TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の日の一日 猿島

夏の日の猿島

夏の日の猿島

夏の日の猿島

夏の日の猿島

夏の日の猿島

夏の日の猿島

夏の日の猿島

夏の日の猿島

夏の日の猿島

夏の日の猿島

夏の日の猿島

スポンサーサイト
  1. 2013/08/30(金) 22:13:12|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

散歩 神奈川県 無人島 猿島

すごくいい天気!これはどこか行かねばってことでグーグルマップやら見ていたら、面白い場所発見。
以前にもツイッターで見かけた東京湾に浮かぶ無人島、猿島に行ってきました。

うちからは電車で1時間ちょっと、駅から10分、船で10分と、島とは思えないほどのお手軽さで行ける場所。
夏休みも終盤とあって多少の混雑は予想してたもののまあ行ってしまえということで!

船の出港まで時間があったので港に併設されてる戦艦三笠内部を見学(500円)

戦艦三笠

戦艦三笠
ちょうど世間では艦コレなるゲームが大流行、ボク自身も少しかじってる事もあり、普段ならまったく興味を示さない軍事関係も興味を持ってみれました

そんなんで時間を潰していたら、船待ちの人が大量に!どうやら団体さんが入ったらしい・・・

ギリギリでその回の便に乗れました(全員乗りきれず、半分くらいはあとの便にまわされてしまってました



船、気持ちいい!

10分程度の航海なんですが、この頃少し気温も落ち着きつつあって海風がすごく心地いいです。(往復1200円、先述の戦艦三笠の半券持参で120円引き)


猿島、到着!


・・・!!!!!



見たことある人がいる・・・
同じ会社の同じ部門の勤務地が違う方、しかし月に一度は飯を食うぐらいの間柄の方・・・

なんで!?


先ほどの団体さん、ボクの勤める会社の組合で募った従業員さんたちでした!
なんと組合のレクリエーションだそうで、まさかこんなタイミングで一緒になってしまうとはw

奇跡的な出会いをしたところで島内散策開始です

猿島
猿島(さるしま)は、東京湾に浮かぶ無人島であり、湾内最大の自然島である。住所は、神奈川県横須賀市猿島。島内の大半を猿島公園として、横須賀市が整備している。
幕末から第二次世界大戦前にかけては、東京湾の首都防衛拠点となる。幕末には江戸幕府の台場が築造され、明治時代に入ると陸軍省・海軍省の所管となり、東京湾要塞の猿島砲台が築造された。実際に本施設が実戦に用いられたことはないが、島内の岩壁を掘って煉瓦で覆われた要塞跡は現在も残り、日本では数少ないフランドル積みが見られる。(wiki抜粋)


島内の散策路はちょっと廃墟チックでもあり、軽い散策には最適です。大体1時間程度でまわれてしまうくらいでしょうか。

猿島

猿島

猿島

猿島

猿島

猿島

猿島

猿島

猿島

猿島

猿島

森と海が堪能できて避暑にはちょうどいい場所かも。
もうちょっといろいろな場所に行けると面白いんだけど、自由度がちょっと低めでした。
あと、この時期は海水浴&バーベキューでまさにリア充の巣窟でした・・・うらやましい!w

  1. 2013/08/28(水) 21:43:48|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

散歩 大森海岸~平和島

買い物がてらに近所を散歩

大森海岸~平和島

大森海岸~平和島

大森海岸~平和島
GRD4のブリーチバイパス機能、なかなかおもしろくてこれだけでもいい感じのカメラです

  1. 2013/08/26(月) 22:16:12|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

ドール)写メ風に・・・失敗

久々にドールを撮る気になって、朝から小道具買いに行ったりしたんですが

結果は・・・失敗w


まあうまくいかないこともあるさ(大半がうまくいってないけど気にしない


が、失敗してものせちゃうのがボクです

中途半端なドール画像をお楽しみください

XXX
イメージに一番近い感じカメラの片手持ち&顔隠しがしたかったんですけど保持できず断念

XXX
仕方がないので横から撮った

ちょっとリアルな感じを狙ってみた失敗例。フラッシュの光がはっきりうつりこんでればGOOD

カメラ沼?
今手元にあるカメラたち
このカメラの分だけパターン作って撮影したかったけど一番小さなS01でも姿勢が維持できなかったので終了

なのでここからはただの欲望撮影会

XXX
ち・ら・り・ず・む!

XXX
太陽の光がリアルに感じるように(朝陽がよかった

XXX
こういう表情好き


室内撮り苦手だ~!!!w

  1. 2013/08/26(月) 22:12:16|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:0

RICOH GRD4 すなっぷ 

ブリーチバイパスという画像設定で撮影。instgramみたいな感じに仕上るモードみたいです。彩度落としてコントラストあげて周辺光量落としてみたいな。

GRD4
1cmま寄れるマクロならフィギュア撮影にも最適

GRD4

GRD4

GRD4

GRD4
うさぎさんだってここまで寄れる

GRD4

GRD4

GRD4

GRD4

GRD4

GRD4

雨上がりに外に出てみた

GRD4

GRD4

GRD4
毎日見ている風景なんだけど新鮮にうつるな

GRD4

GRD4

GRD4

GRD4

すべてjpg撮って出し
  1. 2013/08/21(水) 20:07:34|
  2. その他
  3. | コメント:0

RICOH GRD4 てすと

昨日アウトレット品で購入したRICOH GRD4です。
さっそく仕事帰りに撮ってみた

GRD4 test
RAW撮りなんですが、設定項目多くてまだ追い込みで来ておらず、ピンぼけ写真量産しました。
オートのモードで撮りゃよかったんですがね
でもこの自由度の高い設定項目も魅力のひとつなので

あと、単純にちょっとノイズ多いかな~とISO200くらいで少し気になり始める感じです(最低感度はISO80)

GRD4 test
今日の雲は面白かった

GRD4 test
この写真までAF設定がうまく行って無くてちょっとピントが甘い


GRD4 test
で、少しオートに頼った結果

GRD4 test
家に帰ってから説明書読みなおして、そういうことか・・・とw


もう一度撮り直してきます

  1. 2013/08/20(火) 23:16:26|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

RICOH GRD4購入

GRD4
買っちゃいました。
今回は完全に無駄遣いです。
そして今更感たっぷりのGR DigitalⅣです、2011年のカメラです、1000万画素ですw

最近購入したRX100M2、初期不良交換してからなんの不満もありません。
が、やっぱそれなりに高級機なんですよね、すごく扱いに気を使ってます。

ということで、ほんとうの意味でのスナップ機としてこの型遅れのGRD4のアウトレット品を格安で購入してまいりました。

2年前のモデルとはいえ、そこはGRD、AFスピードはRX100M2より体感で速いです。
そしてメニュー系のUIや起動速度、明らかにRX100より速いです。
このへん、スナップ機としては超重要です。ふとした瞬間を切り取るのに必要なのはスピードと取り回しのよさだと思うのですよ。画質は二の次です、撮り逃がしたら元も子もない!

GRD4 test
サンシャインビル

GRD4 test
池袋

GRD4 test
晩飯ラーメン


まあ、正直出番は少ないと思うんですけど、仕事の時でも持ち歩けるかな~と

あと、インターバル撮影できます。星撮影では活躍しそう!
もう一つマクロは最短1cmまで寄れます。これ最新のGRではここまで寄れなくなっちゃったんですよね


  1. 2013/08/19(月) 21:25:39|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

ダンボーのだんぼーけん(大冒険)

江ノ島で撮ったおまけ画像です

ダンボーはどこに行っても画になる、まさにチート

DANBORDinENOSHIMA

DANBORDinENOSHIMA

DANBORDinENOSHIMA

DANBORDinENOSHIMA

DANBORDinENOSHIMA

DANBORDinENOSHIMA

  1. 2013/08/19(月) 21:06:41|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:0

散歩 江ノ島で猫に会いに行く

8月17日土曜日 快晴
猫もふしたいな~ってことで江ノ島へ

あまりの暑さにぐったりした猫さんばかりでしたがそれは前の記事で

今回はいつもどおりのスナップ系です

江ノ島

江ノ島
さすがのひまわりもちょっと元気が無い

江ノ島
登れない階段

江ノ島
うみー!観光客のあつまる岩屋側ではなく、マリーナ側です

江ノ島
昼間からお酒

江ノ島
あさがお

江ノ島
日陰でまったり(ぐったり?

江ノ島
さすがお盆休みの観光地


江ノ島

亀の頭におんなの子の手が・・・(そのままの意味で

江ノ島
看板犬がんばれ!

江ノ島
今度は岩屋側です

江ノ島
個人的に好きな1枚

江ノ島

江ノ島

江ノ島

夏の日の江ノ島でした
  1. 2013/08/18(日) 22:47:33|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

ぬっこぬこにしてあげる~2013夏~江ノ島の猫

猫島江ノ島に行ってきました

この暑さでねこさん、あんまりいないかな?とか思ってたんですけど探せばクルマのしたにうじゃうじゃとw

そんなわけで、密かなボクのブログの人気シリーズ、ぬっこぬこにしてあげる!で
江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の犬
クロちゃんです!

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の犬
親子かと思った

江ノ島の猫

江ノ島の猫

江ノ島の猫

ぬっこぬこにされた?



今回の撮影はSONY RX100M2 jpg撮り、撮って出しです
  1. 2013/08/17(土) 22:05:40|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

君が指差す夏の大三角 今夜、星を見にゆこう~♪

まいどまいどの突発的おでかけ、今回の予定は星空観察の大定番スポット、長野県の野辺山です。国立天文台もある超有名スポット。
最初はなんとなくな感じだったのにあれよあれよと参加者は4人になりました。

が、天気が曇り予報・・・

目的地変更、野辺山よりさらに奥の霊仙寺湖に


晴れてる~!ここまで来た甲斐がありました。

諏訪あたりじゃ観測史上最高の降水量で高速道路が通行止めになってましたけど、多少雲が多いながらも星空をながめることができました

長野県

長野県
夏場ということもあり、水辺ということも相まってかかなり湿度は高めで靄と雲との闘いながらなんとか数枚は撮れました。残念ながら流星が撮れませんでしたが・・・

そしてかなり久しぶりにドールも・・・

うん、かなり腕が鈍ってますねw
長野県

長野県

このあとかなり濃く霧というか靄が立ちこめてあえなく撤退
長野県

場所は変わって黒姫高原。
朝焼けを狙ったんですがこちらも濃い靄がかかって
長野県
これはこれであり

長野県
そしてその靄を超えて朝焼けにそまる野尻湖

お付き合いいただきありがとうございました!また秋に行きましょう~!
もちろん夏リベンジでもいいのよ?w



  1. 2013/08/16(金) 20:39:17|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

そうだ、京都へ行かせよう!

プロの写真家はすごいなと思う。
とりわけ戦場カメラマンや報道カメラマンなどマイナスなイメージがつきまとう現場で写真を撮られている方は別格だ。
風景やポートレート、スナップというのは相手が静物であったり、好意的な場合が殆んどあるのに対し、先述のカメラマンの被写体となるものはそれどころではない場合がほとんどだろう。
それどころではないばかり敵意や妨害、パッシングを受けることも多々あるだろう。
それでも彼らは伝えたい何かを表現するために写真を撮り続ける。
これがジャーナリズムというやつなのだろうか

とてもじゃないがそんな真似はボクにはできない。
でも、伝えたいことはある。
写真を撮るならどんな人でも何かしら伝えたいことがるんではないだろうか?

じゃあ、何を伝えたい?

自分の写真を振り返ると圧倒的に多い写真が京都だ。

生粋の関東人であるボク、普段泊まりの旅行なんて殆どしないボクが京都だけは別である。
もう何度行ったのか数えきれない(いや数えられるがものの例えだ)
なぜそれほどまでに京都に魅せられているのかはよくわからないが自分の写真を見返すたびに少しずつわかった気がした

初めての京都は修学旅行って人は多いだろう
KYOTO
ボクもそうだった。
高校の修学旅行は京都。とても楽しかった
でもその「楽しい」は京都に来たことによって得られたものと言うよりも友達とわいわいやる楽しさ。そう、どこでもよかったのかもしれない。

そうして就職し、2連休すらとれない生活が10年ほど続いた

転職

連休がとれる生活。
でも何をしていいのかもわからない

「そうだ京都に行こう!」


これである。おなじみJR東海のキャッチフレーズ

おとなになったいまこそ京都をじっくり見てみよう

はまった・・・どはまりした

そこには日本人の誰でもが思い描くであろう日本の原風景が凝縮されている
KYOTO07
まさに日本らしさとはこの景色なのではないだろうか。
作り物ではない景色だ。そこに人が住んでいる。


KYOTO
天気なんて関係ない、どんな天気だって情緒に変えてしまう


KYOTO

京都円山公園
そして人が集まる。
それは日本人に限ったことではない。
いまや、京都を求めて日本に来る海外からの観光客の多さは実際に京都に行けば誰も語らづともわかるだろう。
そこは欧米、ヨーロッパ、アジア、多種多様な人間が集まる。
しかもそれらの人間がみな楽しそうに笑顔なのだ。
諸外国との諍いとは何なのだろうかと思う


日本の四季がここにはある
KYOTO

KYOTO
ここまで四季を肌に感じ取れるエリアも珍しいのではないだろうか。

たまこまーけっと
人も街も伝統と誇りを持っている
過去も今も日本の中心である。政治の舞台は東京かもしれないが、心の拠り所としての中心として京都を上げる人は少なくないであろう

二寧坂

京の路地裏




夢のなかの風景に出会いたい
小学生の頃からから高校卒業まで頻繁に見た夢がある。寝るときに見る夢だ。
白塗りの石塀とその周りを張り巡らされた幅1mほどの堀に囲まれた屋敷を中心にひたすら街なかを走り回る夢だ。
イメージとしては京都御所が一番近いかもしれないけど、夢のなかでは住宅街の中だ。
高校卒業と同時くらいにぱったりとその夢を見ることはなくなってしまったが未だにはっきりと脳裏にやきついている。
きっといつかその景色に出会えるんじゃないかと思っている。
そんなのものボクが京都市内をバスも電車も使わず歩きまわる理由のひとつだ


日常の中の非日常。それが京都だと思う


京都スナップ

清水寺の日没
ってことで、いそのー京都行こうぜ~!
  1. 2013/08/07(水) 23:30:24|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

2013 夏の京都散策 その七 スナップ的なものPart2

一応これで京都編終了の予定
2日目のスナップです。朝から土砂降りだったり晴れ間が見えたり、綺麗な夕焼けが見えたりな一日です。
撮影はRX100M2 無加工撮って出しです

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

さて、次は冬の京都行くよ!雪!!!
  1. 2013/08/06(火) 21:14:07|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

2013 夏の京都散策 その六 スナップ的なものPart1

あとはだらだらとテーマもなく撮ったものをペタリと

まあ、寺社仏閣よりもこういうものが撮りたくて京都行くんですけどね

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ

京都スナップ


  1. 2013/08/05(月) 21:38:11|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

2013 夏の京都散策 その五 息抜き ぬっこぬこ

京都のネココレ

ぬっこぬこ

ぬっこぬこ

ぬっこぬこ

京の路地裏

ぬっこぬこ

ぬっこぬこ

  1. 2013/08/05(月) 20:16:00|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

2013 夏の京都散策 その四 一日目夜 酒蔵通り伏見灯ろうライトアップ

今回の京都もうひとつ撮りたいものがあったんです
それが夜のライトアップ。これなら天気は関係ない!

で、3箇所ほどピックアップしてたんですけどどこも京都の中心からは遠く全部は厳しい。
ということで、宿泊するホテルから比較的近い伏見の酒蔵通りのライトアップをみにいくことに


ちょっとがっかりw
いやまだ早すぎたんですね、じつはこの翌日からこの通り沿いに流れる宇治川でライトアップされた観光船が運行されたり、週末には灯篭流しがあったりするんですけどボクの行った段階では灯籠が設置されている段階でした

酒蔵通り伏見灯ろうライトアップ
言わずと知れた寺田屋です。もちろんこの時間じゃ中には入れない

酒蔵通り伏見灯ろうライトアップ
酒蔵通りです。蔵がいい感じです

酒蔵通り伏見灯ろうライトアップ

酒蔵通り伏見灯ろうライトアップ

酒蔵通り伏見灯ろうライトアップ
夜は余計なものが見えなくなって、より、対象物が浮き出しますね

酒蔵通り伏見灯ろうライトアップ
こういった灯籠が200基ならび酒蔵を照らし出します

酒蔵通り伏見灯ろうライトアップ



  1. 2013/08/05(月) 08:33:52|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

2013 夏の京都散策 その三 二日目

8月1日、京都2日目は朝からの雨模様。前日の教訓を活かし、徹底的な軽装備に変更しました。
前日購入のビニール傘とコンデジ(RX100M2)とあとはケータイ、財布のみ。この格好がやはり快適、コンデジでこれだけ撮れればちょっとした旅行だったら一眼いらねーなーって感じですw



1日目は東山中心だったので今日は嵐山を中心にまわろうと思います。

のまえに、ちょっと寄り道。
新京極から錦市場をうろうろ。まだ開店前の錦市場です
錦市場

錦市場

錦市場

錦市場

嵐山は定番の渡月橋は後回しにしていつも行くことがなかったもうちょっと奥の方まで歩いていきます

五台山清涼寺になにやらインパクトの有る仏像が

五台山清涼寺
・・・だと思った?残念、さやかちゃ(ry

五台山清涼寺
なんかかわいい看板

祇王寺
苔むす庭が素敵な祇王寺

祇王寺
秋に再訪してみたいですね



そしていつも来よう来ようと思いつつなかなか足を踏み入れられなかった場所

化野念仏寺です

化野念仏寺
入り口から雰囲気あります

化野念仏寺

化野念仏寺
無縁仏の石仏が並ぶ賽の河原
中にはいっての撮影は禁止です(写っちゃうらしいです、いろいろと)なので外から撮影(これはいいらしい)
なかに入ることもできるんですが、ここと、あと完全に撮影できない水子地蔵のまわりはとても悲しい気持ちになりました(よくわからないけど)

_DSC0380


祇王寺との共通拝観券で巡った大覚寺
大覚寺

大覚寺
うさぎな

このあと渡月橋周辺をうろついて昼食食って、どうしよう・・・

大覚寺
またきちゃった八坂神社


この日もめまぐるしく天気はかわり・・・もしや夕焼けが見れそう?
ならば夕焼けスポットへ行くべき!ってことで、清水周辺へ

清水道

清水寺の日没
これはなかなか良い感じに焼けるんじゃね?

清水寺の日没
ちょっと強めに赤く補正かけてみました

清水寺の日没
夕陽はまだ雲の中

清水寺の日没
もうすぐ・・・


清水寺の日没
でてきた!

清水寺の日没
最後の最後で京都らしい写真が撮れました!

清水寺の日没
この一枚で京都に来た価値はある



ということで満足したので帰ります!
でも汗をすごくかいたので、最近はお気に入りは京都駅前の京都タワービル地下三階の銭湯です。
夜8時半まで750円で入れるので京都の疲れを撮るには最適なのですよ~


一応行程的にはこんな感じ、これ以上に観光地でもない街なかを歩き回っていますが。

もう一回くらい更新は続きます

  1. 2013/08/04(日) 20:57:30|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

2013 夏の京都散策 その二 一日目

改めまして。突発的ですが京都に7月31日と8月1日の1泊2日で行って来ました。
これまで何度か行ったけど夏はまだ行ったことがなく、京都の四季をコンプしなくては!って勢いです

さて、行く日は決まった。ではどうやって行くのか?
いつもだと深夜の高速バスなんですが、予約しようと検索かけると便数が全然無い上にいつもより倍くらい高い!

法改正の初日でした。昨年起きた高速バスツアーの事故をきっかけに法改正がなされ、ちょうどこの日を境に大幅に便数減というか、業者減となるタイミングでした。

うう~ん、この価格だと新幹線で行ったほうが身体的に余裕があるしその分、動けるかなってことでJR東海ツアーズのホテル&往復新幹線パックを申し込んでみました。
全部コミコミで25000円。まあちょっと予算オーバーだけどいいでしょう


31日の午前8時半頃、京都着です。

今回の目的は路地裏と人と京の夏景色

曇りです・・・青空期待してたんだけどな~

まあ、とりあえず最初に行こうと思っていた三千院へ・・・
山門不幸のため閉門・・・え

いきなり目的を失ってしまったのでいつもどおりのノープランにw

祇園付近をぶらぶら

六道珍皇寺
六道珍皇寺です。
冥界への井戸伝説で有名なところ。

六道珍皇寺
奥に見えるのがその井戸です
ここに興味を持ったのは総門谷Rという高橋克彦著作の歴史SF小説。面白いですよ

六道珍皇寺をでて、そのまま北に向かって歩くと建仁寺です
建仁寺
雨が降って来ました

建仁寺

祇園の町並みに続きます
祇園
まだ早い時間のせいか人もまばら、お店の開店準備やメンテナンスの働く人たちが多い印象です

祇園
観光地としての顔を見せる前の時間帯

_DSC0081
もうちょっとうろうろします。
そこに住む人たちと挨拶を交わしたり

祇園

鴨川にでました
鴨川
天気がよければ気持ちのいいところなんですけど

途中、集中豪雨に見舞われ全身びしょ濡れになりつつ川上になる下鴨神社へ
下鴨神社

下鴨神社
すこし晴れ間がさしては曇り、小雨がぱらつく。めまぐるしい天気です

哲学の道を辿り銀閣寺へ
銀閣寺
いつものことなんですが、京都市バス乗り放題券を購入するんですがなぜかほとんど徒歩移動しちゃいます。バスに乗っちゃうと京都の良さがスポイルされちゃう!

銀閣寺
観光客も増えて来ました

このあと、再び哲学の道にもどり、今度は南下。法然寺、永観堂を横に八坂神社まで向かい、清水寺へ
清水寺
境内には入らず、京都市内を見下ろし、本日の宿がある伏見稲荷近くのホテルへとはやいチェックインをしました


続く


  1. 2013/08/04(日) 00:39:03|
  2. その他
  3. | コメント:0

2013 夏の京都散策 その一 路地裏編

今まで何度か京都へ足を伸ばしていますが、夏の京都は行ったことがなかったので1泊2日の予定で行って来ました。
天気予報はあいにくの曇りときどき雨。実際には曇あり、集中豪雨あり、晴れ間あり、夕焼けありのなんともバリエーション豊かな天候でした。

結構な枚数の写真を撮ったのですがまずは今回の目的と言ってもいい、京の町並み、路地裏を集めてみました。


祇園周辺
京の路地裏

京の路地裏

京の路地裏

京の路地裏

京の路地裏

京の路地裏

清水周辺
京の路地裏

京の路地裏
ここまでニコンD700で撮影


ここからソニーRX100M2で撮影

島原周辺
京の路地裏

京の路地裏


木屋町通周辺
京の路地裏

京の路地裏

再び祇園周辺、夕暮れ時です
京の路地裏

京の路地裏

京の路地裏

京の路地裏

京の路地裏

京の路地裏

京の路地裏

再び八坂神社~清水寺周辺
京の路地裏

京の路地裏

京の路地裏

京の路地裏

京の路地裏

観光地としての顔とそこに住む生活感のある顔とそんな二面性が見れる京都が好きです
  1. 2013/08/02(金) 19:56:44|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

プロフィール

TAKE



カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。