FC2ブログ

TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

中華スマホ購入 タフネススマホBLACKVIEW BV9500 ようやく到着

タイトルにある通り、すごく時間がかかりました・・・
タフネススマホを欲しいと思ったのは8月中旬頃、その当時サブ機として使っていた防水端末のarrowsM03をキャンプしていた本栖湖で水中撮影している際に水没させてしまって、これは本格的な水圧に耐えられるスマホが欲しい!となったわけです

しかし日本導入端末は結局どれも防水を謳いながらも注意書きに水中使用はご遠慮の文字ばかり。
そんなわけで最初に検討していたのはHOMTOM ZOJI Z9という端末を、これを海外サイトで注文していたのですがなにやら不具合があったらしくキャンセルされてしまいそこからいろいろあってようやくこのBV9500たどり着き3か月の時を超えて手元に到着したわけです。

BlackView BV9500
けっこうしっかりとした箱に入っています

BlackView BV9500
スペックはこんな感じ。日本ではあまりみかけないスペックですね。バッテリー容量10000mAh!これもこの端末を選んだ理由の一つです。

BlackView BV9500
開封!
中身はこんな感じ、これと別に日本に合わせた電源コネクタ変換アダプターがついてきました。
USBはTYPE-Cです

BlackView BV9500
水没後、シリカゲル入りジップロックで奇跡の復活を遂げたM03との大きさ比較。とにかくでかい!重い!丈夫そう!

BlackView BV9500
android8.1 oreoなので日本語対応もしています。

BlackView BV9500
SIMカードおよびSDカードホルダーにはここからアクセスします。
不便ですがイコール水没対策ってことです

BlackView BV9500
DSDS対応です

BlackView BV9500
そしてワイヤレス充電も対応してます。防水スマホって充電ケーブル接続時のアダプターパッキンから徐々に浸水したりするんですよね、でもこれなら劣化しない!と思ったのですが、この機種、充電端子はキャップレス防水でしたw

こちらのサイトなどに詳細レビューなどありますのでどうぞ
https://win-tab.net/android/blackview_bv9500_review_1809181/
https://win-tab.net/android/blackview_bv9500_1808122/

個人的に気にいっている点は
・水深1.8mの水中で2時間耐えられる防水性能(IP68)
・1.8mからコンクリに落下しても耐える耐衝撃性能、ミルスペック(米軍物資調達基準、MIL-STD-810G)クリア
・バッテリー容量10000mAhでこのスマホから他の端末への給電可能(モバイルバッテリーとして使える)


さて、M03もなのですが一番活躍している場面がバイクのナビとしてでした。
ということで・・・

BlackView BV9500
スマホホルダーもついでに更新。

Excelvanスマホホルダー
R〇M mount風ホルダーです。USB端子もついているので充電しながらの使用も可能になりました!

スポンサーサイト
  1. 2018/11/09(金) 20:05:14|
  2. PC・ケータイ・デジタルデバイス
  3. | コメント:0

プロフィール

TAKE



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する