TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

機材購入)ニコン D500 購入しました その2

開封の儀はこちら http://takenswk.blog1.fc2.com/blog-entry-3209.html

結局1日雨だったので室内撮りです

高感度てすとー

ISO51200

ISO25600

ISO28000


ISO6400

ISO3200

ISO800


QB
うさぎ

セイバーオルタ

セイバーオルタ
ドール

はやく外行きたい

スポンサーサイト
  1. 2016/04/28(木) 23:46:13|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

機材購入)ニコン D500 購入しました

衝撃の発表から、発売延期を経てはや5ヶ月。いよいよ本日4月28日 ニコンの新型DXフラッグシップ機 D500が発売になりました!
ボクは2月頭にヨドバシ.comさんで予約、無事発売日にてにすることができました。

今すでに手元にはFXフルサイズのD800Eがあります。
正直言ってD500、必要なの?と問われると・・・

必要か、必要じゃないかではないんです。欲しいか欲しくないかなんです。
趣味の物なんだから、やっぱり楽しくなきゃいけないんです、綺麗な写真が撮れればなんでもいいわけじゃないんです!

ってことで自分に言い訳しつつ、それなりの出費をもってお迎えです。

過去にFX機のD700とDX機のD300sという組み合わせでカメラを運用していたことがありますが、それが現在のスペックで再現できた形になっています。
このD500はもっぱら動体撮影用(主にモータースポーツ)となる予定です。けど、軽く触ったかんじ、メイン機になってしまうような気もします

NIKON D500
フラッグシップ機らしく金箱です

NIKON D500
内蔵ストロボが省略されました。スナップ撮りなら高感度が強くなっているのでそれほど困らないと思います。あればあったで良かったですけど、その分重くなるなら。
グリップは指の短いボクでも握りやすくなりましたね

NIKON D500
メモリーカードはここ。XQDとSDのダブルスロット

NIKON D500
背面。一番の変更点はチルト式液晶とタッチパネル採用でしょうか。この組み合わせだとローアングル撮影がはかどりますね。ただ僕の場合は縦位置撮影が多いので、この2つの機能はあまり出番が無いかもしれないです

NIKON D500
コネクター端子側
Wi-Fi、ブルートゥース搭載、スマホ連携とかできるようになりましたが、これもあまり使わない気がします

NIKON D500
カメラ本体発売が待ちきれず事前に購入していたXQDと液晶保護ガラス。
XQDはモタスポ及び星景使用を考慮して最大容量にしました、安くなったとはいえまだまだ高いっす

NIKON D500
液晶保護ガラス貼り付けって、フィルムより圧倒的に楽だし、質感がいいので触った時に違和感がなく好きです。



軽く室内撮りしてみました


ISO2200 F3.5
モデルはおなじみ、うちのうさです。
ISO2000 F3.5 SS1/80
この辺、全然違和感なく何も考えずに撮れます

ISO2200 F5.6
ISO2000 F5.6 SS1/80
少しだけ絞って、露出落としました


さて、このカメラのAF性能と並んで話題になってる高感度性能ですが

ISO22800  F14
ISO22800 F14.0 SS1/80
ISO22800を試すためにめっちゃ絞ってますけどw

それなりにやっぱりノイズは乗ります。でもディテールはしっかり残ってて、作品としてはきついかもしれないですけど、記録としては十分使えると思います。これはやっぱりすごいです!

せっかく発売日に休みとったのに残念ながら雨です。

野外シェイクダウンはスーパーGT第2戦の富士スピードウェイでしょうかね





  1. 2016/04/28(木) 14:00:08|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

ドライブ)またもや箱根

もう行くとこ決まっちゃってますね、だいたい房総1周か、箱根往復。
これが半日~1日のドライブにぴったりな距離なんです、でもって気持ちのいい道

今日は箱根方面に行きました。
箱根方面のメリットは海沿いの道と峠道の両方が楽しめること!

眠れない午前2時、いらだちはなかったけど出発

まずは江ノ島まで高速&有料道路でさくっと移動。そこからは海岸沿いに西湘バイパスをドライブです

西湘PA
まだ深夜なんで海沿い走っても波音しか聞こえないんですけどね。
西湘PAで星。
かなり風が強くて即避難しました

小田原ICからターンパィクに入るんですけど全然時間が早すぎたんでまだゲートオープンの5:30まで時間が駄々余り。


箱根ターンパイク

箱根ターンパイク
1号線をぶらぶらして芦ノ湖の駐車場でぼけぼけして、太陽登ったら朝風呂に入りに箱根湯本に移動

湯の里おかだ
こちら湯の里おかださん。
箱根湯本で有名な天山さんのすぐ横(というか下)です。
通常1450円の入浴料ですが9時までの朝風呂時間帯は1000円です。露天の数も多く衛生的。そして無料の休憩所もかなり充実していました。


箱根ターンパイク
さて再びのターンパイク。
この時間帯は走行車両も少なくて前に引っかかることも後ろに煽られることもなくて快適です


箱根ターンパイク
上空は青空が広がっているんですが、富士山及び芦ノ湖上空にのみ厚い雲がかかっていたので今回は芦ノ湖スカイラインは見送り、昼過ぎから雲が広がる予報だったのでそのまま帰路につきました。

山の中はオープンカーで走るのに最高の気持ちよさでしたが、町中はもう暑い・・・


  1. 2016/04/18(月) 20:29:50|
  2. BMW Z4
  3. | コメント:0

桜の京都2016  4月7日 

2016年4月7日 どしゃ降りの雨

宿は伏見のホテルです。
伏見稲荷近くなので徒歩で移動。

・・・どしゃぶりです。かなりの勢い。



伏見

伏見
昨日までは満開であったであろう桜もかなり散らされてしまっています。


伏見稲荷大社
鳥も雨宿り


伏見稲荷大社
まだこの時間、それほど人は多くない伏見稲荷でお参り


伏見濠川
今日は伏見区から見て回ります。まずは酒蔵が並ぶ中書島駅付近です。
月桂冠とか寺田屋のあたりですね

伏見濠川
完全に散らされてしまっています。川沿いの歩道は桜色に染まっています


伏見濠川

伏見濠川

伏見濠川

伏見濠川

さらに南に進みましょう

背割堤
ごめんなさい、これどこだかはっきり覚えてません


次の目的地はここ。
関西の花見がしたい場所ランキング1位だそうです。
背割堤
京阪本線八幡市駅最寄りの背割堤です。宇治川、桂川、木津川が合流する地点になっています


背割堤
超有名な桜の名所ですが、人がいません。全然いません・・・そして天気は悪化するばかり

背割堤

背割堤
ここも遊歩道が桜色にそまっています。そして、駅の反対側にあるはずの石清水八幡宮はすっかり雲の中。
なので、今回はパス。
というか、この時点でもう着衣も靴の中もぐしょぐしょ、テンションガー下がりなので、消化試合に・・・

まだ撮っていない東山だけは行かなくては!

東山

東山

東山

東山

東山

東山

東山

東山

人、少な!!!桜の京都随一の観光地とは思えないほどの少なさです。
円山公園からねねの小道、二寧坂、産寧坂と辿って清水寺まで行ったのですが、全然です。
まあ、この天候、仕方がないと思いますが。

ということで、写真はここまで。

このあと、京都駅まで戻り、余計なものはコインロッカーにポイして。体一つで新京極周辺ブラブラしながら、飯くったり、なぜかMOVIX京都でたまゆら劇場版を貸し切りで鑑賞したり。
その後、京都駅まで戻って、ユニクロで服を買って、京都タワーの大浴場で体を温めたあと、夜の新幹線で帰路についたのでした。

雨の京都も好きなんですけど、今回はちょっと強敵過ぎました・・・

おわり

  1. 2016/04/10(日) 23:27:06|
  2. その他
  3. | コメント:0

桜の京都2016  4月6日その二

2016年4月6日 晴れ時々曇り

午後になると、ときおり雲に覆われますが、比較的天気はいい感じでした。
出町柳で、和菓子の出町ふたば行列に心折れて、大福が買えなかったので、そのままさらに中心部に向かって移動。
京都御苑の桜は軽く見頃過ぎってところでしょうか。

京都御苑

京都御苑のあとは市バスに乗って、さらに西に移動、北野天満宮を抜けて平野神社、ここも桜の名所、散策というよりも花見の名所といったところでしょうか。ここの桜吹雪は圧巻の一言なんですがまだ綺麗に咲き誇ってました


平野神社

平野神社

平野神社

平野神社

平野神社から南に少し歩くと嵐山電鉄、嵐電の北野白梅町駅があります。
2日間乗車券適用外なので乗車券を購入して、5駅先の宇多野駅で下車。
この宇多野から次の駅の鳴滝区間には有名な桜のトンネルがあります。

嵐電沿線桜のトンネル
見える場所はたくさんあるのですが、私有地が多いので注意しましょう。これは某協会の駐車場外から望遠で撮影。
観光に来ている外国の方はガンガン入って行っちゃうのですが・・・(言葉通じないし

嵐電沿線桜のトンネル
ここは沿線沿いに仕切られたスペースです。
以前は囲いも何もなかったのですが有名になりすぎて人が殺到、事故等も発生した様で現在は管理されています。

嵐電沿線桜のトンネル

嵐電沿線桜のトンネル

嵐電沿線桜のトンネル

このまままた鳴滝から嵐電で嵐山へ移動しても良かったのですが、常盤駅から再び市バスで移動しました(乗車券もったいないので】

嵐山
渡月橋周辺はかなり混雑していますが、ちょっと山の中に入ればかなり人は減ります。
そして桜の渡月橋もいいのですが、この山桜が本当に綺麗なんです


嵐山

嵐山
いちおう、定番構図もね


神宮道
嵐山から出ているバスに行き先も見ずに飛び乗りました。
京都駅行こうと思ったのですが、平安神宮方面のバスだったのでそのままそちらへ

・・・平安神宮はもう閉まってました。
なので周辺散策

白川

琵琶湖疏水

白川沿いの桜吹雪、そして琵琶湖疏水に沈む夕陽、結果としてとてもいい景色に出会えました。

お分かりの通り、市バス券買ってもあまり使いません。
京都は市内あちこちが桜の名所なんで、市バス移動はもったいない!!!

2日目に続く
http://takenswk.blog1.fc2.com/blog-entry-3207.html
  1. 2016/04/10(日) 00:01:56|
  2. その他
  3. | コメント:0

桜の京都2016  4月6日その一

2016年4月6日 晴れ


新幹線で京都駅到着後、京都2日間フリー乗車券を購入。地下鉄と市バスが2000円で2日間乗り放題になります。これがあれば京都周辺はほぼ網羅できます。(大原、宇治の方は回れないですが)

まずは地下鉄で蹴上まで向かい、インクラインから北上するルートです

京の桜

京の桜

京の桜

京の桜

京の桜

インクライン、満開ですね。事前に計画組んだ段階では京都の桜は見頃過ぎかなと思っていたのですが、タイミングバッチリでした。
インクラインから上にあがり南禅寺方向へ徒歩移動。道すがらも桜満開です。

京の桜

京の桜

南禅寺からさらに北上すると銀閣寺に続く哲学の道があります。
京都の桜といえばここが一番メジャーでしょうか

京の桜

京の桜

京の桜

京の桜


京の桜

京の桜

京の桜

京の桜

京の桜

哲学の道から銀閣寺に達した後、市内方向に今度は銀閣寺道です。ここも桜並木が続きます。
川一面に広がった桜の花びらがとても綺麗です


そのまま市内を縦断する鴨川の出町柳付近まで散策しました。
京の桜

京の桜
鴨川の堤の桜も満開でした。
午前中は日も差し、とても心地よい時間でした。


その2に続く
http://takenswk.blog1.fc2.com/blog-entry-3206.html


  1. 2016/04/08(金) 20:52:03|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

千鳥ヶ淵の桜

ラブライブ!μ’s FINAL LOVELIVE 2daysの2日目。
都内の桜は満開を迎えようとしていました。

ライブビューイングの時間まで少しあったので、皇居周辺を散策してみました。早い時間だったこともあり、それほどの混み具合ではありませんでした。
そして、その桜の素晴らしさ
日本っていいなって感じる季節です

千鳥ヶ淵の桜

千鳥ヶ淵の桜

千鳥ヶ淵の桜

千鳥ヶ淵の桜

千鳥ヶ淵の桜

千鳥ヶ淵の桜

千鳥ヶ淵の桜

この日は東京の桜を
来週は京都の桜を楽しむ予定です

  1. 2016/04/02(土) 23:59:51|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

今が最高!)ラブライブ!μ’s FINAL LOVELIVE 

ラブライブから生まれたμ’sのライブに参加しました。
初ライブにして最後のライブ参加となってしまいましたが・・・

ボクとラブライブの出会いはかなり遅いほうだと思います。
というのも、録画はしていたものの視聴はしていなくて、アニメ1期終了し世間的にも話題になり始めていた頃からです。まさににわかというやつかもしれないです。
きっかけはアニメ本編ではなく、μ’sのライブ映像。キャラに声を当てている声優さんがキャラになりきって歌い踊る。それだけなら過去にもありましたし、僕自身はあまり声優さんに興味を持つことはなかったのですが、このμ’sは違いました。
1組のアーティストとして作品の力に頼らない素晴らしさを持っていました。この人達が演じているアニメはどんなだろう、そこからボクのラブライブは始まりました。

そして、ようやくその素晴らしいパフォーマンスを直に見ることができました。

感想はこの一言に尽きるでしょう

今が最高!

そして

さよならは言わない


2016年3月31日
ファイナルラブライブ1日目
この日の公演チケットを運良く一般発売で入手することができました。(BD先行はおちました)
場所は東京ドーム、どぅ・・・どぅーむです!

開演時間まで少し余裕があるので、聖地でもある秋葉原を散歩。
秋葉原の街は見事にラブライブ!一色!
いつものショップが一色なわけではなく歩く人がみんなラブライブ!なんです。この日の公演の観客数が5万人だそうなので、その一部だとしたってすごい数です。


神田明神
神田明神まで足を伸ばしてみました

神田明神
満開の桜が迎えてくれました

神田明神
境内を埋め尽くす人・人・人 初詣かよ!って思わず突っ込まずにはいられません

神田明神
高坂穂乃果役の新田恵海さんがこの前日にお参りにいらっしゃっていたようです。

水道橋駅
さて、東京ドームに向かいましょう。
ドーム最寄りのJR水道橋駅にはこんな注意書きが

東京ドーム
東京ドームです!
ドーム前の広場には思い思いの格好をしたファンの姿が。
否が応でも高まります!

そして入場。ボクは1階スタンド最後方ですが、正面に近い位置取り、全体を見回せる上、ステージも見やすい好ポジションでした。

ライブは5時間にも渡る長丁場、途中計5回プラスαの映像休憩をはさみながらもこれだけの時間動き回れる彼女たちのプロ根性に恐れ入ります。
感想は先述の通り、最高の一言。細かいところはレポサイト等を参考にどうぞ、ボクは興奮しかありませんでした!
心配されたボクのイチオシ、絢瀬絵里役の南條愛乃さんは膝の損傷が完治していないため一部の曲はお休みしていましたが、それでも公演中はフルスロットル、まったくそんなことを感じさせません。
あと、星空凛役飯田里穂さんことりっぴーの可愛さがやたらと際立っていたのが印象深いです。

東京ドーム終演後
ファイナルラブライブ・・・ファイナルなんです。

いつもならサプライズ的な告知があるはずなんですが、この日は一切なし。
本当に潔く終わってしまということを感じさせる演出で幕が閉じました。


2016年4月1日 2日目
この日の東京ドーム公演のチケットは入手出来ませんでした。
おとなしく昨日の余韻に浸ろうかと思っていたのですが、やはりいてもたってもいられず、ライブビューイングのチケットを確保しました。

川崎チネチッタ
川崎のチネチッタです。

ライブビューイングは初めての体験でした。
しっかりみんな楽しんでます!会場の熱気はドームのそれと変わりませんでした、いやむしろ届けとばかりにほんとに熱く、でも礼儀正しく、応援されていました。
ボク個人の感想としては、昨日のドームで生の臨場感を堪能し、このLVで演出や表情を堪能しと、今回のライブの魅力を余すところ無く味わえたのではないかと思っています。

μ’sはひとまずこれで終わりです。今後の予定についてはCD、BDなどの物販情報が紙媒体で告知されたのみで活動については一切ありませんでした。しかしながら、解散という言葉もありませんでした。
これをいい方に解釈し、いずれまた会える機会がやってくると思っています。

そのときまで

μ's music forever

  1. 2016/04/01(金) 23:27:30|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:0

プロフィール

TAKE



カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する