TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

スマホ選手交代

メインで使っていたソニーのXperiaZ3Compactですが、いわゆるタッチ切れという事象に陥ってしまって、交換を余儀なくされました。
このタッチ切れという現象、スマホ画面の最下部、ちょうどホームキーやリターンキーが現れる部分のタッチパネルがまったく反応しなくなるというやつでして、ここが使えないと液晶でタッチ前提で操作するこの端末はまったく使い物にならないわけです。
まだ購入から1年ほどなんですが、いわゆる白ロム運用しているため、メーカー保証が効きません。
同一端末において、同様の事象がかなり見られるらしいのですが、そこのところメーカーさんはなにか考えてるんでしょうかね~

まあ、どうこう行っても仕方がないので機種交換しようと思ったのですが、メインの番号は格安SIMと呼ばれるOCNモバイルなので、顛末に割引サービスは受けられません。
SIMフリー端末は最近は安くなってきたとは言えそれでもまだそれなりにお高い。
富士通のarrowsM03とかなかなかいい感じなうえにお値段もミドルクラスなんですがそれでも4万円弱・・・
防水とおサイフケータイが欲しいのでこのあたりの端末が落とし所なんですけど、うーん・・・

4万・・・さすがにこのタイミングではもったいないので手持ちのサブ機である楽天モバイルのhonor6Pllusで代用することにしました。
防水もおサイフケータイもないんですけど、妥協です
ただ、カメラは優秀ですし、画面もきれいですし上記の機能を使う場面でなければなんら問題はなさそうでした。
APNもOCNを設定し特に問題なく使えています。

さて、メインはこれで良かったのですが、問題はサブ機。
いやサブ機っていっても別になくても問題はないんですけどサブに設定してある電話番号が昔のメイン番号だったので解約するにできないんです。着信だけはできるようにしておかないといけないんで、これをZ3Cにいれることに

ここで問題。
Z3CのSIM形状はnanoSIM、honor6plusのSIM形状はmicroSIM。nanoからmicroはアダプター噛ませればそのまま使えますが、microはnanoのスペースには入らないわけです。
となるとSIMの交換が必要になるんですが選択肢は2つ。
・楽天に新しいSIMを申請する、3000円ほどの費用が発生する上時間がかかる
・SIMを自分で小さくカットする、カッター台のみ必要

まあ、二つ目の選択肢ですよね。
ちなみに通常SIMというものはキャリアからの貸与品扱いで紛失すると同じく3000円ほどの費用が発生しますが楽天モバイルの場合はカットに対してはとくに費用は発生しないらしいです。

ということで秋葉原に行ったついでにSIMカッターを購入780円でした。

ためらいなく、勢い良くバチン!
jpg.jpg

端子部分が切れていますが特に問題はないようです。

こいつをZ3Cに挿入してAPNに楽天モバイルを設定。

通話成功しました!


ということで無事に端末の入れ替え完了。当面はこれでいきましょう

モバイルワオンとモバイルSuicaがないとどうしても不便だったらそのときは新しいの買う予定です




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/10/03(月) 18:51:45|
  2. PC・ケータイ・デジタルデバイス
  3. | コメント:0
<<7回めのスノーケリング 千葉館山沖ノ島 | ホーム | 君の名は。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TAKE



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する