TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

購入) JVC WOODコーンイヤフォンシリーズ FX1100を購入しました

新年一発目のブログですけど、あまりそういうのは気にしないタイプなので、いつもどおりに

といいつつ、年末年始、毎年のこととはいえちょっとお仕事大変でした。
その疲れを癒やすべく、いつもの衝動買い

衝動買いとは書きましたが、1ヶ月前くらいからずっと悩んでて、なにかにかこつけて買ってしまおうとは思っていたのですが、ちょうどヨドバシで期間限定特価が出てたので、川崎のヨドバシで購入してきました。

さて購入した商品は

IMG_20160102_231522
JVCケンウッドのイヤフォン HA-FX1100 です。
11Φウッドコーンユニットだったり、6N OFC網組ケーブルだったりと、ボク史上最高級イヤフォンです。
数カ月前にハイレゾブルートゥースヘッドフォンのソニーMDR-1ABTを購入していますが、定価では大きく上回るイヤフォンですよ。そして実売も安くなったとはいえ、諭吉さん3人超え。オーディオマニアとかではないのでとてもお高いです。

でもでも、これだけは気になっていました。

なぜなら

IMG_20160102_225410
このFX1100でJVCってウッドコーン採用イヤフォンも3世代目になるからです。
写真左から、FX500、FX700、FX1100となります。
FX1100の前にFX850という機種があるのですが、FX700購入直後の発表だったので、見送り、そして昨年そのFX850のリニューアル版というか、別バージョンとしてこのFX1100が発売になりました。
それから1年が経過し、ようやく価格もこなれてきたところでの購入です。

IMG_20160102_225423
ぼくの耳はまさに素人の耳です。
細かいレビューはその道の専門家さんにお任せします。
ぼくの拙い言葉で伝えられることは、低音域の自然な迫力と高音域ボーカルの明瞭さ、これにつきると思います。
accessの貴水博之のハイトーンボイスと浅倉大介の緻密に計算された音があますところなく伝えられ、また南條愛乃の透き通るボーカルが心地よく耳に伝わる。耳に伝わるというよりも、いま目の前で歌っているかのように感じられる。これで十分です。
実際に聴きましょう。感動できます。

accessの曲なんてもう20年以上、何度も聞いています。それはもうわざわざ聞き返さなくても脳内で再生できるくらいに・・・
そう思っていました。
聞いたことがない音が聞こえる。いや、聞いていたのかもしれない、意識すれば聞こえていたかもしれない音が明確に主張している。かといって邪魔するわけではなく、新たな一面を見せてくれる。
まさか今まで何度となく聞いてきた曲で鳥肌が立つなんて思いもしませんでした。

ということでぼくのおすすめする方法は、一番好きな曲、今まで何度となく聞いてきた曲。それを視聴することで新たな感動が得られるならそのイヤフォンは買いなんだと思いますよ。




IMG_20160102_225438
ついでにこちらも購入。
コンプライっていう低反発イヤフォンチップです。
FX1100には400シリーズが適合します。
これは先日購入したモニターイヤフォン MEElectronics M6 Proにサンプルとしてついてきたものがとても良かったので、同時購入しました。


先日のFX1100、今の状態でも良い音鳴らしてくれるのですが、エージング100時間で結構変わってくるらしいのでこの後も楽しみです
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/01/02(土) 23:41:10|
  2. music
  3. | コメント:0
<<2016年1月2日 うさぎ | ホーム | 2日遅れのふたご座流星群>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TAKE



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する