TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

YAMAHA YZF-R15 年内最後のあれこれ

とうとう年内最後のおやすみ、あとは年末年始、朝から晩までお仕事です。
なので、今年最後の自分へのプレゼントだったバイク ヤマハYZF-R15をいじっておきました。

先日は電源の取り出しを実施しましたが今回はその配線を利用してETCの取り付け&テスト。方法に関してはごにょごにょ(ググれば出てくる)

無事ETCゲートも通過、ゲートのおじさんもOKだったので問題ないです!

最寄りETCゲートから入って汐留出口からイタリア街に行ってきました

YZF-R15

YZF-R15

YZF-R15




YZF-R15
以前にZ4で写真を撮ったことがあるので同じ雰囲気で現像(今回は少し色を残してみた)


Z4


その後は秋葉原へ行ってジャンク街から適当なカーナビを物色。




trywin DTN-5500っていうやつです。ジャンク扱いですが商品自体は新品同様、しかしホルダーとmicroSDカードが欠品していて、情報からの検索が出来ませんでした。地図上の位置を指定してのルート検索はできたので1999円という価格を考えればバイクの自車位置把握用としては十分すぎますね(地図データは2012年でした)


とまあ、そんな感じの一日。
年末年始が終われば年明けは休みにも余裕ができるのであちこち行けるぞー、走るぞー
スポンサーサイト
  1. 2016/12/26(月) 20:45:50|
  2. YZF-R15&ZZR250
  3. | コメント:0

YAMAHA YZF-R15 電源取り出し

今日は運転ではなく、バイクそのものをいじりましょう。

ってことで、特に使う予定もないけどバッテリーから電源を取り出してみます。



今回使うのはこれ、バッテリーからシガーライターソケットとUSB電源をとりだせるやつです。

バッテリーから直でもいいんですが、バッテリー上がりとかいたずら防止とか考えるとACC電源からのほうがいいので、ここはお手軽にヒューズボックスからの分岐を・・・


と、これを買ったんですけど・・・


YZF-R15にヒューズボックスがなかった!!!
まじかよ・・・
正確には中央に20Aの平型ヒューズが1個あったけど、これたぶん大事なやつだよな、あまりいじりたくないなってことで、他の方法を考えることに。
そこはほら、世の中にはインターネットという便利なものが

こちらのサイトを参考にさせていただきました。
http://okinoko.blog69.fc2.com/blog-entry-25.html

用意したもの

12v用の4極リレー



電源取り出しコネクター


ギボシ端子

配線も必要なんですけど、先程のシガーソケットのあまり配線を再利用。あと、バッテリーとの接続端子もそこから使いまわしました。

回路図とかは製品についてるので省略。簡単に説明すれば、電源そのものはバッテリーからとるけど、そのスイッチをACC連動機器の配線からの電気信号で作動するようにします(それがリレーというコネクターの役割)

接続はリレーにつながっている4本の線にバッテリーからの電源、ACCからの電源、マイナス配線(アース=バッテリーナイナス)、電装品(今回はシガーソケット)

ちなみにR15のバッテリーはシート下なんですが、これが非常にめんどくさいw
1.リアシートを外す(キーロックで外す)
2.シートとリアシートの間のカウルを外す(プラスネジ2本)
3.メインシートを外すヘキサゴンレンチ2本

ワンタッチで外れないです・・・

そんなわけでバッテリーにアクセスしたらあとは上記のとおりに配線します。

YZF-R15
ちなみにACCです連動機器はテールランプ配線から拝借、場所はここです。
年式により配線の色が違うらしいですがぼくのは青い色がテールランプ配線でした。

YZF-R15
あとはそれぞれの配線にギボシ端子をカシメていって結線して完成です。

めんどいっちゃめんどいんですけどそれほど難しい作業ではないので、入門的にはいいんじゃないかと思います。


さて、ETC取り付けどうしますかね。いろいろ方法はあるようですけども


YZF-R15




  1. 2016/12/22(木) 19:49:45|
  2. YZF-R15&ZZR250
  3. | コメント:0

YAMAHA YZF-R15で初めての千葉ツーリング

先日15日に無事納車を迎えたR15で、さっそくツーリングに行ってきました。

場所はもうなんどとなく廻ってる房総半島1周コースです。
これまではクルマでしたがバイクでは初めてになります。

出発を早朝4時に設定し、ちょうど日の出の時間に九十九里につくようにしました。

そして初めての高速道路ということでもあるので、なるべく車の少ない日曜深夜~月曜早朝という時間帯でもあります。
150ccということで高速道路はどんなもんかなと思っていましたが、80km/h巡航ぐらいだとストレスもなくかなり快適に走れます。100km/h巡航も可能ですが、少々疲れるかなといったところ。



順調に進み、ほぼ予定通りに九十九里浜の一松海水浴場駐車場に到着です。

YZF-R15

YZF-R15

さすがに日が出る前は寒く、この時期ですから当然のように冬装備は必要です。

そしていつも通り、近くの温浴施設「太陽の里」で朝風呂タイムです。ここのお風呂気持ちいいですよ、朝陽がちょうど差し込む露天風呂なので一日の始まりにおすすめです。

その後はまったり海沿いライディングです。


YZF-R15
こちらは御宿海岸、月の砂漠です

そしていつものように鴨川の道の駅によってかるくお昼寝タイム

さらに南下すると千倉の道の駅があります。

YZF-R15
ここで小休止。

ここまで海沿いの道を走ってきましたが、平坦なワインディングがちょいちょい出てくるので初心者のツーリングにおすすめです。
そしてR15、いいですねこれ、R125に比べると大人しいと言われますが、めちゃくちゃ乗りやすいです。そして扱いやすい!
以前乗っていたZZR50に比べて軽いということもあるのかもしれませんが、カーブで倒しやすいです。ZZR250のときは倒すとそのまま行っちゃうんじゃないかという恐怖感があったんですけどそれがないのでカーブが楽しいバイクになっているかと思います。速さを楽しむよりも乗りこなしを楽しむタイプのバイクだと感じました。

YZF-R15
千倉の道の駅をあとにすると後半戦になります。そのまま館山方面に海沿いをはしるとフラワーライン、そして白浜へと続くのですが、またも寄り道。
房総最南端の野島崎灯台で軽く散策。

続く館山からは内房の海を眺めながら、最終目的地の富津へ向かいます。

ところで、先述のバイク用冬装備なんですが、昔持っていたウェア類はいっさい処分してしまったので今回は手持ちのMA-1とトップバリュの暖パンという出で立ちでした。これでも寒さはそれなりにしのげたのですが、やはりバイクのように強い風を正面から受けると隙間風が入ってきて少々寒く感じるときがあるのです。
そんなとき、ワークマンのウェアが良いという話を目にしました。
ワークマンといえば作業着の代名詞。質実剛健、男の仕事着!って感じですが、たしかに機能性にステータスを全振りして、なかなかよさそうです。しかもこのイージスというシリーズなのですが、そこそこデザインもいい、何より上下で6800円という価格!やっすw

main01.jpg
http://www.workman.co.jp/new_item_information/aegis2016.html

ところが、これが人気らしくワークマンのオンラインストアは入荷の目処なし、実店舗も数件廻ってみたのですが過去モデルはあっても、話題になっている2016年モデルはまったく在庫なし。
諦めていたんですけど・・・ありました!
館山のワークマンに山ほどw
というわけで早速購入。まだ着てないので効果の程はまた後日



さて、話は戻って、最後の目的地「富津岬」

YZF-R15
あ・・・
全面改修のため、立入禁止でした
まあ、かなり老朽化も目立ってましたし、むしろ改修をちゃんとするところが嬉しかったです。

そんなわけで、帰宅の途につくわけですが


ここからが問題
行きは九十九里なので京葉道から東金有料道路経由で良かったのですが、帰りは富津木更津から品川まで・・・湾岸道路経由じゃめっちゃ遠回りなんです。

あるじゃないですか、アクララインという便利な道が。
あるんですけど、ETCついてないんですよねぼくのバイク・・・片道2470円払いました。やっぱりETC付けようと思いました。

アクアラインで帰りました

海上部分、風が強くてめっちゃ緊張しました
海中トンネル部分、みんな速度が速くて緊張しました


アクアラインこえー!でもやっぱ近いです。



最後にちょっと寄り道して帰宅です。

今回の行程は319km、初めてツーリングにしてはそこそこの距離をこなせたんじゃないかと思います。

それと、全開納車時の給油から今回途中での給油時で計算して燃費を出してみました。
給油から給油までの走行距離321km、満タン時から今回の給油量7.84リッター

燃費 1リッターあたり40.9km/L
バイクやっぱすげえ~
Z4の3倍、エボXの4倍、エボ7の6倍の燃費ですよw
今回のガソリン代、980円で済んでしまっている・・・

体中バキバキですが、年内もう一回くらいちょっと走ってきたいな。
でも同時に電源の取り出しとかもしたいし・・・
けど、休みあと2回しかないな

おまけ

最後の寄り道

YZF-R15

YZF-R15

  1. 2016/12/19(月) 20:49:24|
  2. YZF-R15&ZZR250
  3. | コメント:0

祝!納車 YAMAHA YZF-R15

先日契約したヤマハの150ccバイク、「YZF-R15」
本日無事納車です!


YZF-R15納車
今回お世話になったショップは埼玉県川口市のバイカーズステーションSOX川口店さんです。
無理言って短期納車をお願いしましたが、やるべきことはきっちりやっていただけてとても好感のもてるお店でしたよ。


さて、バイクに乗るの何年ぶりでしょうね?4,5年ぶりですかね、めっちゃ緊張しました。
操作方法すら忘れていたので、簡単に説明を受けていざ乗車!

乗りやすい!!!

以前乗っていたのはカワサキZZR250でしたが、しれに比べてもかなり乗りやすくなっています。
多少車体が小さいのもありますが、とても足つきもよく身長163cmのボクでも両足ベッタリとまではいかないまでも不安になるような感じではなく、片側だけなら車体を傾けることなくベッタリ安定させることができます。
エンジンも低回転から小気味よくまわり、町中でストップ&ゴーを繰り返すようなシーンでのストレスはほぼ皆無。軽快車って感じです。
多少エンジン音が大きいかなと思うところはありますが、これも官能的でいいんじゃないでしょうか?
高速走行は殆どためしていませんが、80km/hを巡航するくらいから少々きつくはなってくるかもしれないです(ダメではない)

手の小さいボクはクラッチレバーとブレーキレバーが少し遠くに感じたので調整できるならしておきたいかな。


そんなわけで川口から自宅の品川までを途中寄り道しながら走ってきました。

YZF-R15と東京スカイツリー
東京の新名所(もう新ではないか)と言えばスカイツリー!


YZF-R15と神田明神
こころのふるさと秋葉原~神田で休憩。
神田明神で安全祈願!

バイク停めるところあるかな~と思ったんですけどそういえばUDX地下にありましたね。30分100円はここらへんでは良心的価格じゃないでしょうか、屋根付き、監視カメラありですし、コインロッカー、トイレ等の施設もありますし、安心度も高いと思います。

神田から皇居前を抜けて芝公園

YZF-R15と東京タワー
東京タワー!
近づきすぎて入り切らない!w

このあとお台場経由でおうちに無事到着しました。

初めての走行は約50kmほど、緊張のせいか肩と背中と、あと左手が痛いですw

で・・・

帰ってからが大問題!

契約したマンション駐輪場、微妙に入らない!
床にバイク用の輪留め装置みたいのがあるんですがこれとバイクスタンドが干渉しちゃう上に左右も狭くて動かしようもない・・・これは、どうしよう!?


明日、管理人さんとご相談です。



久しぶりにGoProで動画撮りました。
ぼくの初心者感全開な走りをどうぞ



















  1. 2016/12/15(木) 19:50:19|
  2. YZF-R15&ZZR250
  3. | コメント:0

人多すぎ!とか、ありきたり!とか言われようが鎌倉の紅葉は正義!

えっと・・・

見頃過ぎてましたねw

まあ、別の用事のついでだったので、お散歩を兼ねてぶらぶらと

円覚寺

円覚寺

円覚寺

円覚寺

円覚寺

円覚寺

円覚寺



場所かえてー


CAT

CAT

CAT

CAT

CAT

  1. 2016/12/10(土) 20:59:30|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

納車前準備 YAMAHA YZF-R15

納車前ってある意味一番楽しいときだったりしますね

6年ぶりとかの2輪になるので、必要なものを準備しています。
昨日、住民票を取りに行ったついでに実家に寄ってきたのですが、昔の物は何も残ってなかったです、プロテクター入りライダージャケットとかオーバーパンツとかグローブとかヘルメットとか、全部捨てちゃってましたね、そういやおう要らないから捨てておいてって言いましたボク。

ということで改めて必要最低限は揃えることに

途中バイク用品店にも寄ったんですが・・・アマゾン便利すぎて安すぎて

準備
ヘルメット、クルマ用のGP-2Kってやつがあったんでそれを流用しようかとも思ったんですけど、製造年が2001年で遥かに耐用年数を過ぎていたのと、クルマとバイクではヘルメットに求められる性能が違うということでバイク専用を。OGKKABUTOの安いやつを

グローブ、これもクルマ用自転車用登山用とかいろいろともっているんですけど、安いんでバイクの冬用を防水性能も考慮して

タンクバッグ、そんなにどこか遠出するわけでもないので最低限入って邪魔にならないやつを。スマホカーナビ用ですね。ちなみにスマホカーナビはMapfanのナビアプリを利用するつもりです。地図データがダウンロード保存でき通信できなくても使用できるというところが一番の利点ですね。

ウェア関係はもういろいろとありすぎるんで手持ちから適当に見繕います。

セキュリティーは必要かな~?
結局面倒で使わなくなる気がするし、盗難されるような車種でもないし(国内需要少ないと思うし、アジア生産車だからわざわざ向こうに持っていくメリットなし、それよりはいたずら防止のほうが大切かな)

自宅マンションの駐輪場は運良く空きが確保できました。これが一番のネックだった

任意保険は自動車の保険をお願いしているところに一緒にお願いすることにしたので、これで準備万端、あとは納車日に雨が降らない&風が弱いことを願うだけです。購入店舗が川口なので首都高で都内を横断しないといけないんですよね、ちとこわいw


関係ないですけど今日は空がとてもきれいでした

SORA
お台場から

SORA
自室ベランダから

  1. 2016/12/08(木) 21:56:29|
  2. YZF-R15&ZZR250
  3. | コメント:0

祝!成約 YAMAHA YZF-R15 

YAMAHA YZF-R15

迷いに迷って、判子押してきました!

ヤマハの150ccバイク YZF-R15です


どんだけ前からバイク欲しいって言っていたでしょうか?
その都度、自分に必要ないから、維持するの大変だからと押さえつけてきましたが・・・

そろそろいいよね?

ってことで、本日成約です。中古ですけど状態も良さそう、同モデルの並行輸入新車もほぼ同額だったのですが、不測の事態があったときにいろいろめんどくさいらしいので、日本正規流通の中古車にしました。

納車まではもうちょっとありますけど、ひとまず写真だけ撮らせてもらいました~


YAMAHA YZF-R15

YAMAHA YZF-R15

YAMAHA YZF-R15

必要書類等はもう揃っているのであとは納車待ちです!

  1. 2016/12/07(水) 20:06:10|
  2. YZF-R15&ZZR250
  3. | コメント:0

Bluetoothイヤフォン TaoTronics TT-BH07買ってみた

暇なので上野から秋葉原をブラブラしてきました。
で、ついでにe-イヤフォンというイヤフォン・ヘッドフォンの専門店に寄ってきました。
いつもなら気になる機種を試聴するだけだったりするのですが今日は思わずそのまま購入した機種があるのでご紹介。

まずボクのモバイルオーディオ環境

NM-A35
先日購入したソニーのウォークマンA-35
メインで持ち歩いてます。流行りのハイレゾ再生に加えDSD再生(PCM変換)も可能になりました。
DACは使ってません。

オーディオマニアというほどではなく、ただいい音で聴きたいなってくらいです

FX1100
JVC(ビクター)のFX1100
ボクの手持ちのオーディオ関連で一番の高級品です。
文句なしの性能、特に生音再生はため息が出るほどの素晴らしさ。
多分これ以上の機種を使ってもぼくの耳では認識できませんw
実際先述のe-イヤフォンで25万っていうイヤフォンが試聴できたのですが、たしかにとてもいいけど買い替えたい!と思うほどの違いは感じることが出来ませんでした。もちろん音楽の方向性の違いはありますけど

MDR-1ABT
ヘッドフォン環境はソニーのMDR-1ABTです。
Bluetooth接続のワイヤレスヘッドフォンです。
ソニー独自規格のハイレゾ相当のワイヤレス接続ができるLDACに対応し、ワイヤレスなのにとてもきれいな音を鳴らすことができます。もちろん有線接続も可能です。(バランス接続は非対応)

と、こんな感じで特にこれ以上どこかを変える必要はないんですが、それでもいろいろ欲がでてくるもので・・・

・気軽にワイヤレスで音楽を聞きたい。
・ヘッドフォンは夏場に蒸れる、重い、寝転がりながらは使いづらい
・有線イヤフォンはケーブルが邪魔。

たまーにこんなことを思うんです。

で、そんなときに見かけたのがこれ

TT-BH07
TaoTronics TT-BH07
聞いたことないメーカーですね。いわゆる中華製です。
そのお値段、2699円!やっす!

まあ安いワイヤレスなんてそれなりだろと思って試聴したのですが、これがなかなか・・・

多少不自然な色付けは感じるものの不快感はない、とても聴きやすい音に仕上がっていると思います。
決め手は装着感。これほど装着感のいいイヤフォン初めてです。ぼくの耳にたまたまフィットしただけだと思いますが、異物をつけているという不快感がない、これ重要です。
そしてこの価格ですね。

最近の低価格イヤフォンはどれもそれなりの音に仕上がっていますけど、ワイヤレスでここまでってすごいですよ。
実はこれの前にMEEオーディオの新製品、X7plus(実売10000円程)を試したのですけれどそれよりはぼくには合いました。
MEEオーディオはM6PROという製品をときおり使っていたので最初はX7Plusを試すつもりで行ったのですけれどねー

まだ、それほど使っていないのでこのBH-07を当面使ってみようかと思います。




  1. 2016/12/02(金) 19:33:43|
  2. PC・ケータイ・デジタルデバイス
  3. | コメント:0

プロフィール

TAKE



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する