TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

舞浜イクスピアリのイルミ

雨の降りしきる中の撮影。あんま枚数撮れてないけどそのままお蔵入りももったいないので一応貼っておこうかなと。

_DSC0624

_DSC0632

_DSC0617

_DSC0634

_DSC0654

使用カメラ ニコン1 J1
スポンサーサイト
  1. 2012/11/30(金) 00:05:06|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

東京ぶらり旅 東京駅・皇居周辺の紅葉

え~と・・・徒歩30mの郵便局に公共料金払いに行くために部屋を出たんですがいつの間にか東京駅にいました!(なんでカメラ持ってんの?というツッコミは無しの方向で)

てことで今日の写真を貼り貼り

使用カメラ ニコンD700

東京駅
DSC_8968

DSC_8983

DSC_8984

DSC_8994

DSC_9002

そのまま皇居方面に向かいます
DSC_9047

DSC_9027

DSC_9039

DSC_9051

DSC_9054

大手門から中へ
DSC_9073

DSC_9094

DSC_9104

DSC_9110
お見事!

DSC_9142

DSC_9144

DSC_9159

北の丸方面へ 
DSC_9176

DSC_9181

お昼時ですね(ちょっと過ぎてるけど)




11/29 いい肉の日ってことで初体験の御茶ノ水 豚野郎 大
_DSC0682

おわり
  1. 2012/11/29(木) 21:06:38|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

pale blue rain -秋雨の町並み-

AKIHABARA

_DSC0461

_DSC0466

_DSC0470

_DSC0479

_DSC0486

_DSC0502

_DSC0516


MAIHAMA

_DSC0543

_DSC0560

_DSC0586

_DSC0608


使用機材 ニコン1 J1 + 10mm-30mm NIKKOR

  1. 2012/11/28(水) 00:15:23|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

access Special Live Event 20th Anniversary Partyにアクセスしてきました!

access Special Live Event 20th Anniversary Party
11/25(日) 26日(月)
夢の国のすぐ近く舞浜アンフィシアターにてaccessのデビュー20周年を祝うイベントが開催されました。
ボクは20周年その当日となる26日公演に参加。秋雨の降るなかでした。

aaa_DSC0600_213.jpg
会場内は半円形になっており半円形のステージを180度囲むような形で座席が配置されています。
そしてステージ中央にはAXSの懐かしいあのロゴが


ほぼ定刻通りに開演、まず登場したのは司会!?
司会が登場するライブは初めてだよ~w

司会者は土屋滋生さん、NACK5やスーパーGT+でボクにはけっこう馴染みの深い人。
土屋さんの進行でスタートです。

PVの流れる中主役の二人が登場・・・どこ!?

観客入場口からの登場だ~!
会場はいきなりマックスな盛り上がりです。

会場内をぐるりとしたあとステージへ

まさかのトークパートからですw
ああ、そうか、ライブってよりイベントなんだね~

20周年の思い出、そしてこれからのことなど胸が熱くなるようなトークのあとはいよいよライブです

・・・いつもと雰囲気が違う

ステージが明るくなるとそこにはオーケストラが

ステージ中央がせりあがり、グランドピアノに向かう大ちゃんこと浅倉大介さんとHIROこと貴水博之さん。

1曲めは

Lovin’you

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
22人編成のストリングスをバックに大ちゃんのピアノ伴奏による生音Lovin’youです!
いきなりの鳥肌、こんなの今までなかったよ!やばいよ~

今回のライブは1曲毎に二人のコメントが入ったりします。
この辺も今までと違って新鮮です

次の曲は今日の天気と合わせたかのような

PALE BLUE RAIN

泣けてきた・・・開始2曲めで涙が溢れてきました。この曲を聴いてからもう20年経ったわけです。それから一度も離れずユニット休止中もひたすらaccessばかり聴いて来ました。なんかもうね、うん

さらに追い打ち。access結成のきっかけとなった二人の出会いの曲

Toy Box In The Morning

ステージ初披露?頭の中から歌詞が溢れてきます


ANOTHER DAY

TEAR'S LIBERATION

S-MILE GENERATION


とストリングス・アレンジが続いて第一部終了。これだけで価値はあった。今回はチケット代がいつもより高い12000円だったんですけど、この演出なら納得。会場のアンフィシアターの音響も過去最高レベルで良いので次回もここでもいいです!
そして素敵なストリングスを聴かせてくれたストリングスは「雨宮麻未子ストリングス」のみなさん。
調べてみたら雨宮さん、水樹奈々さんとかタイナカ彩智さんのサポートもされてる方でした!
雨宮さんのブログ http://mami0122vl.exblog.jp/


10分の休憩を挟み、会場のモニターにはまたまた懐かしい映像が
そして第2部のスタート

JUNGLING PARTY


懐かしいあの怪獣が2体も登場ですよ!中にはやっぱり新堀さん!?そしてもう一体には安部マネ??とかだったらいいな~夫婦でw



BE NUDE

Doubt&Trust

Bet ~追憶のRoulette~

MOONSHINE DANCE

怒涛のように音が溢れていきます。いつものライブのノリ!

と、ここで20周年を音で振り返ろうということで
全シングル曲のスペシャルメドレーです!最初のvirgin emotionから最新曲のBetまで20年経ってるのに全く「色褪せぬ思い」すごい!

トークパート、なかなか披露はしないという新曲のデモが披露されます。
そしてさらにコーラスパートに観客席の声が入ると!みんなでボーカルRECです
しかし会場のこのまとまりはなんだろう・・・よく調教wされてるな~

新曲たのしみにしてます!

二人の活動のきっかけにもなり活動休止後にもシングルカットされた曲

COSMIC RUNAWAY

そして

Share The Love

Stand By

と続いて今夜のパーティーは幕を閉じる・・・わけない!

まだまだ歌ってくれるかーい! Yey!

まだまだ踊ってくれるかーい! Yey!

もっともっと盛り上がってくれるかーい Yey!


という掛け合いが聞こえてくるようなアンコール!

今日のためにあるような曲

20th Sincerely



やっぱり最後はこの曲しかないでしょう!


LOOK-A-HEAD


20周年イヤーの最後を飾る盛大なパーティー
access一筋20年、とても感慨深く記憶にのこる一日になりました。

そしてこれからの20年も共に歩んでいけたらいいな!

JUST YOU access!!!


公演終了後、accessを通じて知り合えた友人たちとちょっとしたお祝い。
aaa_DSC0668_212.jpg

6年前のbranc&rougeツアーグッズで発売された赤とロゼのワイン、うちでずっと眠ってたんですけど、この機会に開けてお祝いしてみました。
味はちょっと微妙な感じになっちゃってたけどそこは20周年補正で美味しかったです!w

さて今年は残すところ苗場イベントですが残念ながらボクは不参加です。参加の方は楽しんできてください。

そして来年のaccessはどんなサプライズをくれるのかな~




リミックスアルバム「Re-sync cluster」12月5日発売です。よろしくお願いします!

  1. 2012/11/27(火) 10:50:29|
  2. 浅倉大介&access
  3. | コメント:2

ニコン J1にニコンFマウントレンズを付けるアダプター

純正品ではFT1というマウント変換アダプターがありこれを解することでAF機能及び露出等の設定が通常のように行えます。しかし、さらにレンズ1本買えそうなお値段なので、ここはあえて安い社外品を購入してみました。(そもそも買っても使うかわからない、でもいざってときにあると便利だよね~ってくらいの用途なので)

今回購入したのはこちら、ヤフーショッピングから購入できます
http://store.shopping.yahoo.co.jp/hassendo/c-f-nikon1-01.html

_DSC0360
八仙堂というショップで購入できるNikon FレンズーNikon1用マウントアダプターです。(メーカー不明、中国製)
注意書きを見ると
絞りは手動操作、ピントはマニュアル、カメラ本体のISO感度、シャッター速度、レンズの絞り、ピント調節の4点を調整しながら撮影してくださいとあります。要は全部マニュアル。昔のフィルムカメラのマニュアル操作で露出計もねえよ!ってな感じです。レンズを本体に着けられるだけです

でもお値段3500円で買えるのでニコンレンズ愛用者でニコン1ユーザーなら持ってても損はないと思います。

さっそく装着、装着は通常のマウントアダプターと同様、精度は問題なく軽快に装着できます。
電源オン!
「レンズの装着を確認云々・・・」
そのままではレンズが認識されないの撮影できません。慌てずカメラ側の撮影モードをMFに変更してください。
これで撮影準備完了。

あとはひたすら撮影&プレビューで露出をあわせて行きましょう。

ということで、SIGMA 50mmf2.8 DC MACROでテスト

_DSC0335

_DSC0337

_DSC0344

_DSC0348

_DSC0351

_DSC0356

じっくり撮影できる環境なら全然問題無いですね~






  1. 2012/11/23(金) 16:45:51|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

恵比寿~原宿散策

2012.11.21

TOKYO

_DSC0109

TOKYO

TOKYO

TOKYO

TOKYO

TOKYO

TOKYO

TOKYO

TOKYO

TOKYO

TOKYO

TOKYO

  1. 2012/11/23(金) 00:25:12|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

いまさらだけどニコン1 J1購入してみた

最近明らかに浪費が激しい気がしますが、フィギュアやオタグッズの購入が皆無なので収支としては大して変わってないです(という言い訳

で、タイトル。

先日後継機であるニコンのミラーレス一眼のJ2が発売されたタイミングではありますが、それもあって先代のJ1は多分底値でしょう。これ以上は下がることなく在庫がなくなる流れだと思うのですが、10-30mmレンズの付いたレンズキットがなんと27800円、さらにポイント10%で実質25000円です。
レンズ付き一眼がコンデジのような値段で買えるってのはそれだけで価値があると思います。
このカメラ、まあいろいろ賛否両論ありますけど、ボクはあんまりそのへん気にしないです。実際使ってみなきゃわからんしね。デザイン?ボクは好きですよこういうすっきりしたのとか。本体の凹凸がなくて飽きの来ないいいデザインだと思います。できればパンケーキのレンズキットが欲しかったですけども。
今回の購入目的ですが、お散歩カメラです。
先日フルサイズ機D700を中古購入しました。とてもいい機種で不満はありません。そしてそれ以前より使っているD300s、こいつも良いカメラです。上記2台は用途別に、またはメイン・サブの使い方で重宝しているんですがその反面やっぱ機動力に劣ります。ぶっちゃけ重いです。ほかにレンズも必要ですし、2台持ってくとそれだけでヘトヘトです。
さすがに普段ちょっとした外出(撮影目的でない)時に持ち歩くカメラではないのです。そんなときはニコンのコンデジP300を持ち歩いていました。とてもコンパクトなズームコンパクトカメラ、開放F値がf2.8と明るいのも魅力でした。ただこのカメラ、RAW撮りができないんです。なぜかニコンのコンデジはすべてRAWに対応していないという意味の分からないこだわりがありまして、ちょっと不便を感じていました。

そんな理由をつけつつもぶっちゃけ安いしいいんじゃね?くらいの感覚で購入してみました

どのくらい使うかはわかりませんけど、できるだけ持ち歩いてみたいな

いろいろ試し撮り(撮影データはフリッカーのExifに任せた)
DSC_0003

DSC_0010

DSC_0011

_DSC0025

_DSC0038

_DSC0048

_DSC0066

_DSC0068

_DSC0069

_DSC0081

_DSC0079



  1. 2012/11/20(火) 00:00:20|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

「アニメロミックス Presents MINORI CHIHARA BIRTHDAY LIVE 2012 supported by JOYSOUND」参加してきました!

今回の記事、アニメ関連にするか迷いましたがここはライブを見た後なら堂々と言える、「音楽関連」とさせていただきました!

声優の茅原実里さんの何回目かの誕生日を祝うバースデーライブが昨日11月18日さいたま新都心のさいたまスーパーアリーナにて開催、これに参加してきました!
発端は夏に開催された茅原実里のライブ「サマキャン」のニコ生配信を見たのがきっかけ。とてもいいライブでした。これに感動したボクはぜひ生で体感したい、そしてニコ生では視聴者先行予約が・・・
やすめるかどうかもわからない状態、しかも開催は日曜ということでかなり危険な賭けだったのですがチケット購入してしまいました。
そして無事昨日参加にいたりました~

ライブ自体は色々な方のものに参加していますが声優関連だと実はまだ2回目、最初は・・・らき☆すたですね。
らき☆すた あなたのためだからin武道館以来です。そういえばあのライブにもみのりん参加してましたね~

会場は先述の通りさいたまスーパーアリーナ(SSA)着いた途端の熱気と人ごみ。これがみのりんの人気か~!圧倒されましたよ

ここで一緒に参加するかたたちと合流。会場内にはいります

自分の席は200レベルというスタンドの3列目。中央にはアリーナ席があるのでどうかなと思っていたのですが案外ステージに近い、何より右側2席が空席でちょっと広くてよかったです(空席があるのはちょっとさびしいですが、急用で来れなかったんでしょうかね~)

いよいよライブ開始、最初から純白サンクチュアリィ!
いきなりテンションマックスです!新参のボクでも知っている曲というのは非常に入り込みやすくていい選曲だと思います。みのりんの純白衣装もかわいかった~
客席もあわせるように白一色のルミライト、とても綺麗です。
声優イベントを今まで敬遠していたのはいわゆるオタ芸などをうつような人たちが多く、ライブに集中できないだろうという固定概念だったのですが、みのりんライブではそれが皆無。とても気持ちよく最後まで見ることができました

さて1曲終わった時点でみのりん衣装チェンジ!タイトなミニのワンピースです。かわいい(2回目) 
前半はシングル曲も多く、ボクもノリノリです。
そしてボクが感心したのはみのりんはもちろんですが、バックバンドであるCMBのレベルの高さ。失礼な話みのりんのボーカルがなくてもライブが成立するんではなかろうかというクオリティです。
通常ライブのバンドってのは技術はもちろん高いスタジオミュージシャンが集まるものですが、それだけではない統一感というかまとまりを感じました。CMBによるインスト版のCDがあるそうで、ちょっと探してみようと思います

その後みのりんは3着目の衣装、先程のタイトミニワンピにフレアなマントを羽織るような感じの衣装にチェンジです。かわいい(3回目)

アコースティックがあったり、つたないMCがあったり(w)、そしてボクにとっては初見、従来のファンにとっては懐かしく黒歴史的な曲&PVが流れたりとあっという間に時間が過ぎていきます。

4回目の衣装チェンジでみのりんがアイドルチックに!かわいい(ry
新曲SELF PRODUCERの披露です。会場内の通路を可動式のステージカーで一周するという演出。めっさ近くに来たみのりんはやっぱり・・・かわい(ry

会場は大盛り上がりの中、ラストを迎えます。



そして割れんばかりのアンコール、再登場するみのりん!
黄色のツアーTシャツにロングスカート・・・かわ(ry

会場中央に伸びた花道の先端にたち、過去トークのあと思い出の曲という「ラララ」をなんとみのりんギターによる弾き語り・・・おっさんはうるっと来ちゃいましたよ~
路上ライブからSSAを満員にするライブをできるまでに成長したみのりん、ほんとすごいよ

ここでゲスト、ボクは詳しく存じ上げませんでしたが過去のCMBメンバーの3人の登場で会場は大盛り上がり、バンドメンバーも一緒に盛り上がれるライブって良いライブですよね。
そして旗曲と言われるライブ恒例の曲・・・に行くと見せかけて~の「ハッピーバースデー」の演奏と客席からの贈る歌です!客席にはライブ開始前に告知されていたサプライズ企画です。
さきほどの弾き語りでは堪えていたみのりん、ここで泣いちゃいました~かわいい

改めて旗曲のLush march 会場の一体感はさらに増しながらアンコールも間もなく終了を迎えます。
最後の1曲を歌い終え、まずはバンドメンバーから退場、静まり返った会場の中、みのりんのマイクを通さない生の声で「ありがとう~!」が響き渡る中アンコールも終了

・・・?

普通ライブ終了するとどこでも終演アナウンスが流れるんですがそれがない。そして天井のステージ用ライトの一部が消灯してない・・・これはあるね!

accessのライブではよく公演後のステージ上のライトが消されずむしろアンコールを煽るように明滅するんですが、多分それと一緒です。
会場内には再びアンコールの声が

そして再登場!!!

最後の曲はfreedom dreamer
EVERYBODY JUMP!!EVERYBODY JUMP!!もっと飛べるよ!



みのりんは涼宮ハルヒの憂鬱の長門有希役の声優さんということで知ったクチですが、今回改めてアーティスト茅原実里を体感できたと思います。そしてまたライブ行きたい・・・

minori chihara

今回参加の皆様ありがとうございました。非常にいいライブでした!
そして旗、ルミカをご準備いただいたa.s様本当にありがとうございました。次回はちゃんと準備するぞ~!

  1. 2012/11/19(月) 19:42:22|
  2. 音楽関連
  3. | コメント:0

しし座流星群の極大を見に行ってきた 静岡県富士宮市田貫湖

2012年11月17日深夜から18日早朝にかけて、しし座流星群の極大ということで静岡県富士宮市の田貫湖というところへ星を見に行ってきました

大きな地図で見る

この日は夜半までかなり猛烈な豪雨でしたがその後急速に雲がはれそうな感じだったので半分は賭けでクルマで高速を2時間半ほど走り現地に深夜24時ころ到着。
前回来たときは先客は1名だったのですが今回はほぼ満車、さすが土曜深夜そして星の名所と行ったところでしょうか。
そして・・・雲もなく満点の星空!勝ったw

獅子座自体はちょうど東の空に登りはじめた頃で富士山にかかる感じでしたが、流星群はしし座を中心に全天に広がるらしいので、方向にはこだわらず撮ってみました

肉眼ではそれこそ数分おきに見えるのですが(かなり暗いものもありますが)なかなかカメラに収められない・・・そんななかようやくうつせたのがこれ
静岡県田貫湖

静岡県田貫湖
かなり暗いんですが右上から左にかけて流れています。

やっぱ天体撮影は難しいですね

そのほかの写真も
静岡県田貫湖

静岡県田貫湖

静岡県田貫湖

静岡県田貫湖

静岡県田貫湖

ノイズの消し方も覚えないとです。

あとコンポジットという処理をなんとなく覚えました(使いこなせてはいない
田貫湖
40枚ほどの写真をレイヤー化して重ねているんですが撮影の途中でカメラのバッテリーが切れてそこだけ星の軌跡が途切れちゃってます

まだまだ覚えることいっぱいですが、冬の星空はこれからだ!
  1. 2012/11/19(月) 11:35:00|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

おさんぽ~高尾山から相模湖へ向かう~

昨日11月14日にちょこっとおさんぽに行ってきました。
いつもの同行者の優希さんと新宿で待ち合わせて向かうは奥多摩湖!の予定だったんですが、着いたところは・・・

高尾山から相模湖へ
高尾山!!!

奥多摩湖遠い・・・予定変更でしたw

前回来たときは稲荷山ルートを登ったんですが今回は紅葉シーズンということで沢伝いの6号路が登り専用になってしまうということでそこを登ることにしました。

沢伝い=谷間なわけで日が差さない=紅葉しないよね~w気づいた時には後の祭りってやつです

ってことでマイナスイオンあふれる山登り開始です

高尾山から相模湖へ
登山道に入る直前、高尾病院前でお迎えしてくれます

DSC_8387

高尾山から相模湖へ

高尾山から相模湖へ

高尾山から相模湖へ

高尾山から相模湖へ

後半までは軽快なペースで登るも終盤の階段に打ちのめされちょっと休憩

ようやく紅葉のお迎えです!
高尾山から相模湖へ

高尾山から相模湖へ

そして山頂へ
3.3kmの道のりお疲れ様でした~

DSC_8460
紅葉

高尾山から相模湖へ
紅葉

高尾山から相模湖へ
そしてこの景色です!いい天気だ~


さて、この時点でまだ10時ちょっとです。下山するには惜しい天気
高尾山から相模湖へ
向かうか陣場山!

な、テンションだったのですが、さすがに行きはよくても帰れないので帰りを考慮して終着地点付近に駅のある相模湖へ向かうルートを選択しました


高尾山から相模湖へ
さっきまでの観光地の喧騒が嘘のような静けさに。そして周囲は登山装備な方ばかりに・・・

高尾山から相模湖へ
途中途中で眺望のよいところに出ます

高尾山から相模湖へ
針葉樹林の中の紅葉

高尾山から相模湖へ
風が騒いでる・・・

高尾山から相模湖へ
赤が眩しい

DSC_8539

高尾山から相模湖へ

高尾山から相模湖へ
中間地点付近にある茶屋です。
小売業に勤める僕達はどうしても手が出ずスルーしますw原価厨乙!

高尾山から相模湖へ
そして下山。今回のルートは東海自然歩道の一部になります。
ちなみにこの歩道、先日山梨で撮ってきた青木ケ原樹海までつながっています

高尾山から相模湖へ
汗をかいた僕らは風呂を探すのだ!


ほかったなう
相模湖畔のとある茶屋の日帰り温泉に入浴。疲れがとれる!というか足が軽い!けっこう疲れていたようです


高尾山から相模湖へ
相模湖畔を散策しつつ駅へと向かいます。
紅葉にはまだちょっと早かったようですが色づいたらなかなか良さそうなスポット。ドール撮影もいけそうな感じ

高尾山から相模湖へ

高尾山から相模湖へ
日没とともに相模湖駅へと到着。帰路につきます。
総行程10.5kmの山道でした。相変わらずのノープランですがお付き合いいただいた優希さんありがとうございました。





  1. 2012/11/15(木) 19:59:57|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

おさんぽ

aaaDSC_8571_208.jpg

いい天気なのでおさんぽです。当初の予定は変更して総行程10.5kmのおさんぽしてきました。
ちょっぴりつかれたので今日はここまで。
  1. 2012/11/14(水) 20:25:34|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

天体撮影の機材などをちょこっと紹介してみる

あんまり天体写真は詳しくないんですが、素人知識で揃えた機材なんぞをたまには晒してみます。
ガチな方には( ´_ゝ`)フーンな感じでしょうけどこれからやってみようかなって人にはいいぐらいだと思いますよ

aaaDSCN2266_207.jpg
全体像はこんな感じ、ケーブル類がいろいろ出てますがそれらもあわせて紹介していきます。

まずはメインとなるカメラ
ニコンD700 フルサイズ一眼ですが、これは別にどんなカメラでもいいです。ただし条件として・マニュアル操作ができること・バルブ撮影ができることがあります。
星を撮る場合は被写体が点光源となるためまず間違いなくAFが効きません。カメラ、レンズともにマニュアルでピントを合わせることになります。レンズなんかはむしろ昔のMFレンズのほうが使いやすいかもしれませんね。
そしてカメラ側の設定としてバルブ撮影と言われる任意での長時間露光が出来る必要があります。通常の一眼だとだいたい最大でも30秒露光までだとおもいますが、これだと環境により満足に星が映らない場合があります。なのでこの機能は必須。露光時間の設定についてはまた後述。

三脚及び雲台
これもなんでもいいんですが、とにかくしっかりしたものを。写真を見ての通り三脚の上にはカメラ本体、レンズの他に後述の赤道儀が乗ります。結構な重さになる上、長時間露光となるのでブレとの戦いでもあります。とにかくしっかりしたものを

ここからはなくてもいいけど、あると便利なもの

aaaDSCN2270_206.jpg
赤道儀
VIXENのポラリエってのを使ってます。入門用赤道儀の定番中の定番ですね。カメラの下についている白いコンデジみたいなものがその本体です。
白い本体についている銀色の円盤状のものが天体の円周運動にともなって動くため星を追尾することで長時間露光しても星が線状にならず点として写すことが可能です。但し風景と星を写す場合は星が点で写る分、風景はぶれてしまいます(カメラも星を追尾しながら動くため)、そこで星追尾の動きを半分の速度にし、星と風景を同時に写すモードなどもついています。
注意点としてこのポラリエ単体だとカメラには取付できません。間にもう一つ自由雲台を挟む必要があるため自前でご用意ください。三脚側の雲台は扱いづらくてもしっかりしたもの、こちらのポラリエとカメラの間の雲台は実際の構図設定の際に多用するので調整しやすいものを選びます。






レンズウォーマー
レンズについているケーブルのついた布状のものですが、レンズを温めるために使います。なぜ必要なのかというと夜間の野外での撮影となるため長時間放置するとレンズに露が降りてしまいます。これを防ぐためにレンズを温める必要があるわけです。
ところがこの専用の商品がそれなりにお高いのです・・・ボクは代用品を使ってます。
マグカップウォーマーってやつです。パソコン作業をするときにテーブル上のコーヒーなんかを冷めないようにUSBから電源供給することで保温する製品ですね。これがボクの時は300円程度で購入できたのでとりあえずこれでしのいでますw本当に寒いところで代用が効くかはわかりませんけど

そして上記の赤道儀とレンズウォーマーの電源としてモバイルバッテリーを接続しています。
赤道儀(ポラリエ)は単三電池2本で稼働する設計ですが、一晩撮っているとすぐにバッテリーが無くなってしまいます(マニュアル上では30分、実際には2時間くらいはいける場合もあるけど寒いともっとはやいでしょう)そこでUSB電源供給をしてあげています。
使っているのはこれ


cheero Power Plus 10000mAh 現在amazonで2780円、大容量な上2.1A出力もできるのでiPadの充電にも使えます。旅先には必ず持っていくモバイルバッテリーでもあります。

そしてカメラ本体からもう一本ケーブルが出ています。
これも結構大事なもので、レリーズケーブルです。
カメラのシャッターを遠隔でレリーズすることができるものです。ブレを防ぐためには一番効果があるかもしれません。
安価なものでは1000円程度で社外品も購入できますしあったほうがいいでしょう。
しかしボクはこれを下記のものにしています。



ゼスティーシステムZGR-1a & iPhone4s
レリーズをiPhoneで操作してしまおうと言うシステムです。
aaaDSCN2275_205.jpg
これが天体撮影にはかなり便利なのですよ。
先述した通り天体撮影はバルブ撮影で長時間露光になるのですが、それは任意の時間となるわけで通常のレリーズケーブルだとその時間を自分で計りながら行わなくてはいけないわけです。それらの設定をiPhone上でせきてしまうのがこのケーブルです。レリーズケーブルではそういった設定ができるタイマー付きのものももちろんあるのですがそれと比べても設定のしやすさが段違いです。暗闇の中で行う設定ですから液晶の見やすさなどは結構大事です。(但し明るすぎる場合があるので注意が必要ですが)
細かい設定については以前の購入レポを参考にどうぞ
http://takenswk.blog1.fc2.com/blog-entry-2780.html
天体撮影として使える設定は
・露光時間
・シャッター時のディレイ(ミラーアップ後任意の時間後に撮影を開始することでミラーアップの揺れを防ぐ)
・インターバル撮影の設定(コンポジット撮影時には超便利)
そして、iPhoneのGPSを活用し撮影画像にGPS情報を加えることができます。

と、こんな感じでやってますがほかにもあると便利なものがあります。

懐中電灯・・・普通の懐中電灯だと明るすぎます。周囲にも撮影者がいる場合は超迷惑になるので気をつけましょう。ライト部分を赤いセロファン等で覆うのがマナーのようです(目にも優しいので星が見えやすくなる)
個人的にはヘッドライトがおすすめ。

ボクはこれを使ってます。赤色LEDがついているのでピッタリです。ただ頭に着けるとファインダーを覗くときに邪魔なので首に下げてますけどw

星位置等を確認する際は星座早見盤が基本ですが最近は便利です。
iPhoneアプリのStar walkが便利です
https://itunes.apple.com/jp/app/star-walk-5tsu-xingno-tian/id295430577?mt=8
GPS及びジャイロで実際の星空と照らし合わせながら確認することができます。
ただ眺めているだけでも楽しめる定番アプリです

あとは寒さ対策は万全に!夜中の開けた山の上はかなり冷えますよ、足元から冷えてくるんで必要以上に防寒対策はしておいたほうがいいです。

あとは待機中に腰掛けるイスとか温かい飲み物とかあるといいですね。

ということで
磯野~!星撮りに行こうぜ!

君津
君津


  1. 2012/11/09(金) 21:54:30|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

君津の空で星を撮った 

またまた行ってきました。昨日11月7日に仕事が終わってからまた星を撮りに行ってきました。
今回は時間がない!翌日はいつもどおりの5時起床なので滞在時間を3時間ほどしかとれないので近場をってことでボクのお気に入りスポットの君津の山の中に行ってきました。

今までずっと千葉県民だったので君津近いぜ~とか思ってたんですが、以外にも品川からアクアラインルートで1時間ジャスト!成田から高速使っても1時間半ほどだったので今のほうが近いというw

そして今回はちゃんと計算(というほどでもない)して月の出前に行ったので月光はない状態でかなり綺麗な星空を眺めることができました

そしてカメラにもそれなりに写すことができたと思うのですが・・・

現像むっずい・・・

いつもどおりの点が無数に広がる星空はできるんですが、印象的な絵作りというのがむずかしいです。
HDR?コンポジット??なにそれ美味しいの!?


見様見真似でやっては見たもののノイズ出まくったり、白飛びしまくったりです

ということで失敗例をどうぞ

君津

君津

君津

君津

君津

君津

君津

君津

君津

君津

等倍とかで見ないでねw

  1. 2012/11/08(木) 20:35:44|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

カーナビ購入 パナソニック GOLLILA CN-GP720VD

買っちゃいましたカーナビ!


パナソニック GOLLILA CN-GP720VDというポータブルナビです

今まで使ってきたのが同じくパナのDVDナビで形式とかもうすでにわからないんですけど2002年度版のマップがデフォのかなり年季の入ったものです。それのマップのみ2009年度版に差し替えてたんですが、さすがに新東名はないわ、あちこち変わってるわ、何より検索スピードが遅くてどうにもならなかったので買い替えです。

実は前述のDVDナビ、父親のクルマから剥ぎ取ったもので、その前に購入したのは当時で2万くらいのPNDナビ(SDナビ)なのでまともにナビを購入したのは実質10年ぶりくらいなのです。

ヨドバシで購入しようと店舗に行って機種を絞ったのはいいのですが価格.comで最安値を調べるとかなりの開きが。結局そこでは購入せず後日にと思ったのですが・・・
ほんとにたまたまですが楽天の某ネットショップが当日限定というか多分価格設定ミスで価格.comよりも安く、しかもポイント5倍までなぜか付いてたのでそこで購入しました。実質40000円ジャストぐらいです。

届いたのでさっそく取り付け。
ポータブルナビなので取り付け自体は簡単。問題はFM-VICSのアンテナ。このナビ、アンテナの種類(及び流通ルート)により末尾のアルファベットがVLとVDになります。
で、VDはカー用品店での取り付けが前提らしいんですがまあそのくらいはできるだろうと思っていたんですが・・・
その必要すらありませんでした。
全機種のDVDナビのアンテナがそのまま使えましたwしかもこれの装着時はちゃんとインパネとか外してクルマのアンテナ端子に接続してるんで感度も良好です

さっそく試してみる

はや!検索はや!
情報も豊富だし、ジャイロとGPSで自車位置も正確だし、タッチパネルの感度もいいし、この数年の技術進歩ってのはすごいですね。


そんなわけでお出かけが一層楽しくなりそうです!
  1. 2012/11/06(火) 21:05:54|
  2. ランエボ
  3. | コメント:0

ドール)青木ヶ原樹海にて

星と朝陽を撮ってもう満足なんですが、せっかくここまで来たのでお気に入りの場所へ


D700
富士の樹海といえば青木ヶ原。原生林が残るとても神秘的な空間です。

D700

D700
差し込む朝陽が心地よい時間


D300s

D300s

D300s

D300s

D300s

D700


終わり

  1. 2012/11/03(土) 21:02:05|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:0

静岡県 田貫湖で星とか朝陽とかドールとか 朝陽編

星撮影がメインでした。
でもここは感動的な朝焼けスポットだったのです!


D700にて撮影
D700


DSC_8148

D700

D700

D700

D700

D700

D700

D700

D700

D700



D300sにて撮影
_DSC4444

D300s

D300s

D300s

D300s

D300s


時の経つのを忘れるというのはこういうことなのか・・・




おまけ
その後の移動中撮影

D700

D700
クルマのある生活、プライスレス!

  1. 2012/11/02(金) 20:37:29|
  2. その他
  3. | コメント:0

ドール)静岡県 田貫湖で星とか朝陽とかドールとか 朝陽とドール編

メインは星撮影でそのまま帰ろうかとおもっていたんですが、方角的に朝陽がみれるんでない!?ということでもうちょっと待って見ることに・・・

すると平日早朝にもかかわらず続々とカメラマンが集合
そう、ここ田貫湖は朝焼け撮影の名所でもあるようです。

まあ気にしない!

ってことで朝陽とドール撮影です

D300s

D300s
もうすぐ夜があけるよ

D300s
きみとこの景色を見たかったんだ・・・(恥

D300s

D300s

D300s
新しい朝

D300s
さあ行こう 新しい1日だ



D300s


  1. 2012/11/02(金) 11:30:12|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:2

ドール)静岡県 田貫湖で星とか朝陽とかドールとか 星とドール編

かなり久しぶりにドールを出しました。
クルマがあることでようやくドールを撮れますよw

D700

D700

D300s

D300s

星とドールってのは光の加減が難しいですね。
今回は月明かりに助けられた感がありますが、新月のときはどうしよう・・・

ちなみに下2枚のぼかしはフィルターやエフェクトではなくただのレンズについた夜露です
  1. 2012/11/01(木) 20:00:19|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:0

静岡県 田貫湖で星とか朝陽とかドールとか 星編

10月31日 仕事が終わったのは夜の8時。
疲れたな~なんて帰り道で空を見上げると綺麗な満月と星。
山の中とかいったらもっと綺麗なんだろうな~・・・クルマがあるじゃないか!

ということでさっそく帰宅してそのまますぐに準備&ネットでそれっぽいところ検索して出発しました

目的地は静岡県朝霧高原の田貫湖。
富士山の麓にある湖の畔のキャンプ場です。

ふだん近くを通ることはあっても立ち寄ったことはなかったのですが、こんないいところを見逃していたなんて・・・

トイレ完備の駐車場が湖の畔にありそこからとても綺麗な景色を望めます
D700



今回の装備は
ニコンD700
ニコンD300s
ビクセン ポラリエ
それとレンズ数本です。

D300sで撮影
D300s

D300s
月のひかりがとても強くどうしても光を拾ってしまいますがそれはそれで面白いんじゃないかなと

D700&ポラリエ
D700
(この写真はポラリエ起動せず)

D700

D700

D700

D700

D700

D700

D700
ポラリエを星夜モードで動かしてるので星は点で捉えますが風景がぶれます

D700
明けの明星、そして感動的な朝焼けに続きます


  1. 2012/11/01(木) 19:56:41|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

プロフィール

TAKE



カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する