TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

BMW M235iレーシング studieAG.ver シェイクダウンを見に行ってきました

M235iレーシング

スーパーGTに参戦中のTeam StudieさんがチューニングするM235iレーシングを本日、富士スピードウェイで同チームドライバーの荒聖治さんドライブでシェイク・ダウンするということで、ちょっとのぞきに行ってみました。


BMW M235iレーシング
FSWに到着するとパドック内ではそのマシンM235iのレーシングモデルが早速お出迎え。
その場にいたメカニックさんに見学を申し出ると快諾してくださったので、撮影&見学させていただきました。

BMW M235iレーシング
スリックタイヤ装着でのシェイクダウン。
じつはこの車両、先日一度FSWを走行しているらしいのですが、そのときはスリック用のセッティングにラジアル装着らしく本領発揮とはいかなかったようです

BMW M235iレーシング
コクピットもレーシングカーそのもの

M235iレーシング
ローアングラー

BMW M235iレーシング
エンジンルーム
目につくのはアルミとカーボンのタワーバーぐらい?メーカー純正レーシングカーってことでまだそれほどイジられてない様子

BMW M235iレーシング
いよいよ荒さん出撃です

M235iレーシング
キカーン!

BMW M235iレーシング
走行後にはタイヤを外してセッティング

M235iレーシング
走行データを確認中

BMW M235iレーシング

aaa_DSC1695_3560
専有走行ではなく、一般枠での走行のため、ほかのマシンも混走していました

M235iレーシング



BMW M235iレーシング
ボディーはコンパクトなサイズながらレーシング仕様のオバフェンがいかにもな雰囲気を醸し出しています
ちなみに、この車両、ナンバー取得している公道走行可能車両です

M235iレーシング
M235iレーシング
全長4,454mm × 全幅1,862mm(ミラー含まず) × 全高1,380mm、ホイールベース長2,690mmと、1,608mmのトラックに合わせたワイドボディを特徴とするM235i レーシングは、最高出力333bhp&最大トルク450Nmの排気量2,979cc 直列6気筒ツインターボエンジン"BMW M Performance TwinPower Turbo"を搭載。加えて、"BMW M Performance"LSD、セーフティタンク、パドルシフト付きステアリングホイール、レース仕様のキャタライザー付きのエキゾースト、KW suspension製ダンパー、H&R製サスペンションスプリングとアンチロールバー、ハイパフォーマンス モータースポーツ ブレーキシステム、ABSとDSC、ASC、18インチのアロイホイール、FIA承認のロールケージ、Schroth製6ポイントハーネス、Recaro製"Pro Racer SPG"レーシングシートなどの装備が与えられている。引用元http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51820396.html

M235iレーシング

M235iレーシング

M235iレーシング
今日のベストラップは1.53,87だそうです(BOBさんFBより)



M235iレーシング

M235iレーシング

M235iレーシング


ちらっと話してたのを聞きましたが、この仕様で1000万くらいが目安?
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/20(水) 20:45:33|
  2. その他、車関係
  3. | コメント:0
<<散歩)江ノ島はもう初夏 NIKON1 NIKKOR 70-300VR | ホーム | 2015デザイン・フェスタに行ってきました その2 #デザフェス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TAKE



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する