TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(ラノベ)

やっぱ疲れてたんだろうな~

こんなタイトルのラノベを読み出すくらいなんだからな・・・


俺の妹がこんなに可愛いわけがない


最初に断っておくけど、妹がいるわけでもなく、決して妹属性があるわけでもない!
今思えばなんでこれなのかもよくわからないw

やっぱ疲れてたとしか・・・www


で、読み始めたら1巻から3巻まで一気読み!
体疲れてるのに、寝なきゃいけないのに、1日でしかも夜中中に3巻読みw

いや、おもしれ~んだって!

兄・高坂京介(17歳)と妹・高坂桐乃(14歳)の兄妹仲は、ここ数年ずっと冷え込んでいる。いつ頃からか桐乃は兄に挨拶もせずまるで汚い物を見るかのように蔑んだ視線を送るだけの関係になり、そんな状態がこれからもずっと続くかに思われていた。

ところがある日、京介が高坂家では誰も見そうに無い魔法少女アニメ『星くず☆うぃっちメルル』のDVDケースが玄関に落ちているのを発見したことで事態は急変。しかも、そのDVDケースには『メルル』のDVDでなくアダルトゲーム『妹と恋しよっ♪』が入っていた。京介は夕食の卓を囲みながら両親に『メルル』の話題をそれとなく振ってみるが両親、特に警察官である父親はおたくに対する偏見が非常に強く否定的な反応が返って来るのみであった。

それから数日後のある晩。これまで挨拶もろくに交わさなかった桐乃が突如として「人生相談がある」と言いながら京介の部屋に押しかけて来て、萌えアニメや「妹萌え」シチュエーションの美少女ゲームがどうしようも無く好きで堪らないが誰にもそのことを打ち明けられず困っていたとカミングアウトされてしまう。

wikiより

設定がなんともいえず面白いw
つかこれ自分にかぶるんだろな~(妹の方に)

ブログ読んでる人にはもうバレバレでしょうが、職場ではこの趣味のことを知っている人ってのは殆どいないんですよ(気づいてて気づかないふりしてるのかもしれんがw)

でも実は言いたくて言いたくて・・・www



で、そんな人間だから本の中身もいろいろと突っ込みどころのあるネタが満載!きっと非ヲタの人が読んだらここまで感じることはないんでしょうね、まあ読者層をある程度狙い撃ちしているからそこに面白さを感じられるんでしょうが

そして、なにより文章力、作者独特のいい意味でのクセというんでしょうか味があります。これはきっとこの人が書くから面白いんだろうなという文章だと思います。

個人的にそういう中身に関係なく文章そのものに特徴があってそれだけでも惹かれるものを持っているラノベ作家さんに「灼眼のシャナ」の高橋弥七郎さんと「涼宮ハルヒの憂鬱」の谷川流さんがいるんですがボクのなかではその2人に匹敵するくらいその文章に惹かれました。




まあ、これ以上は本編の内容にかかわってきますし、ネタバレになるんで伏せますが、ひさびさにお勧めのラノベです


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/05/09(土) 23:45:26|
  2. フィギュア・ドール・アニメ
  3. | コメント:2
<<オリジナルTシャツ作り | ホーム | だめだ~・・・>>

コメント

疲れてるんだね(笑)

でも、面白そうな漫画だね。
私の読んだことない種類だよ!
また今度探してみようかな?

あ…
また集めなきゃいけない漫画が増える…(笑)
  1. 2009/05/10(日) 11:05:57 |
  2. URL |
  3. EVOgirl #To7zwPMM
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

マンガじゃなくてライトノベルですよ~
イラストは少なめ、文字ばっかりですが全然臨場感あって引き込まれちゃう文章はぜひ一度読んでいただきたい!
ちなみにこの妹は隠れヲタでギャルゲ好き、まるでEVO○○○○さんのよ(ry

  1. 2009/05/12(火) 00:34:47 |
  2. URL |
  3. TAKE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TAKE



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する