TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

Bluetoothイヤフォン TaoTronics TT-BH07買ってみた

暇なので上野から秋葉原をブラブラしてきました。
で、ついでにe-イヤフォンというイヤフォン・ヘッドフォンの専門店に寄ってきました。
いつもなら気になる機種を試聴するだけだったりするのですが今日は思わずそのまま購入した機種があるのでご紹介。

まずボクのモバイルオーディオ環境

NM-A35
先日購入したソニーのウォークマンA-35
メインで持ち歩いてます。流行りのハイレゾ再生に加えDSD再生(PCM変換)も可能になりました。
DACは使ってません。

オーディオマニアというほどではなく、ただいい音で聴きたいなってくらいです

FX1100
JVC(ビクター)のFX1100
ボクの手持ちのオーディオ関連で一番の高級品です。
文句なしの性能、特に生音再生はため息が出るほどの素晴らしさ。
多分これ以上の機種を使ってもぼくの耳では認識できませんw
実際先述のe-イヤフォンで25万っていうイヤフォンが試聴できたのですが、たしかにとてもいいけど買い替えたい!と思うほどの違いは感じることが出来ませんでした。もちろん音楽の方向性の違いはありますけど

MDR-1ABT
ヘッドフォン環境はソニーのMDR-1ABTです。
Bluetooth接続のワイヤレスヘッドフォンです。
ソニー独自規格のハイレゾ相当のワイヤレス接続ができるLDACに対応し、ワイヤレスなのにとてもきれいな音を鳴らすことができます。もちろん有線接続も可能です。(バランス接続は非対応)

と、こんな感じで特にこれ以上どこかを変える必要はないんですが、それでもいろいろ欲がでてくるもので・・・

・気軽にワイヤレスで音楽を聞きたい。
・ヘッドフォンは夏場に蒸れる、重い、寝転がりながらは使いづらい
・有線イヤフォンはケーブルが邪魔。

たまーにこんなことを思うんです。

で、そんなときに見かけたのがこれ

TT-BH07
TaoTronics TT-BH07
聞いたことないメーカーですね。いわゆる中華製です。
そのお値段、2699円!やっす!

まあ安いワイヤレスなんてそれなりだろと思って試聴したのですが、これがなかなか・・・

多少不自然な色付けは感じるものの不快感はない、とても聴きやすい音に仕上がっていると思います。
決め手は装着感。これほど装着感のいいイヤフォン初めてです。ぼくの耳にたまたまフィットしただけだと思いますが、異物をつけているという不快感がない、これ重要です。
そしてこの価格ですね。

最近の低価格イヤフォンはどれもそれなりの音に仕上がっていますけど、ワイヤレスでここまでってすごいですよ。
実はこれの前にMEEオーディオの新製品、X7plus(実売10000円程)を試したのですけれどそれよりはぼくには合いました。
MEEオーディオはM6PROという製品をときおり使っていたので最初はX7Plusを試すつもりで行ったのですけれどねー

まだ、それほど使っていないのでこのBH-07を当面使ってみようかと思います。




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/12/02(金) 19:33:43|
  2. PC・ケータイ・デジタルデバイス
  3. | コメント:0
<<祝!成約 YAMAHA YZF-R15  | ホーム | うさんぽ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TAKE



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する