FC2ブログ

TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

焦電型赤外線ユニット

初めて電子キットというものに挑戦しました!

今までクルマの電球をLED化とかっていうのはやったことがあったのですが、こういったちゃんとした回路を組むというのははじめてです

もちろん市販品の電子キットなんでパッケージの中には一通りのパーツと回路図が入っているんですが・・・



使用したのは秋月電子の超高感度/一般広角両用タイプ焦電型赤外線センサキット 

昨日都内で会議があったのでその帰りに秋葉原によって買ってきました
CIMG3524.jpg



とりあえずですね~半田ごてとハンダくらいは持っているんですよ


さっそくやってみる・・・


5分後 

断念する・・・www







いや~甘かったですね、電気知識もろくにない人間にこれはレベルが高すぎたwwwwww
カーナビとかカーオーディオの取り付けが出来るレベルじゃこれは無理だ・・・orz

パーツは揃ってます(らしいです)
回路図入ってます
基盤にはシルクプリントってやつでどこに何をってのがプリントされてます


で?

これをどうしたらいいかわからね~www

まず、回路図なんてよめないわけですよ
向きとか、アソード・カソードとかわからんですよ

その前にジャンプ線2箇所を配線しますとか書いてるですよ奴は!
ジャンプ線ってなんやねん!
そんなものは付いてねえ!!





・・・・・



まあなんとかいろんなサイトを駆使してなんとかハンダを当てていきます



一応見た目は完成!
CIMG3525.jpg


ちなみに電池用のパーツは付いていませんでした
電源は6V~10Vって書いてあったんですが見当もつかなかったので9V電池にしようと思い、その辺に転がっていたものから電池アダプターだけ引きちぎってつけてみました

さっそく試してみた

CIMG3529.jpg

おお!成功してます!!!
ちゃんとLEDがついてリレーがカチカチっていってますよ

なんだやればできるじゃん!ボクってできる子なんじゃんwww

遅くなりましたがここでこのキットの説明
■生物が発する赤外線エネルギーの分布変化で人体を検出します。
■高感度焦電型(しょうでんがた)赤外線センサ使用
■市販の人感センサと同じ原理です。
■LEDとリレーの検出出力(タイマ内蔵)
■CdSセンサ(光センサ)により昼間は動作しないように調整可能


まあ要は人に感知して電灯がつくやつの赤外線部分だけってことです

でもさすがにむき出しじゃあねえ~
CIMG3532.jpg

100円均一で売っていた透明のケースに入れてみました
ついでにこれまたその辺に転がっていたスイッチユニットを接続してみました




さて、こんなものを作ったわけですが、何に使うの?


それは秘密!
以前のブログで紹介したとある物に繋げてクルマに組み込みます

ちなみに市販品だと4万ぐらいするそうですがこの方法だと5000円かからないです(このキット自体は1500円です)
  1. 2008/07/05(土) 18:47:14|
  2. ランエボ
  3. | コメント:0

2828動画

正直ドラマなんかよりはるかに面白い!2828がとまりませんうぇww

  1. 2008/07/05(土) 04:46:34|
  2. PC・ケータイ・デジタルデバイス
  3. | コメント:0

プロフィール

TAKE



カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する