FC2ブログ

TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

DJI OSMO MOBILE3購入&筑波山でテスト!写真はP30proだよ

EEtfagHUUAE4vpB

昨日届いたDJIのスマートフォン用ジンバル最新作、OSMO Mobile3。
さっそくどこかで試したくなって景色の良さそうなところを検討した結果

筑波山に登ろう!

ということで今日は筑波山登山で動画撮影に挑戦です

最初はロープウェイで山頂まで行ってと考えていたのですがせっかくのいい天気だったのでつつじが丘駐車場から自分の足で登ることにしました

まずは駐車場でテスト撮影

これ、DJIのアプリで、その指示に従って撮影するだけで撮れてしまうんです。
編集とか煩わしい作業一切なし!

ということで登ります!

筑波山
ロープウェイの方にも登山口はあるのですが、ガマの洞窟側に廃墟と化した遊園地があります。ここを通っていくのもまたいいのです。

筑波山
駐車場の段階でそれなりの標高ですのでもう景色がいいです

筑波山
半分ほど来たところで息も絶え絶え・・・

なのですが、この後は体の準備も整ったのか前半よりはテンポよく登れました


筑波山
筑波山とは言え侮るなかれ、なかなかのハードな岩場があったりするのです。
まあ、小学校低学年でもなんとか登れますが(実際前を小学生の団体が登ってた)

筑波山

筑波山

筑波山

筑波山
これがその小学生渋滞、やっぱり歩くペースは遅いので後続が詰まってしまいました

筑波山
なんやかんやでのんびり歩いて1時間半弱で頂上に!

筑波山
この景色ですよ、関東平野が一望できます。雲がなければスカイツリーや富士山ももちろん見えます

筑波山
写真&動画は全てHuaweiのスマートフォンP30proで撮影しています。

ということで本題。

P30pro&OSMO Mobile3で撮影した動画をニコンのフリー現像ソフトViewNX-i付属の動画編集機能を使って編集したものがこちらです




どうでしょうか、登山というかなり動きのある動画でもかなりぶれは抑えられていると思います。
機構上、縦方向の揺れは抑えられないそうなのですが手持ちで撮るよりは圧倒的に見やすくしあがりました。

あと必要なのは・・・センスだなw



  1. 2019/09/19(木) 22:00:46|
  2. PC・ケータイ・デジタルデバイス
  3. | コメント:0

久しぶりに自作パソコン更新、i5 9400になりました

前回、メインパソコンの中身を更新したのはいつだったのか記憶にないんですが、今まで使っていたものはCPUがCORE i5 2500、マザーボードがそれに見合ったもので2011年発売のモデルだったのでまあそこそこ古かったと思います。
普段使いにそれほどは困っていなかったのですが、なんとなく新しく組みたくなったので組みました。

最初はデスクトップパソコンのCPU、マザーボード、メモリーだけのつもりだったのですがそれ以外のところはそれこそ2006年購入のケースとか使ってたのでほぼほぼ交換することに・・・起動用ディスクのSSDだけ旧PCから移植します。

自作PC
届いたパーツ一式です

CPU:COREi5-9400  22980円
マザーボード ASRock PHANTOM GAMING4 Z390  12999円
メモリー:crucial DDR4-2666 16GBx2  15962円
電源:玄人志向 600w電源  5280円
ATXケース:Themaltake versa H26  4168円
合計61389円 
ここからYAHOOショッピングの還元でマイナス13420円で実質47969円となりました。

自作PC
こちらマザーボード

自作PC
CPUの裏側って芸術的ですよね

自作PC
メモリーは32GB、オーバースペック!
これでストレスからは解放されるはず

今回は今まで使っていたパソコンの起動ディスク(SSD)をそのまま移植したので細かな設定が必要ありません。win10になってからはハードウェアの変更があってもそのまま使えるのですごく便利になりました。

自作PC
毎度パーツ交換とかすると何かしらトラブルあるんですけど、今回は全くのノートラブルで更新完了です!

自作PC
光るファンがついてたw

モニターもIIYAMAとEIZOのデュアル環境なんですけどこれもとくに再設定することなくいけました。

ついでにこんなものも
EEtfagHUUAE4vpB
OSMO MOBILE3
スマホ用ジンバルです。これでムービー撮って動画編集にチャレンジだ!





  1. 2019/09/18(水) 21:24:50|
  2. PC・ケータイ・デジタルデバイス
  3. | コメント:0

LCCの旅 愛媛県松山で2泊3日の旅、予算全て込みで3万円! #P30pro

3日間のお休みがあったのですがとくに今ここに行きたい!という場所もなかったのでそんなときは格安空の旅LCCで空路を検索します。
いつもは春秋航空かバニラだったのですが今回は初めてのジェットスター。
そして決まった行き先は・・・愛媛県松山空港!往復15000円。
初めての四国です。
さて松山は何があるのだろうか?
そんな旅の決め方、結構多いです。

愛媛松山旅行

LCCなので出発は成田空港第3ターミナルから

愛媛松山旅行
約90分の空の旅、見えてきました!瀬戸内海!

到着はお昼過ぎ、空港からリムジンバスで松山駅に移動。

まずは腹ごしらえ
愛媛松山旅行
松山ラーメン
おが多 チャーシュー麺とミンチあんかけごはん

愛媛松山旅行

市内をぶらぶら、路面電車の走る街、松山。
路面電車と普通列車の交差点とかあるんですね

愛媛松山旅行
松山といえば松山城!
結構遠いぞ・・・登ります!

愛媛松山旅行
なんとか到着、軽登山でした。もう汗だく!

愛媛松山旅行
でもいい景色です

愛媛松山旅行

愛媛松山旅行
天守閣からの景色

もう汗だくなのでちょっとさっぱりしたい・・・いいところないかな?


愛媛松山旅行
いいところ、ありますよね!
道後温泉ですよ!松山と言えば道後温泉です!

愛媛松山旅行
残念ながら改装中で2階以上の個室は使えませんでしたらお風呂に入ってさっぱり~

愛媛松山旅行
風呂上りビール!

愛媛松山旅行
もう一杯!

はいもう気持ちいい~

ということでホテルへチェックイン

愛媛松山旅行

今回のお宿、駅前立地で素泊まり2泊で5000円!超激安w

愛媛松山旅行
お風呂入って気持ちよくなっちゃったのでスーパーで夕食買ってきて部屋でまったりです
いちおう地のものということで名物鯛めしと愛媛県産天然ぶりのお刺身

そして2日目。
ここメインイベントです!
ホテルの受付もまだいない6時前に出発。

愛媛松山旅行
JR松山駅、6時2分発の各駅宇和島行きに乗車

愛媛松山旅行

誰もいない

愛媛松山旅行

愛ある伊予灘線という一風変わった路線で1時間ちょっと電車に揺られます。
半分以上こんな景色を楽しめる!車窓から海です

愛媛松山旅行

目的地の最寄り駅、伊予長浜駅下車。ここから1分ほど海に向かって歩きます。

愛媛松山旅行
1日2便の連絡船青島に乗船

向かう先は・・・

愛媛松山旅行
猫の島、「青島」です!

熱烈歓迎ねこに囲まれます!

愛媛松山旅行
どこもかしこもねこだらけ!

愛媛松山旅行
猫好きにはたまらない楽園


愛媛松山旅行

愛媛松山旅行

愛媛松山旅行

愛媛松山旅行

愛媛松山旅行

愛媛松山旅行

愛媛松山旅行

愛媛松山旅行

愛媛松山旅行

愛媛松山旅行
8時間の滞在、猫に癒されまくる時間でした。
猫島での写真は別記事にまとめてますのでそちらもどうぞ

猫の島「青島」たくさんのにゃんこたちと戯れてきた!愛媛県大洲市青島のねこたち
(別ウィンドウで開きます)

たっぷり遊んで松山に戻りました。
夕食

愛媛松山旅行
愛媛今治名物という焼豚玉子飯のアレンジメニュー、焼豚玉子カレー!
松山駅に入ってるカレー屋さんなんですが通るたびにめっちゃ気になってたんですよね、めちゃうまでした


さて、3日目です。
この日は渡航難易度の高い(乗船人数32名限定&ちょっとでも天候不順で欠航)青島の予備日にしてたのですが無事2日目に行けたのでフリーです。
愛媛松山旅行
まずはモーニングで腹ごしらえ

実はもう一つこの日にやっておきたかったことが・・・
全く松山である必要ではないのですが

愛媛松山旅行
京都アニメーション新作映画
「ヴァイオレットエヴァーガーデン外伝」公開初日!
舞台挨拶を外したので愛媛に来たのですがやっぱり映画は見ておきたいということで観ました


愛媛松山旅行
やばい涙腺崩壊・・・劇場内大号泣。
名作ですね間違いなく。
エイミー!

愛媛松山旅行
ちょっと昼食をはさみまして

愛媛松山旅行
実写版「かぐや様は告らせたい」
こちらも本日公開初日!
これも見たかった~
ヴァイオレットエヴァーガーデンでしっとりしたので、こちらでがっつり笑わせてもらいました。
書記ちゃんの実写化、なかなか良いw

あとは市内をまたぶらぶらしながら松山空港に戻ります。

最後の食事

愛媛松山旅行
松山空港でじゃこ天かき揚げそば!

ほぼほぼノープランな3日間でしたがかなり有意義に楽しめましたよ~!


今回の記事は全てHuawei P30proで撮影しました。

  1. 2019/09/10(火) 23:30:43|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

猫の島「青島」たくさんのにゃんこたちと戯れてきた!愛媛県大洲市青島のねこたち

3日間の休みがとれたのでどこかに行こう!
ということで以前より気になっていた猫の島に行くことに。

猫の島もいくつかあってどこに行くか悩んだのですが今回はこちら

AOSHIMA CAT Island



愛媛県大洲市長浜町青島、瀬戸内海に浮かぶ人口2桁に満たない小島です。
成田からLCCジェットスター便で松山空港まで飛び、JR松山駅から「愛ある伊予灘線」という一風変わった路線で1時間半ほどの伊予長浜駅で下車、徒歩1分ほどの長浜港より1日2便の連絡船で青島に渡ります。
ちなみに連絡船は午前と午後の2便ですが、午後便にのると島での滞在時間は1時間しかありません。午前便ですと8時間の滞在が可能ですが、電車を使って松山駅からアクセスする場合はこの路線の始発6:02発宇和島行きでしか間に合わないので注意が必要です。ぼくは前泊しています。

こまかい行程についてはまた後日別記事にまとめる予定です。

平日ということもあり午前便の乗船客は観光客3人、保守メンテ系の方2名の計5名。これが休日になると32名の定員が埋まりたどり着けない方も出るということなのでここにも注意です。

AOSHIMA CAT Island
船着き場でさっそくのお出迎えです。

AOSHIMA CAT Island
お出迎え

島内では環境保護などの理由で自由にえさをあげることを制限しています。
ちょこっと歩くとえさ場があるのでそこで戯れましょう

AOSHIMA CAT Island

猫たちもわかっているのかここにたむろっています

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island
夏の猛暑も過ぎ、風が心地よい季節になりました。

AOSHIMA CAT Island
ひととおりエサも食べた猫たちは思い思いに過ごし始めます。
そして人間ものんびりできるのがこの青島。
正直何もない島です、商店はおろか自販機すらありません。
飲食物はかならず持参しましょう。
ごみは必ず持ち帰りましょう。
8時間は強制滞在です、トイレは待合所にありますが島では水が貴重なものです。なるべく自分で準備していきましょう。

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

乗船場を降りて右手の奥まですすむとキャンプ場あとの広場に出ます。
ここには猫たちはいませんがとても気持ちの良い場所なので昼寝におすすめ!

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island
再び島の中心に戻ります。

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island
午後の便で数グループの観光客が到着すると再び活気づきます

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island

AOSHIMA CAT Island


AOSHIMA CAT Island
連絡船青島、帰る時間です
にゃんこたち、ありがとう。






最後に、この島の猫たちは全頭去勢済みです。この先増えることはありません。島の人口も減少しており、いずれは連絡船も廃止になるということです。人がいなくなれば猫たちにとっても厳しい環境になるため仕方のないことだと思います。
ならばせめて今生きているこの子たちには健やかに過ごしていってもらいたいと思います。
今後もし興味を持って行かれる方はそういった配慮も一緒にお持ちいただければと思います。

2019.9.5
撮影は全てニコンD850+ニッコール18-300 F3.5-6.5Gにて
  1. 2019/09/08(日) 12:40:03|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

プロフィール

TAKE



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する