TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

ズミクロン(SUMMICRON) 50mm f2 固定鏡胴の曇りとり

ズミクロン(SUMMICRON) 50mm f2 初代・固定鏡胴というレンズが手元にあります。
leica

1956年頃のライカのビンテージレンズなのですが・・・
レンズ内部に曇りが!このレンズ、こういう症状がかなり多いらしいのですがこれをOHに出すと諭吉さんが飛ぶそうです・・・

ちょっともったいないなということで自分で曇りをとってみよう!

ところがこれだけネットが発達した現代において、実施例が皆無、やり方がわからん。


でも、とりあえずレンズの中央付近でグルグル回すと半分は外れます。後玉以降のマウント部が外れるという感じです
leica
で、残ったこの後玉にちょっとした凹みが対称にあります。
どうやらこれを回せば外せそうな予感。で通常ここではカメラオープナー(カニ目レンチ)という工具を使うらしいのですが少々お高い。

代用品として用意したのがこれ
leica
ノギスです。先が尖ってるのでこれでいけました

上部にネジが切ってある部分を外すと多少の固着はありますがレンズ部分がばらせます
leica

で、曇りの原因もここにありました。
これをレンズクリーニングペーパーで吹いてあげれば、ほらスッキリ!

あとは元の順番で戻せば完了です


とりあえず映りを見たいのでアダプターを介してパナソニックGF1に装着してみました
leica


試しどり
test

test

室内なので評価が難しいw
絞り開放(f/2.0)、ISO400、1/125です。

こんど明るい所で試してみます

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/02/18(土) 22:03:51|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0
<<復活ビックリマン! | ホーム | ニコン COOLPIX S8200購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TAKE



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する