TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

YAMAHA YZF-R15 スマホホルダー(スマホナビ用)つけてみた

先日ツーリング行きましたね、そのときナビとしてタンクバッグにスマホを押し込んで置いたのですが、とにかく見づらいわけです。視線移動は真下に行くわけですから走行中にはチラ見しかできません。このときはほぼ同伴者にナビゲートしてもらってるんで特に問題はなかったのですが、一人で知らない道を走ると思うとちょっと怖いですね。

ということで、あらためてちゃんと使いやすい位置に取り付けをしようと思います。

ちなみに、1日で2パターン試すことになりました。理由は後述

まずはamazonで安く買えるそれっぽいものを購入。


スマホホルダーで比較的安く、評価もそれなりに良いものです。
通常ならこれだけで終わるんですがそうはいかないのがレア車両のR15、クランプを取り付けるべきハンドルバーにはほんの1cmたりとも余裕がありません。
なもんで、こんなものも買いました


なんらかのボルトに共締めすることでなんちゃってハンドルバーを増設できるアダプターです。

さてどこに付けよう・・・

YZF-R15にスマホホルダー付けてみた
ハンドル周りのマスターシリンダーなんかのボルトに共締めが一番しっかりしそうですけど、何も調べてないのでヘタに触っておかしくなる事態は避けたかったので、問題がなさそうな外装&内装の固定部分にしてみました。
ちなみにこの写真の奥に見える6角ボルト&ネジ部分、最初ここいいな!って思ってたのですがどうやらこれ光軸調整ボルトらしいです・・・触らなくてよかった、やっぱサービスマニュアル欲しい

YZF-R15にスマホホルダー付けてみた
増設ハンドルバーにスマホホルダーを取り付けて完成

YZF-R15にスマホホルダー付けてみた
ちょうどメーター周りと同じ高さでまとまりもよく位置も完璧!だと思ったのですが・・・

実際走ってみると揺れる揺れる、1箇所固定な上にちょっと強度的にも不安ですね。


ということで、出かけた帰りに南海部品に寄って似たようなアイテムを調達


価格は2100円+税でした。
先程のは汎用品なのでどこにでも取り付け可能ですがこれはミラーの穴に共締めする用途に限られています(もちろん他に流用できますが)
R15のミラーはカウルの外なんですが、ハンドルバーの右側、キルスイッチとマスターシリンダーの間にミラーホールが空いていました、これを利用することが可能です。

ところでヤマハのミラー、右側のみが逆ネジです(通常は時計回りで締め付けですが、反時計回りで締め付けになっています)。
これは通常の締付け方向だと右側のミラーがなにか障害物に接触した際に運転者側に押されるとネジも締め付けられるため力の逃げ場がなくなくなり転倒してしまうためだそうです、これを逆にするとネジは緩む方向に回るため、たとえ接触してもミラーが緩むだけで車体はそのまま真っすぐ進めるということです。良く考えられてますね~これってYAMAHAだけなんでしょうかね

そんなわけでここには通常のボルトは入りません、バイク用品店などにいけばヤマハ用に逆ネジのボルトがあるのでそれを利用します。

サイズはM10 ピッチ1.25で合いました。

YZF-R15にスマホホルダー付けてみた
こんな位置になります。
かろうじてマスターシリンダーと干渉せず、スマホホルダーを装着して位置を調整すればカウルにも干渉しない位置に収まりました。

YZF-R15にスマホホルダー付けてみた
上から見るとこんな感じの場所です

YZF-R15にスマホホルダー付けてみた
ナビとしてはこんな感じ。
最初のステーはかなり心もとない感じでしたがこちらはがっちり、まったく不安はないです。
高さがカウルより上に出てしまっている点が不安といえば不安ですが、これはスマホホルダーに依る部分かなと思います。

ということで、ハンドル周りに余裕がないR15、ミラーアダプターを活用しましょう

YZF-R15にスマホホルダー付けてみた
最後に快適度が一段アップしたR15全景

スマホナビ、一部故障しているXperiaZ3Cをあてがったわけですが、そのへんも少しお話しておきます。
まずどうやらスマホのセンサーがおかしい・・・水没反応が出ている端末なんでもしかしたら狂っているかも?とにかくナビゲート中に変な方向に進むんですよね、正規のルートをバックで進んでいるような表示になっちゃいます・・・これはどうしたものか

ただ利点もあって、まず上記さえ改善できれば使い勝手は最高です。
先日購入したインターコムとBluetooth接続で使うことができます。
何ができるかって言うと、まず電話が使えることは当然なんですが、ナビ音声がそのまま耳に届きます。アンドロイド端末なので「OK Google」で音声検索とナビ開始が可能です。音楽再生アプリによってナビを使いながらの音楽再生ができます。ナビの案内時には自動で音楽はミュートもしくは音量減となります。
クルマの純正ナビと同等の性能ですよ、むしろリアルタイム更新なのでいつでも最新情報ですしね。あとAmazon Prime Musicによるストリーミング再生も併用可能でした。




GPS精度さえ高ければ・・・ジャイロがうまく作動すれば・・・




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/01/28(土) 14:52:17|
  2. YZF-R15&ZZR250
  3. | コメント:0
<<YAMAHA YZF-R15 箱根ツーリング | ホーム | YAMAHA YZF-R15 房総ツーリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TAKE



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する