

ヘッドライトに縦のラインが入ってるんですが、きっと、目をあらわしているんだと思います。ちょっとした遊び心がもてる会社っていいですよね。


その他、ポルシェやらフェラーリやらいろいろいい車があったんですが、このときすでに全てのバッテリーが・・・orz


今回のモーターショー、全体的にエコに配慮した出品が多かったですね。やっぱり時代の流れでしょうか。
新型車開発にもいろいろ規制が厳しかったりして以前のような奇抜なクルマは少なかったと思います。

ボク的には東京モーターショーよりも年明け開催のオートサロンのほうが楽しめるかな!?

クルマ的にも、女の子てきにも・・・w

テーマ:東京モーターショー2005 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/28(金) 19:52:22|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京モーターショー2005at中央ホール

やべ、12時過ぎちゃったよ・・・

一日ブログお休みしたことになっちゃった。

まあ、気にしない!


前回に引き続き、幕張メッセで開催中の東京モーターショーレポート。

今回は中央ホールです。

では、どぞ!!


中央ホールはある意味トヨタホールといった感じです。
トヨタとトヨタ傘下のダイハツでホールの半分近くを占めています。

まずはトヨタ。

20051028004504.jpg

一番目を引いたのは、TOYOTA FORMULA 1

やっぱり、F1ってのは別格ですね。
ボディーとか、技術とかの最高峰ですから、見る人もみんな憧れの眼差しですよ。

なんで、トヨタはF1でモータースポーツイメージを高めているのに市販車にはそれをイメージするクルマがないんでしょう??

思いつくのは、Vitzレースくらいなんですが・・・


そんなトヨタのなかで、唯一スポーツを感じさせてくれたクルマがコレ。

FSC


セダンとミニバンを合わせたようなフォルム。
サイド部分の上半分と下半分で切り替えられたデザイン
柔らかな雰囲気の内装

こんなところが特徴でしょうか・・・


ごめん、写真撮ってないや・・・
TOYOTAブースはちょっと、物足りなかったかな。

隣のLEXESブースが華やかだったってのも影響してるのかな?


20051028004930.jpg

レクサスブースは大盛況でしたよ!

花形車種も多いですし、ブースの作りも高級感がありました。


そして、ダイハツ

こいつですよ!
コペンZZ(ダブルゼット)
20051028010029.jpg


いよいよ市販化でしょうか??
軽自動車として登場したコペンの1500ccモデルでした。
一応、こちらも参考出品となってましたが、出来栄えは市販車レベル!
1.5L、馬力109ps、トルク14.4kg・mのパワートレーンに超軽量ボディ。
乗ったら絶対楽しいに決まってますよね!!

そして、ブレーキには真紅に染まるbrenbo搭載です(フロント)。
リアにもbrenboと同形状の真っ赤なキャリパーがついてましたが、ロゴが見当たらず・・・住友ブランドでしょうか?


20051028010740.jpg

ステージ上には踊りまくるお姉さんと一緒にHVSが展示

コペンZZのハイブリッド版といった趣でしょうか?
1.5Lエンジン+2モーターハイブリッドシステムを搭載する事で2Lなみのパフォーマンスを実現。
しかも燃費は35km/Lという超低燃費!!

20051028011424.jpg

costa
開放感溢れるセミオープン4WD

夏ならいい車ですね!
でも、ここのところの天気だと・・・

夏ならいいくるまですよ!!(;^。^A


そして、三菱ブース

ランエボ関連はさんざん先日のブログでやったんで省略。
詳細はコチラ

20051028011841.jpg

20051028011946.jpg


パジェロエボリューション
この写真の後ろからのショットは貴重なんですよ!
特別にお願いして撮影許可をもらいました。(ブースの方、ごめんなさい!わがまま言って)

よーく、見ると構造はパイプフレーム製のシャシーに外のボディシェルを乗せた形状でした。


20051028012237.jpg

20051028012304.jpg


ランサーWRC2005

リアから見るとベース車両がエボじゃなくてセディアだってのがよくわかりますよ。テールランプの形状とリアフェンダーの形状がずれてます。

20051028012522.jpg

MIVECエンジン

そのほか、アウトランダーiなども展示してありました。

輸入車は
プジョー・アウディ・VW・メルセデス・ブガッティなどが展示されておりました。
20051028012811.jpg

20051028012832.jpg

20051028012909.jpg



西ホールにつづく・・・

テーマ:東京モーターショー2005 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/28(金) 01:29:44|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

東京モーターショー2005at東ホール

昨日は三菱ブースの、しかもランエボだけの紹介でしたが、今日からは何回かに分けて、順を追ってご紹介しましょう!!

と、いうことで、まずは東ホール!!

ここは個性的なクルマを出すメーカーが数多く出展してました。
20051026220733.jpg

まずはホンダ
ボクが気になったのはこのクルマ!

ホンダ S2000後継機
名前は忘れちゃいました・・・でも、S2000に後継機がでるの??
デザインは秀逸です。
排気量が微妙にアップしているようです。
20051026220953.jpg

20051026221412.jpg



New CIVICです。
タイプRは出るんでしょうか?

今回はハイブリッド車の紹介に重点が置かれてました。

シビックシアターなるイベントがあるんですが、必見です!!
今回のモーターショーで一番の演出だったと思います!
ASIMOくんも登場。


20051026221510.jpg

20051026221824.jpg



コンセプトカーは・・・

記憶にございませんw


続いて、スズキブース。

スズキ LC

ちょ~かわいい!!

このゆったりしたデザイン、やわらかな質感、シンプルな内装。

おもちゃ感覚で乗れそうなクルマです。
20051026222008.jpg

660cc、2名乗車のこのクルマ、参考出品となってましたがスズキのことだからきっとこのまま市販でしょう!!



そして、スズキといえば、いまやモータースポーツのイメージ!

やっぱこれでしょ!?

スイフトスーパー1600


20051026222847.jpg


JrWRCでの戦闘力の高さはすでに実戦で証明済み。
今度はWRCに挑戦!?


ただ、今回は以前のスズキブースの様な斬新なアイデアは少なかったのが残念・・・

そして、モータースポーツの雄といえば、スバル!!

やっぱ、メインはインプレッサとレガシーしかないですね!!
20051026223506.jpg


一番の人だかりは、やっぱりインプ。

スバル インプレッサWRC2006 プロトタイプ

このフロントグリルも最初は??でしたけど、見慣れるとかっこいいのではないかと思えてきました!

そして、リアの垂直フィンは実物を見ると圧巻です。
こんなクルマもありました。
20051026223857.jpg


B5 TPH
TPHとは、ターボ・パラレル・ハイブリッドの略。低速はモーター、中高速はターボが担うという次世代ハイブリッドのコンセプトモデルです。


その他、東ホールには海外メーカーも出展しています。
BMW・ロールスロイス・FIAT・GMなど・・・20051026224611.jpg

20051026224707.jpg



つづく・・・

テーマ:東京モーターショー2005 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/26(水) 22:47:45|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

綺麗なお姉さんin東京モーターショー2005(笑)

モーターショーといえばクルマの祭典!
各メーカーが競い合うように新型車、コンセプトカーを発表して盛り上げますが、もうひとつ華が・・・

メーカーコンパニオンのお姉さん達もいっぱいでした!


お願いして写真を撮らせてもらったんですが、そのうちの数枚を公開!

20051025225414.jpg

20051025225451.jpg

20051025225523.jpg

20051025225553.jpg



途中でデジカメのバッテリー無くなって、全員撮れなかった・・・orz

期待してたみなさん、ごめんなさいm(。_。)m

テーマ:東京モーターショー2005 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/25(火) 22:57:09|
  2. その他、車関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランエボX(10)in東京モーターショー2005

かえってきました!

どこからって??

幕張メッセで開催中の第39回東京モーターショー2005からです!!


平日にも関わらず、大盛況のこのイベント!

その中でもボク的に大注目はやっぱコレでしょ!?

次期ランエボ・・・ConceptX

すべてのタイヤに、ドライバーの意思がもっと伝わるクルマを作りたかった。

を、コンセプトに開発されたこの車。
もちろん、国内初公開です!
20051025220117.jpg

20051025220156.jpg


スーパーAYC+ACDをさらに進化させた車両運動総合制御技術S-AWCを投入。
ブレーキ、ステアリング、サスペンション、エンジン・トランスミッションなどを4WDと一体的に制御。

さらに、次世代MIVECインタークーラーターボエンジン6速自動マニュアルトランスミッションアルミボディパネル20インチ大径アルミホイールも採用。

このボディは実際に見ると大迫力!
フロント周りのデザインは賛否両論ですが、なかなか良かったですよ!
グリルのあたりをちょこっといじればかなりいけます!!

もう一台のエボは、電気自動車。
ランサーエボリューションMIEVです!

20051025221419.jpg

20051025221459.jpg

20051025221542.jpg


車両のホイール部にモーターを内蔵した、インホイールモーター、及び、リチウムイオン電池を核に開発された次世代電気自動車。
インホイールモーターは一基につき最高出力50kwを発生。
電気自動車でありながら、0-100km/hを8秒以下、最高速度180km/hを実現しています。

 フロントフェイスはエボ9をすっきりさせた感じです。空力性能はなかなか良さげ。
 リアウィングはWRCで採用されているタイプと同一のようです。2枚羽のように見えて、内側の羽がリアウィンドウに触れているので一枚羽という認識らしいっす。
WRCと同様にリアトランクは跳ね上げ式でしょうか?
 ボディ下にはラジエーターのようなものがフロント・リアにひとつづつ。インホイールノーターのインバーターがこれでしょうか?

内容もさることながら、このデザインはなかなかいけてます!


最後のエボはやっぱコレ!!

ランサーWRC05

厳密に言えばエボじゃなくてセディアベースですけど・・・

20051025223207.jpg

20051025223247.jpg

20051025223402.jpg



いまさら、言う事は無いっすねw


まだまだ、写真撮ってますけど、ネタは小出しで・・・w

おまけ!
20051025223623.jpg

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/25(火) 22:36:39|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京モーターショー

20051025142706


東京モーターショー

ランエボX
コンセプトXです!

テーマ:東京モーターショー2005 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/25(火) 14:27:06|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京モーターショー!

20051025141501


東京モーターショー!

パジェロエボリューション!!
カッコイイ!!

  1. 2005/10/25(火) 14:15:01|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東京モーターショー2005

95069.jpg


いよいよ、開幕しましたね!!

ミーハーなボクも早速、明日見に行こうと思ってます!

やっぱり気になるのはランエボⅩのプロトタイプでしょ!!

MITSUBISHI Concept-X

1. 『MITSUBISHI Concept-X』 (参考出品車)

『MITSUBISHI Concept-X』は、『ランサーエボリューション』のスパルタンな走りのイメージを継承するエクステリア、ドライビングへの集中力を高める機能的かつハイクオリティなインテリアにより、機能に則った端正かつ精悍なデザインを目指しました。
メカニズムの面では、アルミブロックのMIVEC*2ターボエンジンや、高性能の6速自動マニュアルトランスミッションを搭載。また、ルーフ、ボンネットフードなどボディパネルの随所にアルミニウム材を積極的に採用。そして、4WDを核に究極の車両運動統合制御を実現する「S-AWC(Super All Wheel Control)」など、三菱自動車の"走り"の技術の集大成として、"走る歓び"を具現化するコンセプトモデルです。

*2 MIVEC (Mitsubishi Innovative Valve Timing Electronic Control)
三菱自動車の連続可変バルブタイミング機構の総称

デザイン
エクステリアは、"新しい三菱自動車デザイン"の象徴となる、端正かつ精悍なフォルムを実現。ジェット戦闘機をモチーフとした大きなグリルが印象的なフロントマスクは、大量のエアを導入するとともに、安定感をイメージしており、フード前端に象徴的に配置されたスリーダイヤとともに、新世代の"エボリューション" スタイルを提案します。
インテリアは、運転への集中力を高めたシンプルで機能的なレイアウトとしてデザインをまとめています。さらに、よりコンペティティブな空間を演出するためにカラーリングや照明にもこだわっています。内装色はブラックを基調にアルミの素材感を強く出したシルバーを組み合わせることで、よりダイナミックでスポーティな室内空間を作り出しています。

エンジン、トランスミッション
エンジンは、新開発2.0L 4気筒 DOHC MIVECエンジンにインタークーラーターボを装着。高回転域までのフラットなトルク特性を実現するなど全域高性能/高レスポンス化を目指しています。トランスミッションは、クラッチ操作が不要で、通常のマニュアルトランスミッション以上の俊敏な変速とトランスミッション効率を高める6速自動マニュアルトランスミッションに、誰もがスポーツドライビングを可能とする、ハンドル操作に集中できるパドルシフトを組み合わせました。

ボディ、シャシー
ボディは、骨格の環状構造などによる高剛性化を進める一方で、ボンネットフード、トランクリッド、フェンダー、ルーフ、前後のドアにアルミニウム素材を採用。特にルーフなど高い位置の軽量化は、重心高の低下に、ドア、ボンネットフード、トランクなど車体の周辺部材の軽量化は、ヨー、ロールの慣性モーメント低減に効果があり、車両の回頭性を高めます。軽量化、低重心化、そして慣性モーメントの低減は、動力性能とハンドリング性能の向上に貢献します。
サスペンションは、フロントにはマクファーソンストラット式、リヤにはマルチリンク式を採用。「ロールコントロールサスペンション」との組み合わせによって、ロードホールディング性と乗り心地を高い次元で両立させています。

オンボード・マルチメディアシステム
インストルメントパネル中央に高精細液晶モニターを配置。車両の現在の走行状況やS-AWC(Super All Wheel Control)の作動状況をリアルタイムでモニタリングする他、カーナビゲーションシステム、DVDオーディオなどを表示し、クルマとのより深い対話を可能にします。さらに、後席用モニターもフロントシート背面に搭載。ドライビングに関する様々な情報をドライバーと共有することで、運転の楽しさをすべての乗員で分かち合うことができます。

「S-AWC(Super All Wheel Control)」
『ランサーエボリューション』シリーズなどに搭載されている、トラクション性能とハンドリング性能を高次元で両立させた世界トップレベルの4WD制御技術をさらに発展させ、究極の車両運動統合制御を実現した「S-AWC(Super All Wheel Control)」を搭載。最先端かつ究極の走りを目指し、『ランサーエボリューション』で採用しているフルタイム4WDベースの駆動力制御システムである「ACD*3(Active Center Differential)」「スーパーAYC*4(Super Active Yaw Control)」を核に、さらにブレーキ制御(アクティブブレーキコントロール)、ステアリング制御(アクティブステアリングシステム)、サスペンション制御(ロールコントロールサスペンション)など最新の制御システムを組み合わせて、その全てを統合制御します。

『MITSUBISHI Concept-X』 主要諸元

全長 4,530[mm]
全幅 1,830[mm]
全高 1,470[mm]
ホイールベース 2,650[mm]
トレッド(F/R) 1,565/1,565[mm]
乗車定員 4名
タイヤサイズ 255/35R20
ホイールサイズ 20x9J


*3 ACD(Active Center Differential)
センターデフの差動制限装置に電子制御の油圧多板クラッチを採用して、ECUにより走行状況に応じて前後輪の差動制限力をフリー状態から直結状態までコントロール。操舵応答性とトラクション性能を高次元で両立させるシステム。制御は、乾いた舗装路を想定したTARMAC、濡れた路面や未舗装路を想定したGRAVEL、雪道を想定したSNOWの3モードの設定。スーパーAYCとは、一つのECUで統合制御。

*4 スーパーAYC(Super Active Yaw Control)
AYCは、リヤデフ内に設けたトルク移動機構により、ECUで走行状況に応じて左右後輪の駆動力差をコントロール。車体に働くヨーモーメント(旋回力)を制御し、旋回性能を向上させるシステム。これを進化させたスーパーAYCは、デフ機構をベベルギヤ式から遊星ギヤ式に変更して、最大トルク移動量をAYCの約2倍に増大、アンダーステアの軽減はもとより、限界旋回を向上させてLSDのようなトラクション性能も発揮。ACDとは一つのECUで統合制御することで、単独制御以上の効果を得ている。

う~ん、何のことだかよくわからんぞ??

百聞は一見にしかず。

実際に自分の目で確かめてきます!


東京モーターショー公式HP
http://www.tokyo-motorshow.com/

テーマ:東京モーターショー2005 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/24(月) 21:42:41|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

手抜きブログ、再び・・・


う~疲れた!!



珍しく、仕事の話。

スーパーの週末はあわただしいです。

なのに、トラブル発生!!

配送トラックこないよ~!!


通常なら午前中に入荷する予定の商品が、結局夕方の4時・・・

そこまで、仕事は滞っちゃうし、そのあとは修羅場・・・

今日、明日の段取りめちゃくちゃだし。
頭の中、只今錯乱中です!

一晩寝て明日がんばろう!!
  1. 2005/10/22(土) 22:28:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SUZUKI スイフトスポーツ

先日、モンスター小岩店に行ってきたときに初めて実車に触れてきました。

スペックや、レポートはいろんな方やSUZUKIのHPでわかると思うんで、少し視点を変えて・・・

20051021224216.jpg



いま、発売しているのはATのみなんですが、間もなくMTも発売になります!
ATのトルコンはシフトタイミングが高回転領域にふられているので伸びやかな加速が期待できます。
20051021224632.jpg


残念なのは、スポーツモードがない事・・・


20051021224831.jpg

よ~く、見て!!
スピードメーターが220km/hまであります!!
ボクのGT-Aでも180km/hまでしかないのに・・・

20051021225127.jpg

レカロシートはオプションなんですけど・・・

ん~と、このレカロ、カタログと違うんですけど・・・

ん~と、わかりません・・・


次、いってみよ~!!   (;^。^A アセアセ・・

20051021225419.jpg

ブレーキは15インチベンチレーテッドディスクブレーキ(F)採用。
ブレンボを見慣れちゃうとちょっと、寂しい気もしますが、フロント・リアともに15インチディスクなんで効きは充分でしょう。

そして、見えないですけど気になるのが足回り。
モンローショックを採用しています。

モンロー(テネコ社)・・・ちょっと、勉強不足なもので存じ上げませんでしたが、とにかく信頼性の高いメーカーだそうです。

このアルミ、かっこいいな・・・

20051021225953.jpg


エンジンはいろいろとセールスポイントがあるそうです。

・オールアルミ製1.6L DOHC VVTエンジン(可変バルブタイミング)
・電子制御スロットル
・温間鍛造製ピストン
・水冷式オイルクーラー

最大出力125PS
最大トルク15.1kg・m
10.15モード燃費13.6(AT)


気になったのは、エキマニ遮熱版。
下のほうに見えるぼこぼこしたやつです。

熱の放出性がとてもよさそうです!この辺のアイデアは他車種でも使えそうですけど、僕のGT-Aについてるのはチタン製に変更してあるので加工はむりか・・・



その他、気になったのは・・・

・エアバッグの充実。運転・助手席はもちろん、サイドエアバッグ&カーテンエアバッグという充実ぶり!(メーカーオプション)
出来れば使いたくないですけどね・・・
・チャイルドシート固定アンカー。リアシートには各種チャイルドシートに対応したアンカーがついてるようです。
・イモビライザー標準装備

そして、コレ!
フットレスト

な~んだ!と思うかもしれないんですが、前モデルのスイスポには付いてなかったんですよ!!!
コレがあるのとないのじゃ大違い!!


やっぱ、実物見ちゃうと欲しくなりますね~!
でも、買うならやっぱマニュアルかな・・・

テーマ: - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/21(金) 23:16:14|
  2. その他、車関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sequence Virus 2005

05-10-20_22-44.jpg


ようやく届きました!

浅倉大介
Sequence Virus 2005


浅倉大介のニューアルバムは、クラブミックスCD。

去年から今年にかけての1年間にリリースされたQuantum Mechanics Rainbowシリーズの7作のアルバムから厳選された楽曲をクラブ用にアレンジされたノンストップミックスバージョンです。

ぜひ、クラブ音楽に興味のあるひとに先入感なしに聞いて欲しいアルバムです。
きっと、TMレボリューションとか、アクセスなどの作曲者と同一人物だとは思わないと思います!

特に必聴な曲は
12.Dragon -hi・ryu-
この意外な組み合わせに驚くと同時に、新たな感動を覚えるでしょう!(ちょっと、大げさかも・・・w)

でも、
トランスx三味線
トランスxオペラ

気になりません!?

Sequence Virus 2005
浅倉大介

1.#CaCO3
2.夢の続き~Challenge For The Future
3.Star Yellow X'mas
4.Jade of sorrow
5.Meme crack -ハルカ カナタのMajorへ
6.Le Petit Prince -le renard dore ver.-
7.Antares Pain
8.Schrodinger's cat
9.Division by Zero error
10.Mona Lisa overdrive
11.robots
12.Dragon -hi・ryu-
13.Rose Line
14.Venus Vector
15.Paranoia Method
16.Embryonic Trigger
17.Puppet Master
18.Indigo cave

2005/10/17 DWDA 011 \2,500 tax in


  1. 2005/10/20(木) 23:16:05|
  2. 浅倉大介&access
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

シフトインジケーター拡大鏡!?

ボクのエボはATです。

なので、メーターパネルにはシフトインジケーターなるものがついています。いわゆるシフトがいま何速に入っているかというものです。(説明しなくてもわかるか・・・)

ところが、この前のサーキット走行で実感したんですけど、

見づらい!!

サーキット走ってると視線は常にフロントウィンドウから、その先を見ているんで、メーターパネル上は殆どといって見ないです。

でも、ATのスポーツモードでシフト操作をするときは+-の上下運動だけなんで実際何速に入っているかを瞬時に判断するのは難しいんです。
そのせいか、サーキット走行では自分が思っているギアとは異なったギアに入っていて、レブリミットにあたることも何度か・・・


と、いうことで視認性を高めてみよう!!

お遊び工作です。使い物になるかどうかは別として・・・


用意したものはこちら
20051018214500.jpg

全て100円ショップでそろえたものです。
グルー・・・ロウのようなものを使った接着剤です
グルーガン・・・。グルーを溶かす半田ごてのような感じです。これだけ、300円しました。
皮製のペン立て・・・レンズのサイズにジャストっぽかったので
拡大鏡・・・レンズのみ使いました。拡大率3倍

以上、総制作費630円(税込み)です。

20051018215139.jpg

まずはレンズを外してみました。

20051018215224.jpg

ペン立ては底の部分を外して、筒状に。
そこに、レンズを嵌め込み、余分な部分をカット!

20051018215354.jpg

底の部分をメーターパネルの角度にあわせて、カット。ここをちゃんとやらないと、あさっての方向を向いちゃいます(・。・ゞ
そして、レンズ側をグルーガンで縁取るように固めて外れないようにします。


20051018215606.jpg

出来上がりはこんな感じですね。
ちょっと、文字が大きくなってるでしょ!?

さっそく、車でフィッティング!

20051018215729.jpg

装着前


20051018215809.jpg

装着後

シフトインジケーターの'1'が大きくなってるのがわかりますか?


あとは、固定するだけで、完成です!!



でも、走行中に使えるのか?
あと、見た目が非常にかっこ悪い!!
そして、燃料計が全くみえ~ん!!!



・・・・・・・・・・・・・却下!

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/18(火) 22:01:43|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ブレーキのこと・・・orz

今日、モンスター小岩店に行ってFISCO走行会の申し込みに行ったついでに、前回のエビスサーキットでダメージを受けたと思われるブレーキ周りのチェックをついでにやってもらいました。


そしたら、でるわでるわ、ボロが・・・



20051018170739.jpg





フロントブレーキパッド、交換次期です!

え!?

前に変えたのは確か8月の終わり、55000kmだったかな?

それからわずか、一月半。走行5000km未満なんですけど・・・

見たら納得・・・残量2~3mm、交換ですね。
やっぱ、サーキット走行距離151.4km全開が効いたかな??

それと、リヤのパッドは何も考えずに耐久性重視の効きが甘いものが入っていたんで、その分の仕事もフロントがしてしまっていたため。

でも、今回はローターはまだ生きてる!!
前のセットはパッドもローターも同時期交換だったのに、今回はローターはまだ行けそうです!
さすが熱処理タイプ、耐久性が違います!!

で、もうひとつ問題が・・・

キャリパーオーバーホール!

ついに来てしまいました、このときが・・・
上の写真をよく見るとわかるんですけど、ピストン周りのダストブーツに細かなひび割れが・・・
サーキットの熱にやられてしまったんでしょう。

今すぐというわけではないんですが、FISCOを走ったらやらなきゃダメでしょう・・・




20051018171858.jpg




オーバーホール・・・工賃込み5万前後

中古キャリパー購入・・・5万前後(オークション)

悩む・・・



とりあえず、ブレーキフルードがエアを噛んでいたため、フルード交換して帰ってきました。
(フルードもサーキット走行前に交換したばっかなんだけど・・・
こちらは1500km・1週間しか持たなかった)

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/18(火) 17:22:03|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

2005.11.23 MONSTER AUTUM MEETING IN FUJI SPEEDWAY

WS000012.jpg

モンスターの秋の走行会
2005.11.23 MONSTER AUTUM MEETING IN FUJI SPEEDWAY
に、今日申し込んで来ました!!

今年のサーキット走行の締めくくりはFISCOで!!

この前行ったエビスサーキットに比べると走行時間や周回数は格段に少ないんですが、走ることに関してはエビスで大満足してるんで、今回はイベントを楽しむといった趣旨で参加しようと思ってます。


富士スピードウェイ・・・どうなんでしょうね!?
話だけ聞くと、F1開催も視野に入れているらしく、施設の規模・充実振りは国内最大級。
そして、コースのほうもホームストレートはインプで最高230km/hも出てしまうらしいです。
ちょっと、想像が・・・

ワクワク半分と、ビクビク半分ですw

やっぱ、車もそれなりの準備しておかないといけないんでしょうね~

でも、その前に大事な事が・・・


休み取らなきゃ!!


最重要にして最難関!!
休み取れるか、不安になってきた・・・


開催概要(モンスターHPより引用)
“MONSTER AUTUMN MEETING IN Fuji Speedway”は、スポーツ走行体験会。サーキット走行未経験の方やビギナーの方が主役です。サーキットというステージで、自分の車の性能を思いっきり味わってみませんか?
モンスターグループならではのクラス別けで走行を満喫して頂くのはもちろんの事、走行後に同じ車の仲間と走りや車についての談義も大いに盛り上がっていただけるはずです!

また今回は、各参加クラス共レーシングコース20分走行枠を2回とジムカーナコース1日走り放題になっております。高速レーシングコースの爽快体験走行と、低速主体のジムカーナコースでドライビングテクニックの向上走行と、1日中富士スピードウェイを満喫できる企画となっております!

レーシングコース20分走行枠を2回とジムカーナコース1日走り放題になっております。高速レーシングコースの爽快体験走行と、低速主体のジムカーナコースでドライビングテクニックの向上走行と、1日中富士スピードウェイを満喫できる企画となっております!


モンスターHP
http://www.monster-sport.com/

富士スピードウェイ公式サイト
http://www.fsw.tv/

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/18(火) 17:04:34|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オススメの一品!サイレンサーのビビリ防止に!

マフラーとサイレンサーの共振音を改善! <嫌なビビリ音に悩んでいませんか?>インナーサイレ...

車のマフラーを交換したけど、けっこう爆音。
近所迷惑じゃないかな!?

ってときに使用するのがインナーサイレンサーですよね。

ボクのランエボGT-Aもmonster sport製の80Φチタンマフラーを入れてるんですが、これがかなりの爆音!
走っているときは気持ちいいんですが、さすがにご近所迷惑なので普段の街乗りではインナーサイレンサーを使用しています。
アペックス アクティブテールサイレンサー

サイレンサーはAPEXのアクティブテールサイレンサーです。
詳細レポートはこちら

ところが!!

マフラーの排圧はかなりのもの!ちょっとした隙間も見逃してくれませんでした。
ビビリ音がすごいんですよ!
アイドリング中なんてマフラーの音よりビビリ音の方が気になるぐらいでしたから・・・

いろいろ試しましたよ。
ゴムの切れ端突っ込んでみたり、ビニールテープ巻いてみたり、タイラップ突っ込んでみたり・・・

一番効果があったのは以外にも空き缶のプルトップ!ふたを開けるときの引き金ですね。コレを切り取って隙間に嵌め込むと驚くほど静かになったんですよね~
でも、弱点があって、走行中の振動に耐えられないのかいつのまにかなくなってました・・・これじゃあゴミを撒き散らしているだけだよ


ということで行き着いたのがこの商品でした。

楽天で営業されてるSFCというメーカーさんのビビリ音対策テープ。

ガラス繊維で出来ている粘着テープなんですが、装着はインナーサイレンサーに貼り付けるだけ!結構長さもあるので隙間もきっちり埋まって、ビビリ音は100%解消しました。

正直、このサイレンサーがこんなに静かだった事にビックリ!!
純正よりも静かかもしれないです。

で、意外な効果もありました。

ボクの車の仕様がフロントパイプ、マフラーなどの径が太く、排気抵抗が殆どないような感じなので高回転での伸びはとてもいいんですが、その分低回転のトルク不足が気になってました。

しかし、サイレンサーを取り付けたことで、低回転時のトルクも復活していたんですが、このテープを装着する事でより一層トルクが太くなりました!!

ボクが思うに、いままでサイレンサーを取り付けたといっても、ほんの少しの隙間があったため、そこから排気があったんだと思います。
それがこのテープで埋まった事により排気の抜けがサイレンサーの中央部分のみになり、さらに排気が制限された事によるのかなと・・・

840円でこの効果なら大満足です!!

ビビリ音にお悩みの方、どうですか?



マフラーとサイレンサーの共振音を改善! <嫌なビビリ音に悩んでいませんか?>インナーサイレ...マフラーとサイレンサーの共振音を改善! <嫌なビビリ音に悩んでいませんか?>インナーサイレ...

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/17(月) 20:59:11|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エビスサーキット走行会05秋レポート4~動画編~

エビスサーキット西コースを走行したときにケータイのビデオで撮影した動画をアップしました。

ファイルサイズが大きかったので圧縮してあります。
ebisunisi.lzh ebisunisi.zipのお好きなほうをダウンロード後、解凍して、メディアプレーヤーでご覧ください。

ダウンロードはこちら

コースの雰囲気だけでも味わってね!


走行ラインは午前中撮影したものなので、今見るとかなり、甘いなと・・・
ガムテープで固定して走ったので、全開で走れなかったよ・・・

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/17(月) 14:36:29|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAISUKE ASAKURA Quantum Mechanics Rainbow

2005年3月25,26日 東京国際フォーラムにて行われたソロライブのLIVE DVD発売!!

ようやく、ボクの手元にも届きました!!

いや~、いい!!

改めてすごいと思った!
一度、実際のライブに行って見てきたはずなのに、映像になるとまた違った良さがいろいろと出てきましたよ。

もちろんライブの臨場感を100%引き出すってわけにはいかないですけど、会場では見ることの出来ない細部の演出や、DVD用にミックスされたアレンジは必見ですね。

特にDVD用のアレンジ(だと思うんだけど)は浅倉大介の手弾き部分が、より強調されていて、映像との融合を見事に高めてくれています。
この辺はエンジニアの大里さんの力でしょうか!?

そして、注目すべきは照明技術の素晴らしさ!!
音楽とは関係ないようで実はものすごく関わっています。
このライブのテーマとなったを、聴覚と視覚の両面から表現しています。

もともと、浅倉大介&accessのライブは昔から照明が重要な位置を担ってましたが、今回さらに次元をアップさせて表現されてました。

(この数ヵ月後のaccessライブは照明がさらにすごいことになってました。ライブDVD化お願いします!!)

う~ん、いっくら口で説明したってわからないですよね?

ぜひ、一度見てください!!




発売中!
「DAISUKE ASAKURA Quantum Mechanics Rainbow」

¥4,300 (税込) BFBA-00018
<販売>amazon、一部特約店にて販売 
●DVDのみのインタビュー映像を収録
●5.1chサラウンド








浅倉大介の春に行われたソロライブDVDの発売がamazon.co.jpでスタートしましたぁ!!



収録曲
1. appearance
2. Quantum Mechanics Rainbow V
3. Quantum Mechanocs Rainbow VI
4. Quantum Mechanics Rainbow VII
5. Antares Pain
6. Dragon-hi・ryu-
7. Sistema Sol
8. Key Solo
9. Platonic Compile
10. Petitgrain Mandarin~Orange Tea Time
11. Ouranos-te・n・ku・ u-
12. Rose Line
13. ‘Deep Blue’Resolution
14. Embryonic Trigger
15. Schrodinger's cat
16. Puppet Master
17. Red Coder"anemone"
18. Message from 7 Lights ~IRIS

 ・Special Interview 2005



  1. 2005/10/17(月) 14:07:48|
  2. 浅倉大介&access
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エビスサーキット走行会05秋レポート3~MY EVO編~

ようやく、ボクのGT-Aに関するレポートです!

そんなにネタ無いんですけどね(^。^ゞ

20051016224203.jpg


このスタイルになってからは初の走行会ですね。

前回(05春)からの変更点
・DAMD製フロントバンパー
・エボ8用カーボンリヤスポイラー
・DIXCELブレーキパッドZtype(F)
・DELPHI熱処理スリットローター(F)
・APPステンメッシュブレーキホース
・NGKレーシングプラグR7376-8x4本

前回の教訓を生かし、ブレーキ系の強化を徹底的に行い、安心して踏める(止まれる)対策を行いました。

結果、パワー系のチューニングはプラグ交換のみにもかかわらず、タイムは前回を3秒も上回ることが出来ました。
ブレーキを強化したことでコーナーの突っ込みに安心感がでたこと、そして実際、踏める区間が伸びた事が要因だと思います。

しか~し!!

またも、ブレーキが・・・

20051016225759.jpg

走行前のフロントキャリパーです。
多少、くすんでいますが、ブレンボならではの赤色が特徴的。


20051016225923.jpg

走行後のキャリパーです。
すでにブレンボの見る影なし・・・
赤い塗料は真っ黒こげ、brenboの文字がかすかに確認できる程度。

そろそろOHかな・・・orz


そして、走行会恒例となりつつあるトラブル。
今回も発生してしまいました。

今回のトラブルはというと・・・

お昼休憩直前の走行中に発生しました。
走行はなんの問題も無くピットに戻ると、スピードメーターの下側になにやら見慣れぬランプ点灯。

???

なんだっけ、これ?

エンジン警告灯(エンジンチェックランプ)ってやつでした。
エンジンそのものではなく、エンジンを制御するシステムなどに異常をきたした場合に点灯するランプです。
通常、点灯しても、その後消灯すれば問題は無いらしいんですが、今回はクーリング走行をしても、エンジン停止し、再始動しても消える事はなく、結局、またもディーラーのお世話になる事にしました。
(前回は走行会中にブレーキフルードがフェードし、やはりディーラーに交換しに抜け出しました。)

ディーラーはエビスサーキットから一番近いと思われる二本松の三菱自動車でお願いしました。
待つ事10数分・・・

無事に復旧しました!!
原因はEGRソレノイドバルブのホース抜けとのこと。タイラップで対策をしてもらい無事に走行会に復活できました。
ちなみに、無料で修理していただけました。二本松の三菱さん、ありがとうございましたm(._.)m

20051016231435.jpg

20051016231522.jpg


総走行距離 683.1km 千葉県~福島県~サーキット走行~千葉県

内、サーキット走行距離 1周2103kmx72周=151.4km

燃費 高速道路 8.9km/L
   サーキット走行 2.5km/L

エビスサーキット 
 当日のベストラップ 1'07"459(エボ6TME)
 ボクのベストラップ 1'11"871(エボ7GT-A)
 (参考:前回ラップタイム 1'14"952)

前回より3秒のタイムアップ!!


20051016231849.jpg

20051016231921.jpg



サーキット走行動画アップしました。
こちらからダウンロードして解凍してご覧ください。
(サポートなし。つ~か、わからん(^。^ゞ)

今回参加の皆様、大変お疲れ様でした!!
次回は5月末の予定とのことですので、そのときはまたよろしくお願いします!!

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/16(日) 23:25:02|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エビスサーキット走行会05秋レポート2

20051015223403.jpg

まさに快晴!!
絶好のサーキット日和となりました。

みなさん、車の整備に余念がありませんね!

・・・でも

みなさ~ん、もう走ってもいいんですよ!!
サーキット誰も走ってないですよ!?

毎回、こんな場面が見られます。台数が少ないせいか、サーキットがら空き・・・もったいないっていうか、贅沢って言うか(・。・ゞ


20051015223931.jpg


ようやく、みなさん走り出しました。でも、常時コース上は1~3台程度しか走ってないんで、殆どの周回でクリアラップが取れます。

20051015224132.jpg


タイム計測はサーキット側から貸し出される計測器によって、随時記録・公開されます。もちろん、最後には全周回分のデータを打ち出してもらえます。

20051015224708.jpg

天気良すぎ!!
助手席でドライブ気分~♪

特別に許可をもらって同乗走行も出来るようになりました。


ここで、特別企画!

ちょっと気になる車!!

まずは、
新型インプレッサSTi specC GDB-F
20051015225224.jpg

賛否両論のフロントグリル。
意外と実物はかっこよかったよ~。

20051015225403.jpg

ルーフベンチレーター(で、あってたかな?)
市販車にこんなのつけちゃうなんて、さすがWRC直系を謳うだけある!

20051015225614.jpg

リアビューです。
気になるのはリアウィンドウ上部に見えるルーフスポイラー。
いかにも効きそう!
事実、スポイラー取り付け部のピラー内部には当て板がされ補強されているそうです。(補強が無いとピラーが吹っ飛ぶらしい!?)

20051015225853.jpg

内装はスパルタンなんですけど、意外と質感がいいです!

20051015230029.jpg

エンジンルーム内。
エボとは全くレイアウトが違いますよ~。
STiの文字がかっこいいな!


そして、ロータスエリーゼスポーツ111
20051015230429.jpg

1800cc NA
ボクには全く未知の車です・・・

一言、すげ~軽そう!!

20051015230655.jpg

エンジンルームの中はいたって、シンプル!
余計なものは一切ありません!

20051015230811.jpg


リアスタイルも国産にはない洗練されたスタイル。
ディフューザーも純正とのことです。

ちょっと、自分とは違う世界を垣間見た瞬間でした・・・。


つづく・・・

続編はマイGT-A編です V(δoδ)

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/15(土) 23:11:30|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エビスサーキット走行会05秋レポート

走行会から一日たって、徐々に筋肉痛がボクの体を蝕んで行く日々、みなさんどうお過ごしですか?

・・・・って、わけのわからん挨拶はどうでもいいとして(なら、書くな!!)

今日から数回に分けてレポート報告です!

開催概要
日程:2005年10月13日(木) 
*エビス西コース 1DAY
(私達グループでの1日貸し切りとなります)
走行料金は、1台 16.000円です。(計測料金を含む)(保険含む)
*お弁当は、一人1.050円です。
走行内容は、自由に走行して下さい。
タイム計測の時のみ規制します。

前回の模様はこちら
http://www.h7.dion.ne.jp/~evo.gt-a/take@gt-a/event-report/putimiroom/ebisunishi.html

エビスサーキットの場所
http://www.ebisu-circuit.com/gide/map.htm


20051014220041.jpg



参加車両紹介
20051014221345.jpg

シビック EG6

20051014221435.jpg

ランエボ7RS 

20051014221512.jpg

RX-7 FD3S

20051014221547.jpg

ロータスエリーゼ

20051014221623.jpg

ランエボ5

20051014221657.jpg

ランエボ7GT-A

20051014221731.jpg

ランエボ8GSR

20051014221809.jpg

ランエボ8GSR

20051014221910.jpg

ランエボ6

20051014221957.jpg

インプレッサWRX STi GDB 

20051014222151.jpg

ランエボ6TME

20051014222240.jpg

新型インプレッサWRX STispecC GDB-F

20051014222531.jpg

ランエボ7GSR

今回はエボに限らず、多種多様な車が集まって、新鮮でしたよ~!!

つづく・・・

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/14(金) 22:27:50|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サーキット走行会無事終了!

20051013234239.jpg



本日開催のエビスサーキット走行会無事終了しました!
主催者の方をはじめ、参加の皆様、大変お疲れ様でした!!

走行会のレポートはおいおい随時公開していくとして、今日はねむいんで、簡単な数値報告だけしときます。

20051013234544.jpg


総走行距離 683.1km 千葉県~福島県~サーキット走行~千葉県

内、サーキット走行距離 1周2103kmx72周=151.4km

燃費 高速道路 8.9km/L
   サーキット走行 2.5km/L

エビスサーキット 
 本日のベストラップ 1'07"459(エボ6TME)
 ボクのベストラップ 1'11"871(エボ7GT-A)

・・・4秒落ちかorz


では、また明日!!

テーマ:サーキット走行記録 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/13(木) 23:57:38|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エビスサーキットレポート

20051013163001


エビスサーキットレポート

サーキット走行会ももうすぐ終了。
たいしたトラブルもなく、無事終了しそうです。

みんな速いよ~!!

  1. 2005/10/13(木) 16:30:00|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよスタート!

20051013083313


いよいよスタート!

サーキット走行会inエビス!
いよいよスタートです!
本日のエントリーは
エボ8台
インプ2台
FD1台
シビック1台
ロータスエリーゼ1台です!

  1. 2005/10/13(木) 08:33:13|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エビス道中記4

20051013073900


エビス道中記4

到着!!
今日は一日がんがろー!!

  1. 2005/10/13(木) 07:39:00|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エビス道中記3

20051013070300


エビス道中記3

おはよう!
すでに集合状態・・・?

ガソリンスタンドで燃料補給。250km走って、28Lなら燃費よくない!?

  1. 2005/10/13(木) 07:03:00|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エビス道中記2

20051013010300


エビス道中記2

ただいま安達太良SAに到着!!
ここまでの距離250kmでした。
今日はここで仮眠して、明日エビスサーキットに乗り込みます!!

では~!!!

  1. 2005/10/13(木) 01:03:00|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エビス道中記1

20051012232706


エビス道中記1

ただいま佐野藤岡から高速へ!!

  1. 2005/10/12(水) 23:27:06|
  2. ランエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

TAKE



カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する