TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

LEICA技術のカメラを搭載したスマートフォン HUAWEI P9購入

物欲が激しいときは仕事で過度なストレス状態にある時です。お察しください


昨日、Huaweiの新型スマートフォン P10が発表されましたね。
これまでのP9 mate9で好評のライカカメラをそのまま搭載し、さらに防水防塵機能まで盛り込んでます。欲しい・・・
発売は3月・・・けれども、最初の発売国には日本の文字はなし!日本でも販売するんでしょうけども少し遅れそうですね。海外通販すれば買うことも可能ですが、日本国内においてはこのモデルかはわかりませんが電子マネー機能を搭載する意向もあるようなので、真っ先に飛びつくのはちょっと。となると最低でも半年くらい待たなくてはいけない気もしますし、価格も699ドルとまさにハイスペックスマホなのでまだ手が出しづらい・・・

そこで、型落ちとはなりますがP9を買うことにしました。
mate9と迷いましたが、実機を見てみるとさすがに5.9インチはでかいですね。
現在メイン端末のhonor6plusとほぼ同サイズのP9にしました。

http://consumer.huawei.com/minisite/jp/p9/index.html


honor6plusなんですが、これもカメラ映りは非常に素晴らしく使っていてそれほど不具合はないんですが、じつはこの端末、800MHz帯という周波数帯をカバーしてないんですね。
都市部での電波強度はそれほど問題はないんですが、800MHz帯というのは山間部や建物内、地下などに強い周波数らしく、実はぼくの職場である地下は非常に弱いんです・・・(繋がりはします)

まあ、仕事中は使うことないんでそれほど問題はないんですが、そこに理由をつけて新しい端末が欲しかっただけです、Leicaってネームに惹かれただけです。


HUAWEI P9 外観
そんなわけで中古ですが購入!


レビュー記事はいろいろ出ていると思いますのでおまかせします。

気になる写真の写りだけいくつか

HUAWEI P9 SUMPLE
オート機能で撮った夕景

HUAWEI P9 SUMPLE
プロモードというマニュアル設定で撮った夕景。
ISO50 F2.2 SS1/541

今までの機種でもこういうマニュアルモードはありましたが、切り替えのしやすさは抜群です。タッチパネル式のコンデジと変わらないレベルだと思います。

HUAWEI P9 SUMPLE
室内撮りオート
ƒ/2.2
4.5 mm
SS1/33
ISO400

HUAWEI P9 SUMPLE
ƒ/2.2
4.5 mm
SS1/33
ISO400

HUAWEI P9 SUMPLE
ƒ/2.2
4.5 mm
SS1/33
ISO400

うつりに関してはスマホカメラとしては文句なしですね!
こりゃますますカメラを持ち出す機会がなくなります・・・


あと、FGOもサクサクですよ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/02/27(月) 17:59:33|
  2. PC・ケータイ・デジタルデバイス
  3. | コメント:0
<<引っ越ししました 千葉です | ホーム | YAMAHA YZF-R15 タイヤ交換!DUNLOP TT900GPN>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TAKE



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する