TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

春を探して伊豆大島!?

K氏 「日曜は撮影いきてぇ、、、、桜をとりまくりたい」

A氏 「大島か、アリだなぁ」

ボク 「行っちゃう?」


だいたいこんな感じ?

急遽すぎるにも程があるってほどの突発大島撮影ツアーの決行です。
行くことが決定したのが24日の朝、大島行きフェリーに乗り込んだのがその日の夜22時の便でした!

ということで、昨年、台風により中止となった大島撮影ですがこんな形で実現することになりました。


*この記事は今回のメインに使っている一眼ではなく、ニコンのコンデジCOOLPIX P300の写真を掲載してみました。尚、画像に一切の加工は加えてないのでご参考に

現在P300の後継、P310が発売しています

大島への渡航には東京竹芝桟橋より出ている大型客船を利用します
大島紀行

この日は非常に風が強く、大島行きの大型客船以外はすべて欠航です

大島紀行
今回乗り込むフェリーは22時発、翌6時着の大島行き「かめりあ号」です

大島紀行
片道4500円の最安料金の2等客室、そして荷物や横になることを考え勝手に和室を選択させていただきました。
ざこ寝になるのですが昔のような場所取りはなく、すべてチケットに区画が割り振られています。

出航直後の夜景などを見つつ、消灯時間。
朝焼けも狙いたかったのですがうねりが強くデッキへの出入りが禁止されたため、残念ながら朝陽撮影は断念です。

予定通りの6時に無事岡田港に到着、今回お世話になる柿樽さんとの再開です。

さっそく撮影スポットへ!

いやもうなんという・・・行くとこ行くとこが素敵スポットで!

大島紀行
最初の目的地大島公園に向かう途中の道端にある展望台。
ここから望む富士山にいきなり感動です!
(いろいろ感動スポットあるんですが写真は出し惜しみするw)

そして最初の撮影地、大島公園

大島紀行
大島桜はかなり葉混じりとなっていましたがこれはこれで春の日差しを受けて輝いてました

ここで2時間ほど撮影した後向った先は裏砂漠と呼ばれる黒い火山岩で覆われた三原山の麓

ただただ圧倒的なその景色・・・
この感動はなんとももうね、なんだろねw
まさに筆舌になんとやらです
ほんとにここ日本なんだろうか?しかも東京都です

大島紀行
クリックでFlickrページに飛びます。そこから拡大画像を見ることができます

見渡すかぎりの広大な黒の地表と遥かに望む青い海、そして三原山・・・この迫力、写真で表現できるのか不安です

大島紀行
この景色に冒険心はくすぐられます。
(この写真のみ、iPhone4Sで撮ったものなのですが、なにげに一番気に入ってたりしますw)

かなりの強風と垂れる鼻水のことも忘れただひたすらシャッターを切り走りまわっていました。


時間の限られた今回の大島、名残り惜しくもこの場所を後にします。

海に突き立つ様が筆先のような筆島。
海岸で撮影を試みるもあまりの強風にドール撮影は断念。それでもこの景色はしっかりとカメラに収めることはできました

お次は波浮港
大島紀行
映画「伊豆の踊り子」の舞台としても有名だという波浮港を見下ろす眺めです。
現地在住の柿樽さんによる解説、非常に助かります。

向った先はここに来る途中で気になった廃校。
ここで1時間ほど撮影です(コンデジ画像がないw)


残す時間も後わずかということで、岡田港へ向かいながらちょっとしたスポット探しです。探すといっても柿樽さんがほぼ把握されてるのでそこを見てまわるだけですが・・・


大島紀行
ちょこっと旧道に入ったところにある富士山スポット
こんな景色があちらこちらに・・・まさにチートだよ大島!


そしてあえなく時間切れとなりました。
実質滞在時間は8.5時間ほどなのですが、この充実ぶりといったらもう!
ぜひ次回、もっと時間をとって大島を楽しみつくしたいです
東京から片道5~8Hでこれだけの景色に出会えるなら全然ありだと思います!


大島紀行
さらば大島!また来るよ~

帰りは日中ということで昨晩より短い5時間ほどで東京に到着します。
ちょうど夕焼け~夜景の時間。ここでもさらに撮影を楽しみました
大島紀行

まもなくこの旅は終わりを告げます・・・
大島紀行


今回はこのような機会を与えてくれたAZUREさん、

そして最高の旅を提供いていただいた柿樽さんに最高の感謝を!


お疲れ様でした!
大島サイコーです!



ということで、ここまではコンデジ画像のみで構成しましたが、この後のブログでいろいろな写真をアップしていけたらと思っておりますのでもう少々お付き合いくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/03/26(月) 20:34:24|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0
<<ドール)大島紀行 朝編 | ホーム | ドール)春の房総 大原海岸八幡岬>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TAKE



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する