TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

ドール)菜の花とセイバーとセイバーと

千葉県鴨川市 菜の畑ロードにて撮影

菜の花とセイバーとセイバー

菜の花とセイバーとセイバー

菜の花とセイバーとセイバー

菜の花とセイバーとセイバー

菜の花とセイバーとセイバー

菜の花とセイバーとセイバー

菜の花とセイバーとセイバー

菜の花畑でエクストラとオルタ まーる [explored]THX!

まーる!
スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 21:19:20|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:2

輪廻のラグランジェ聖地巡礼!?

ということで先のブログにもある通り、春を探しに房総半島へ行って来ました。

まず向かった場所は菜の花が見頃という鴨川です。
なぜこの場所にしたのか?

菜の花の状態が確実にわかったからです。

というのも今期放映中のアニメ「輪廻のラグランジェ」の舞台ということもあり、鴨川市とのタイアップで菜の花まつりが開催中ということで、そのなかの画像に満開の菜の花が写っていたからです。

鴨川市役所沿いの沿道にその場所はありました。
菜の畑ロード

もとはシーズンオフとなっている田畑をこの時期だけ菜の花畑にし、食用菜の花の摘み取り体験ができるという場所です。
到着して周囲を見渡すと菜の花は満開、しかしアレがない?

・・・あった、けど倒れてるw

強風だしな~まあ仕方が無いかなと思うと遠くから声が

「ラグランジェですか~?」

そこの管理をされてる方がうろうろしているぼくらを見てそう思ったようです。

せっかくなのでそうです~!と答えると、その倒してあったソレを立ててくれました

鴨川X輪廻のラグランジェ
輪廻のラグランジェのヒロイン3人組のスタンドボードです。
(実はこれをちょっと見たかったw)

撮影は自由にどうぞ(ドールも菜の花もボードも)ってことなのでここを中心に撮影させていただきました。


鴨川X輪廻のラグランジェ
まどか まーる

鴨川X輪廻のラグランジェ
ラン わん!

鴨川X輪廻のラグランジェ
ムギナミ かしこまり~


鴨川X輪廻のラグランジェ
ということでここで撮影開始です

鴨川は他にもいいところあるのでこの週末は是非鴨川へどうぞ~!

より大きな地図で 鴨川市 菜な畑ロード を表示
  1. 2012/02/28(火) 21:29:51|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

FlickrにおけるEXPLOREについての個人的考察

下記の記述についてはあくまで個人的推測であって根拠となるものはありません。
主観により見解が異なる場合もおありかとおもいますが、上記ご理解の上お読みください


ブログ掲載用の写真保管庫としてFlickr(フリッカー) http://www.flickr.com/というサービスを利用させていただいているのですが、これが非常に便利。2年間2千円ちょっとの使用料で容量無制限の画像サーバーになった上、希望サイズのサムネ作成でブログからのリンクが貼れるという至れり尽くせりなサービスです。(ブログデフォの画像アップローダーよりはるかに使いやすい)

というわけで最近すっかりお世話になっているサービスですが。
ここに非常に謎めいたサービスがあります。
それがタイトルのEXPLORE/interesting というもの。

毎日投稿された写真の中から500枚を選び発表されています。非常に興味深い写真が多いのですが何が謎なのかというとその選考基準。何がどうなったらここに選ばれるのかわからない、しかしランダムというわけではなさそうです。

ボクの結論から言うと

「興味深い写真」


あ・・・まんまですね


最初はきれいな写真とか、非常に高度な写真とかという多くの評価が得られた素敵写真が集められているのかと思っていたのですがここ最近それはちょっと違うように感じています。

ということでちょっと考察

EXPLORE
これが一応いままでにEXPLOREに選ばれた写真です(DROP含む)

決して綺麗な写真ばかりではありません。というか意図しない写真が半分ほどを占めていたりします。
ではなぜ選ばれたのか?
これが冒頭の興味深い写真だからなのではないかなと・・・

・話題性がある写真
写真の左上から直近のものなのですが、直近4枚は先日25日に発売されたドルフィードリームのセイバー2種です。
その中でもっとも直近の1枚は自宅で意思を入れた現像をしたものですがその前の3枚については報告用のスナップで、菜の花の写る一枚にいたってはiPhone4sでのショットです。
発売当日のショット、そして最速を狙ったショットです。この4枚に関しては話題性として充分だと思います。

・単純に目を引く写真
写っている被写体がその季節を明確に表しているもの、非常に鮮やかな色彩、逆にHDR全盛のこの時期に淡い色彩が一層際立つものなど、周りとはちょっと違うもの

・サムネで見た時の印象の強さ
これが結構重要かと思います。ブログ掲載写真等を除くと基本的にはサムネから写真を開くことになるのですが、このサムネが非常に特徴的といいますか、左右カットのスクエアな上、サイズが結構小さくなっています。
この状態から写真をクリックしてもらうにはサムネ状態で目を引く状態で有る必要があります。
ここでは通常扱いが難しい日の丸構図が活きてしまったり、被写体アップ、上記にもあった鮮やかな色彩が注目されやすいかと思います。




というような要因が考えられるのではないかなと・・・


そして、ここからは完全な推測ですが、非常に短時間で決定するような気がします。
30分~1時間というようなごくごく短時間にどれだけのクリック数及びお気に入り登録数があったのかが判断基準で、数日間のトータル数はそこには関わらないのではないでしょうか。
EX写真が大きく伸びるのはあくまで登録されたあとで、それまでは特段大きく伸びてはいないようです。


ということでEXPLORE/interestingはそのまんまの意味、今日ちょっと話題になった写真なのじゃないかな~と感じたわけです。

もちろん選ばれるのはうれしいわけなんですが、評価はそれだけではないと思います。
というか、EXPLOREに選ばれてないにもかかわらずViewとかお気に入りがすごい伸びてる写真ってのはむしろすごい!


以上、まったくの個人的見解でした。
  1. 2012/02/28(火) 19:49:29|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

ひと足お先に春を探して

河津桜か菜の花か・・・

ついこの前まですごく寒かったのに徐々に日中の気温も上がり始め春はもうすぐ・・・


ということで春を探しに今日は千葉の房総半島めぐりをしてきました。


菜の花は咲いていたのですが、なぜか今日に限って寒いさむいw途中で雪だかあられまで降る始末w
でも向かった場所の菜の花は満開でした。
菜の花畑でエクストラとオルタ まーる


その後どんより雲に覆われた空からほんの少し現れた夕焼け
千葉の海 大島の空





春はもうすぐですね・・・
  1. 2012/02/27(月) 22:02:54|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

ドール)ドルフィードリーム セイバーR&B

EXTRA
ん・・・ここは?
どこだここは・・・

EXTRA
なぜ閉じ込められている

奏者を探さねば・・・

EXTRA
バッ!



タンッ









EXTRA
そなたは何者だ、なぜここにいる?




EXTRA




ALTER
「我が名はセイバーオルタ・・・」



ALTER
「いいだろう。「この世すべての悪」―――
      この闇がそうだというのなら、
      受け止めよう。身を委ねよう」


TO BE Continued...



  1. 2012/02/26(日) 21:50:07|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:0

ドール)ドルフィードリーム セイバーEXTRA&ALTER発売

昨年の9月にかなりの決心をして決めたボークス製ドールドルフィードリームの赤セイバーことEXTRAと黒セイバー、オルタがいよいよ本日第一次受注分ということで発売が開始されました。

上記の通り意を決して臨んだボクは幸いにも一時受注分ということでお迎えできました!

ということで、秋葉原ボークスまで久しぶりにクルマで受け取りにいってきました


DSCN1091
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

通常の袋には収まりきらないため今回はSD用バッグが用意されました。


ドキドキ・・・


っとその前に彼女たちを飾るために今回はいつものものを新規で1台追加導入しました。
フィギュア愛好者にはお馴染み、IKEAのデトルフというガラスケースです
DSCN1092
右側が既存のもの、ほぼタイプムーン作品のヒロインたちのフィギュアで埋まってます
そして今回導入分が左側です。
ここには写ってませんが反対側にもう一基あるのでこれで計3基ということになります。引越しどうすっかな~w

いよいよ。。。
SAVER EXTRA

・・・つらい


ものすごく苦労した、デフォ衣装着つけるのにこんなに苦労するとはw

ということで赤セイバーで今日は気力体力尽きてしまいました

撮影は今度ちゃんとやるので今日はご紹介までに超手抜きスナップ写真でご勘弁を
SAVER EXTRA

SAVER EXTRA
デトルフの棚板1枚抜くとちょうどいい感じの高さです。


オルタさんもまた後日


一応同時発売のアウトフィット2着も購入したんですが使い所はまだ未定
OF

  1. 2012/02/25(土) 20:55:29|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:2

フィギュア) 悪・即・斬 斎藤一 GEMシリーズ 明治剣客浪漫譚


ようやく開封できました・・・

緋村剣心の永遠のライバル、新選組三番隊組長 斎藤一の待望の立体化です


といってもレビュー的なことはできないので、自分好みにアレンジした写真貼り貼り

悪・即・斬

悪・即・斬

悪・即・斬

悪・即・斬

悪・即・斬

悪・即・斬








  1. 2012/02/23(木) 20:00:55|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:0

復活ビックリマン!

子供の頃、ようやくもらった100円を握りしめ近所の駄菓子屋で一人3個までと決められたチョコを買ってみんなでわいわい騒いでた伝説のお菓子

ビックリマンチョコが復活しました!


これまでに何度か復活らしきものはありましたが基本的には新シリーズ扱いで、新しい世代向けのものでしたが今度のものはキャラが僕らの知っている世代のものがそのまま復活です。
シール素材の変更、価格の変更などはあるもののうれしいことに中のチョコは当時のものをほぼ再現しているようです


ってことで


ビックリマン

箱買いw

あの頃少年だったボクはいまや立派な大人になったので大人買いです!(大人になってないw


ビックリマン
ひゃぁぁぁっぁ~、お店に並んでたまんまがボクの手元に~!


そして記念すべき一個目は・・・


ビックリマン
ヴィーナス白雪!

残念・・・ボクは十字架天使ちゃんが欲しかった!


さて、このボックス1箱に30個なんですが・・・第一弾は全部で40種!

もう一箱買えということですね・・・はい

  1. 2012/02/19(日) 22:38:54|
  2. その他
  3. | コメント:0

ズミクロン(SUMMICRON) 50mm f2 固定鏡胴の曇りとり

ズミクロン(SUMMICRON) 50mm f2 初代・固定鏡胴というレンズが手元にあります。
leica

1956年頃のライカのビンテージレンズなのですが・・・
レンズ内部に曇りが!このレンズ、こういう症状がかなり多いらしいのですがこれをOHに出すと諭吉さんが飛ぶそうです・・・

ちょっともったいないなということで自分で曇りをとってみよう!

ところがこれだけネットが発達した現代において、実施例が皆無、やり方がわからん。


でも、とりあえずレンズの中央付近でグルグル回すと半分は外れます。後玉以降のマウント部が外れるという感じです
leica
で、残ったこの後玉にちょっとした凹みが対称にあります。
どうやらこれを回せば外せそうな予感。で通常ここではカメラオープナー(カニ目レンチ)という工具を使うらしいのですが少々お高い。

代用品として用意したのがこれ
leica
ノギスです。先が尖ってるのでこれでいけました

上部にネジが切ってある部分を外すと多少の固着はありますがレンズ部分がばらせます
leica

で、曇りの原因もここにありました。
これをレンズクリーニングペーパーで吹いてあげれば、ほらスッキリ!

あとは元の順番で戻せば完了です


とりあえず映りを見たいのでアダプターを介してパナソニックGF1に装着してみました
leica


試しどり
test

test

室内なので評価が難しいw
絞り開放(f/2.0)、ISO400、1/125です。

こんど明るい所で試してみます

  1. 2012/02/18(土) 22:03:51|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

ニコン COOLPIX S8200購入

もはや衝動買いってレベルじゃねえぞ、ってことですでに買い物依存症とかしているのではないかと心配していますが・・・

ニコンのコンデジ クールピクスS8200というコンパクトカメラを千葉のヨドバシカメラで購入してきました
519014975.jpg


店頭価格で16600円+10%ポイント還元ってことで実質15000円。まあ価格.com最安値を下回っているのでいいのではないでしょうか。(今回は値引きなし。これ以上安くしてもらう根拠もないので)

で、一番言われそうなのが、なぜこれ?ってことだと思います。

現在のボクのカメララインナップとしてメインにニコンD300s、サブに同じくD5000、サブサブにミラーレスのパナソニックGF1、コンデジとしてキャノンパワーショットG9とリコーのCX1なんてのがあるのですが、そこでなぜかのこの入門機的なコンデジの投入です。
多分選ぶならキャノンS100(S95)とかニコンP310(P300)あたりが視野に入ってくるのですが、実際にここで迷ってはいたのですが、最終的にはこれです。

理由は・・・
・S95とP300が高評価ってのはわかってるんだけど、じゃあ一眼との差別化はどこに持っていくかを検討した結果、コンパクト&高倍率・高感度、あとはある程度気楽に扱えるってことでこの選択。これなら壊しても惜しくないかな
・実質1.5kでこの性能はかなりお得。あと充電がUSB給電でもおkってのもある
・ちゃんとしたカメラって構えちゃうのでお気楽写真とかスナップ的なのって撮れないんです、こっちも被写体も。でもiPhoneカメラじゃやっぱ物足りない・・・
・飲み会とかで一眼持ち込むと逃げられますw

といったところでしょうか。完全に一眼との使用するシーンが違うところ向けです。


実際に使ってみた感想ですが・・・
まあ、一眼に比べちゃえば不満点だらけですw
起動ボタンがちょい反応悪かったり、望遠側でピントが合うまで迷ってしまったりね
でもそこは割り切りで使っていけば問題ないでしょう。
そしてコンデジで比較するなら全然いいと思います。この価格でこの性能はほんとにお得だと思います!
サブサブサブ機くらいにいかがですか?

あ、忘れてましたが選考理由にニコンだったからというのも多大にありますw

  1. 2012/02/18(土) 00:24:00|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:5

撮影練習

先日の結婚式での豪華なお食事。
せっかくなので撮影練習も兼ねて

うまうま

うまうま

うまうま

うまうま

うまうま

うまうま

うまうま

うまうま

うまうま


  1. 2012/02/16(木) 10:19:03|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

Happy Wedding

従兄弟の結婚式に出席してきました。
とても幸せな空間、その一部を切り取ってみました

Happy Wedding

Happy Wedding

happy happy happy!

Happy Wedding

Happy Wedding

happy happy happy!



Happy Wedding!
  1. 2012/02/14(火) 20:48:10|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

撮るしん、掲載されました

先日行った雪の長野、非常に感動的な景色にたくさん出会えました。
そこで撮った写真を是非多くの人に見ていただきたいという気持ちで(写真撮る人はそういう人多いんじゃないかな?)、NHK長野放送局が運営している「撮るしん。」撮っておきの信州PHOTOアルバムというサイト様に応募させていただきました。
このサイトも人から教えていただいものなんですが、いつも非常にダイナミックで繊細で感動的な写真が毎日のように更新される長野のいいとこ取り(撮り)なサイトでして、完全にダメ元だったのですが・・・


掲載された!!!
思わずスクショw
撮るしん

http://www.nhk.or.jp/shinshu-blog/400/108741.html

これはうれしい、かなりうれしい・・・


うん、これからもいっぱい写真撮ろう!


八島ヶ原湿原





  1. 2012/02/13(月) 14:59:26|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

フィギュア)雪ミク

これで長野シリーズ最後!

諏訪湖で撮影した初代ねんどろいど雪ミクさん。
ポッケの中にしまっていたらこのあと破損しちゃいました。゚(゚´Д`゚)゚。

yukimiku

諏訪湖で雪ミクさんと

雪ミク

  1. 2012/02/10(金) 21:49:46|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:0

フィギュア)the Garden of sinners 両儀式  空の境界 おまけ

snow tomorrow

いつものiPhoneアプリでエフェクト。
ほんとこのアプリのこのエフェクト、レベル高いw 
  1. 2012/02/10(金) 07:18:55|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:0

フィギュア)the Garden of sinners 両儀式  空の境界


両儀式


両儀式

両儀式

両儀式

両儀式

両儀式

両儀式




両儀式
  1. 2012/02/09(木) 22:20:49|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:0

ドール)heart of sords 赤報隊終焉の地にて彼は何を思う  明治剣客浪漫譚

じつはもう一人長野に連れていったドールがいます。

以前の京都旅行の際に作成したるろうに剣心より緋村剣心です。
さすがにあの場限りではもったいないので再登場です


緋村剣心

緋村剣心

緋村剣心

緋村剣心

緋村剣心

緋村剣心

緋村剣心

緋村剣心



これを撮影している時だけ吹雪が欲しかったでござる

  1. 2012/02/09(木) 21:23:00|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:0

ドール)八島ヶ原湿原を後にし、向かった先は女神湖

第一候補だった美ヶ原はやや天候に不安が残ったことと、八島ヶ原湿原でかなり充実した時間を過ごしすぎてしまったことで、このあとは湖面の凍結した女神湖で過ごすことに
八島ヶ原湿原



湖面の凍結した女神湖は秋の景色をガラリと変えて冬の趣。
寒さはあるけどそれ以上の興奮でひたすら撮り続けました・・・
女神湖

女神湖

女神湖

女神湖

女神湖

女神湖

女神湖

女神湖

女神湖

女神湖

女神湖

  1. 2012/02/08(水) 19:35:26|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:0

ドール)長野諏訪湖を望む立石公園から霧ヶ峰高原八島ヶ原湿原まで

場所を移動して高台から諏訪湖を望める立石公園です
立石公園からの諏訪湖

立石公園

立石公園


そして霧ヶ峰高原八島ヶ原湿原
この場所地図上では通行止め区間のように見えたのですが、ちょうど通行止めの手前ということで行くことが出来ました。
非常に景色のいいところ
霧ヶ峰高原 八島ヶ原湿原

霧ヶ峰高原 八島ヶ原湿原

霧ヶ峰高原 八島ヶ原湿原

霧ヶ峰高原 八島ヶ原湿原

霧ヶ峰高原 八島ヶ原湿原

霧ヶ峰高原 八島ヶ原湿原

霧ヶ峰高原 八島ヶ原湿原

霧ヶ峰高原 八島ヶ原湿原


  1. 2012/02/07(火) 22:33:09|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:0

ドール)長野諏訪湖で御神渡りを見れなかった・・・

諏訪湖
この湖のどこかで御神渡りが発生していたというのに・・・


それとは別に素敵な景色をたくさんみれたので良しとします


諏訪湖で朝焼けと雪
空は晴れているのにどこからか流されてきた雪が朝陽に照らされ輝いていました


諏訪湖
凍った氷上で

諏訪湖
朝陽をバックに

諏訪湖
白い景色に白い肌がよく似合う



雪ミクさんも一緒に行きました
諏訪湖で雪ミクさんと

  1. 2012/02/07(火) 21:48:13|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:0

長野に雪を観に行く

八島ヶ原湿原
霧ヶ峰 八島ヶ原湿原

長野に雪を見に行って来ました!
いきなりスノーシューネタでブログ更新しましたがここからが本番ということで写真メインの更新です。


もともとは2月の3,4日での工程で調整していたのですが都合が合わず、そこに4日日帰りで行かれるという救世主のプランに乗っからせて頂く形でいざ長野へ!

前日夜中に出発してまずは諏訪湖へ向かいます。
到着はまだ日が昇る前の湖畔。
せっかくなので星撮影・・・と思ったのですが使える写真が少なく。゚(゚´Д`゚)゚。
ちょっといじってなんとか形にw
night

そして、夜明けなんですが・・・ちょっと位置が悪い!サクっと移動です

ちょうど東の空は雲に覆われた状態だったのですがその雲の薄さが逆に神秘的な色に空を染め上げました
諏訪湖

諏訪湖

諏訪湖

諏訪湖

諏訪湖
湖面は凍結していたのですが、数カ所、溶けているところも・・・水鳥たちの数少ない憩いの場です



場所を移動して、今度は諏訪湖を見下ろせる立石公園という場所へ
立石公園からの諏訪湖
諏訪湖というと、数日前テレビ等でも4年ぶりの御神渡り(リンク)という現象が見られるかも!?と報道されていました。

諏訪湖畔撮影時に見れるかな~・・・やっぱないな~、それっぽいところを写真に撮ってでっち上げるか!?とか思っていたのですが!
どうやらこの日、御神渡りが確認されたそうで・・・でっち上げることもできず、写真に収めることもできずなぐぬぬ状態w
きっとこの写真のどこかに写ってます!

立石公園からの諏訪の街
街も雪化粧です。

立石公園


移動です。向かう先は霧ヶ峰高原、標高が上がるごとに道の積雪も増えていきます。運転怖!助手席がボクの指定席でした(運転お疲れ様です!)

ヤマト運輸
このクルマがいれば、日本中どこにいたっていきていける気がする・・・


霧ヶ峰高原八島ヶ原湿原
八島ヶ原湿原

八島ヶ原湿原
見渡すかぎりの雪原、視えるは車山高原。絶景です!
いつまでも見ていたい景色でした

ここでスノーシューイングして、写真をいっぱい撮ってかなり満足しちゃいましたw
ぜひ今度本格的なスノーシューイングトレッキングに挑戦したいな~1年間ぐらいのトレーニングが必要だろうけどw
でも来年は!


ここで、予定では美ヶ原だったのですが、ちょっと天気が怪しい・・・景色はもちろんなんですが雪山は命に関わることも多いのでここは予定変更です。


おなじみ?女神湖です。
ボク自身はまだ秋に1度来たことがあるだけですがすっかり景色は様変わりしていました
女神湖

女神湖
凍った湖面ではクルマのスノードライビングが!楽しそう。

でもこちらも負けじと桟橋から湖面に立ちいろいろ撮影してきました。


ということで1日ですが長野を満喫!
夕暮れと共に撤収、佐久の温泉につかり夕食を食べて長野を後にしました。

初めての雪の長野でしたが非常に貴重で有意義な時間を過ごしました。
これは病みつきなるのもわかります・・・今季はもう難しいかもだけど来年はもっと行くぞ!
装備も体力もちゃんとしよう!準備は大事!


ということで今回同行させていただいたA様、Y様、本当にありがとうございます。また運転をほとんど出来ずごめんなさい。
千葉の菜の花は俺に任せろ!w


と、いうことで長野小旅行記でした。

今回撮影したその他の写真はまた後ほど~



  1. 2012/02/06(月) 20:41:26|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:2

スノーシューイングに行って来ました・・・え?

雪の長野に行って来ました。

本来の目的は別なんですけど、結果として何が一番楽しかったかというとこれなんじゃないだろうか!?

今回は3人で行ったわけなんですが事前にスノーシューイングなんて話はなく、特別綿密な打ち合わせはなく臨んだ長野雪山行きだったのですが奇しくも3人ともスノーシューを用意しているという状況。
とはいえ、この時期の長野、数日前までの記録的な寒波、これらを鑑みれば例え日帰りとはいえ装備はかなり本格的にならざるを得ず、そうなればスノーシューは必然だったのではとさえ今となっては思うのです。

職場の同僚に登山趣味の方がいるのですがその方いわく、雪山は二度と行きたくないとw
普段がっつり夏山に登っている方でさえ雪山は敬遠するのに、昔多少かじってたとはいえ今や素人同然なボク、せめて出来るだけの準備はしていったつもりです。雪山なめんな!ですw


偉そうなこと書きましたが、かなりギリギリの手配で、商品をamazonでお急ぎ便購入。手元に届いたのがまさに出発の2時間前というせわしなさw
ちなみにこちら



ベルモント(Belmont) スノーウォーク(ゴムバンド付) PI-1493というものです

スノーシューと言うよりはかんじきです。行く直前までは果たして本当に必要かどうかという状態でしたので最初から高価な品に手を出すわけにもいかずおてごろ価格なこれをポチってみました。



で、結論

ないよりははるかにマシ!

八島ヶ原湿原
装着イメージはこんな感じ。
2本の取り外しができるゴムバンドで止めるだけです。多少のコツが最初必要ですが慣れればかなり楽だとは思います。このゴムの特性として最初は硬いがちょっと揉むと柔らかくなり伸びます。2段階のサイズ調整が可能です。

八島ヶ原湿原
このような場所での感想ですが、普通に近距離を歩くのであれば全く問題なし。サイズ的に本格的なスノーシューよりはかなりコンパクトなので携行性はいいと思います。サイズが小さいことで気になる雪面への沈み込みですが、この程度の雪であれば思いっきり沈むということはなく、ブーツのみの状態に比べればはるかに歩きやすいです。
気になる点としては決してトレッキング向きではないということ。
雪原での雪遊びや自宅付近での大雪時には大いに威力を発揮するでしょう。しかしながら、このような山、しかも高低差のあるようなところでは危険と言うよりは足への負担が大きそうです。装着がベルトのみであることで足に密着します。安心感はあるのですが路面の傾斜をもろに掴んでしまうのでその分疲れが来るのも早いようです。
雪面であれば、滑るということはあまり無いようですが、凍った路面は要注意です。通常のスノーシューのような鉄製の爪はなく、外周底面に同素材のプラ製の突起があるのみですのですべります。


ということで、簡単に使った感想ですが・・・


これが2000円程度で買えるならかなり使える!ということです。
雪を見に行きたいけどスノーシューが果たして必要なのかわからないという状況なら持っていて損がないと思います。
がっつり雪原を歩きたいというならスノーシューもしっかりしたものを選びましょう







  1. 2012/02/06(月) 20:08:38|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

プロフィール

TAKE



カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する