TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

オリンパス防水耐衝撃コンパクトカメラ TG-5を海で使う

先日購入したTG-5,ようやく海に持っていきました。
場所はいつもの千葉県館山市の沖ノ島です。

オリンパスTG-5
山や海、岩場、雪の中など、どんな過酷な状況でも使用できるタフシリーズ。その最高峰となるTG-5は、新開発のイメージセンサーと、最新の画像処理エンジンTruePic VIIIを搭載し、画質が大幅に向上しました。スマートフォンで撮影状況を再現できるフィールドセンサーシステムも搭載。登山やダイビングといったアクティビティの楽しみがさらに広がるカメラです。
https://www.olympus-imaging.jp/product/compact/tg5/

昨年まではソニーのコンデジ RX100M2にハウジングという形で運用していましたが、ハウジングを付けてしまうとどうしても操作性が犠牲になり、致命的だったのは水中での液晶確認がほぼ出来ませんでした(反射で)
ということでこのTG-5の実力やいかに!

以下の写真はTG-5で撮影、RAW撮影もできますがあえて今回は全部jpg無加工にしてみました(水中モード)

館山沖ノ島
ロケーションですが、撮影モードは「水中」です。青が強く強調されるのでしょうか

館山沖ノ島
もう初夏というどころか盛夏と言ってもおかしくない暑さでした

館山沖ノ島
さて水中

・・・これはすごいのでは?
水中モードの中でまたさらに4種類くらいにわかれていてどれがどれだかわからなくなってしまいましたが、これだけ解像するのってすごいですね

館山沖ノ島

館山沖ノ島

館山沖ノ島

館山沖ノ島

館山沖ノ島
もう一度いいますが、水中です

館山沖ノ島
ウニの中でも毒針をもつガンガゼを水中マクロで接写

館山沖ノ島

館山沖ノ島

館山沖ノ島

館山沖ノ島

館山沖ノ島

館山沖ノ島

館山沖ノ島
稚魚です

館山沖ノ島

館山沖ノ島
指の先程の大きさのヤドカリを接写しました

館山沖ノ島

館山沖ノ島

ハウジング付きカメラと比較したら操作性は圧倒的にいいんですが、1点気になるところが

グローブしながらは出来なくはないがすごく難しい・・・

水中を売りにしているカメラなのでその辺考慮してほしかったですね、とにかくボタンが小さいすぎますね

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/12(水) 00:23:27|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0
<<BMW MOTORSPORT FESTIVALと大瀬崎 | ホーム | 久しぶりに成田祗園祭1日目に行ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TAKE



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する