TAKE@Z4

クルマ・写真・ホビー・音楽、いろいろと語っちゃいます

2017スーパーGT選手権 Rd.5 富士スピードウェイを観戦してきました

夏真っ盛りの富士スピードウェイ行ってきました!

2017スーパーGT選手権 Rd.5
予選3位からの決勝2位でフィニッシュ!
ポイントゲットして、シリーズトップ獲得ですよ!このままシリーズチャンピオン獲っちゃいましょう


クルマの写真ないです・・・撮ってないです

2017スーパーGT選手権 Rd.5
スタートグリッド!
この時点ではstudieにも期待がかかっていたのですが、結果は6位、ノーミスだったのにこの結果、なかなか厳しい



2017スーパーGT選手権 Rd.5
そして今回もうひとつの目玉!?
レッドブル・エアレースで活躍する室屋選手のデモフライトがレース前に披露されました。
FSWのストレート上を客席の目線で飛びました、大迫力すぎる




そしてもうひとつの目的、P7大宴会
盛り上がりましたw
  1. 2017/08/07(月) 21:18:13|
  2. その他、車関係
  3. | コメント:0

momentum ineed Z-3-I クロスバイク購入

ロードサイクル購入&ゆるポタ? GARNEAU AXIS SL2
http://takenswk.blog1.fc2.com/blog-entry-3282.html
こちら2ヶ月ほど前の記事ですが・・・


本日・・・

momentum ineed Z-3-I
増えました

無駄遣いじゃないよ!必要に迫られてだよ!

先日購入したのはロードバイクでしたが、今回はクロスバイクを購入しました。
通勤仕様です。
どうやら秋からの通勤には自転車しか手段がないようです。時間的にバスはまだなく、バイクは停める場所がなく、自転車で行くしかないのですが、駐輪場も併設されておらず、公共駐輪場にとめるしかないためロードはちょっと置いておきたくな。
そんな理由でクロスバイク購入です。

クロスバイク購入にあたり幾つかの条件。

高くない(予算5万前後)
通勤距離は片道3km、幾つかのアップダウンありで交通量がそこそこある道路
走行性能よりも利便性
盗まれない

この予算での選択肢としては3つほどありました
クロスバイクのド定番 GIANT R3


GIOS MISTRAL



momentum Z-5 Air



同価格帯で上記3機種を検討したのですが

R3
×グリップシフト
○ド定番
×ド定番故にありきたりすぎる

MISTRAL
○デザイン好き
×GIOSロゴ多すぎ
○GIANTほどありふれていない
×ちょっと高め

Z-5 AIR
×ブランド力皆無
○他の2機種より1グレード上なClarisコンポ搭載
○デザインシンプル
○安い
○フレームは中国GIANT製(上記R3と同じ)

まあ、一長一短なんですがまずは現車を見てみようとイオンバイクへ
ちなみにR3はこの時点で選択から外しました、グリップシフトだけはちょっとダメなんです・・・(好みの問題

むずい、価格をとるか優越感をとるか

とここで、思ったことが

通勤専用です。


別にメインコンポ、そこまでいいやつじゃなくてもいいよね、上の機種、タイヤ細くね?

ってことでワングレード下げることで。

となると選択肢は一つになりました



momentum iNeed Z-3-Iです

通勤用ってことで割り切った結果、むしろ盗まれにくいというメリットが追加された上、予算が1万円ほどさがりました。
そしてメインコンポはMTB廉価グレードのTOURNEYなんですが、街中にはむしろ向いてる。(LOW側のレバー押し込みで3段飛ばし可能)

そんなわけで昨日購入を決めて整備してもらって今日、開店と同時に受け取ってきました。
そのまま慣らし&試走です

momentum ineed Z-3-I

momentum ineed Z-3-I
幕張からスタート、そのまま検見川サイクリングロードを走ります。

momentum ineed Z-3-I
いつもなら迂回するサイクリングロードの未舗装区間もクロスバイクならなんのその!全然余裕でした

momentum ineed Z-3-I 
軽量アルミフレームなので平坦路を巡航する分にはロードとそれほど差を感じません。ただやはりタイヤの太さの分、抵抗を感じます。25km/h以上だと顕著に感じるような気がします(体感的に)

momentum ineed Z-3-I
TOURNEYは普段使いなら何ら問題ないですね

幕張から道の駅やちよまでの舗装、未舗装あわせて往復40kmほどを走ってきましたが。この程度なら特に問題はなさそうです。
チェーンガードとかスタンド標準装備は地味に嬉しいです






まあ、出番は秋なんですけど

  1. 2017/07/22(土) 19:02:42|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

BMW MOTORSPORT FESTIVALと大瀬崎

BMWのイベント「BMW MOTORSPORT FESTIVAL」を見に富士スピードウェイに行ってきました。
BMW単一メーカーでのイベント参加は初めてですね。
場内どこを見てもBMWという迫力!

思いっきり楽しもう!って思っていたのですが・・・

3連休初日ということもあってか、行きの道中が各所で大渋滞、東関道湾岸千葉からのって、静岡県富士スピードウェイまで、通常なら2時間かからない道のりに5時間、着いたときにはもうヘロヘロでした・・・


なので、試乗の申し込みして、BOBさんとヨルグ・ミューラー選手のトークショー見て、各ブースぐるぐるまわって、試乗会全部外れて、終了でした。

BMW MOTORSPORT FESTIVAL

BMW MOTORSPORT FESTIVAL
BMW MOTORSPORT FESTIVAL

BMW MOTORSPORT FESTIVAL

BMW MOTORSPORT FESTIVAL

BMW MOTORSPORT FESTIVAL





せっかくここまで来たのでもうちょっと足を伸ばして沼津まで

ラブライブ!Aqouresの聖地をクルマで周りつつ、大瀬崎に

曇っちゃいましたが少しだけ水浴び

大瀬崎

大瀬崎

大瀬崎

大瀬崎

大瀬崎

大瀬崎

大瀬崎

大瀬崎

大瀬崎

大瀬崎

大瀬崎

帰りは休憩時間抜いたら、すんなり2時間弱でした
  1. 2017/07/17(月) 23:06:36|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

オリンパス防水耐衝撃コンパクトカメラ TG-5を海で使う

先日購入したTG-5,ようやく海に持っていきました。
場所はいつもの千葉県館山市の沖ノ島です。

オリンパスTG-5
山や海、岩場、雪の中など、どんな過酷な状況でも使用できるタフシリーズ。その最高峰となるTG-5は、新開発のイメージセンサーと、最新の画像処理エンジンTruePic VIIIを搭載し、画質が大幅に向上しました。スマートフォンで撮影状況を再現できるフィールドセンサーシステムも搭載。登山やダイビングといったアクティビティの楽しみがさらに広がるカメラです。
https://www.olympus-imaging.jp/product/compact/tg5/

昨年まではソニーのコンデジ RX100M2にハウジングという形で運用していましたが、ハウジングを付けてしまうとどうしても操作性が犠牲になり、致命的だったのは水中での液晶確認がほぼ出来ませんでした(反射で)
ということでこのTG-5の実力やいかに!

以下の写真はTG-5で撮影、RAW撮影もできますがあえて今回は全部jpg無加工にしてみました(水中モード)

館山沖ノ島
ロケーションですが、撮影モードは「水中」です。青が強く強調されるのでしょうか

館山沖ノ島
もう初夏というどころか盛夏と言ってもおかしくない暑さでした

館山沖ノ島
さて水中

・・・これはすごいのでは?
水中モードの中でまたさらに4種類くらいにわかれていてどれがどれだかわからなくなってしまいましたが、これだけ解像するのってすごいですね

館山沖ノ島

館山沖ノ島

館山沖ノ島

館山沖ノ島

館山沖ノ島
もう一度いいますが、水中です

館山沖ノ島
ウニの中でも毒針をもつガンガゼを水中マクロで接写

館山沖ノ島

館山沖ノ島

館山沖ノ島

館山沖ノ島

館山沖ノ島

館山沖ノ島

館山沖ノ島
稚魚です

館山沖ノ島

館山沖ノ島
指の先程の大きさのヤドカリを接写しました

館山沖ノ島

館山沖ノ島

ハウジング付きカメラと比較したら操作性は圧倒的にいいんですが、1点気になるところが

グローブしながらは出来なくはないがすごく難しい・・・

水中を売りにしているカメラなのでその辺考慮してほしかったですね、とにかくボタンが小さいすぎますね

  1. 2017/07/12(水) 00:23:27|
  2. カメラ・写真・旅行記
  3. | コメント:0

久しぶりに成田祗園祭1日目に行ってきました

5年ほど前まで住んでいた千葉県成田市にある成田山新勝寺のお祭り、成田祗園祭の季節が今年もやってきました。
今年は仕事の都合で1日目だけですが、昔の同僚達と久しぶりに飲み歩こうってことで行ってきました。

過去の成田祗園祭のブログはこちら
http://takenswk.blog1.fc2.com/?q=%E6%88%90%E7%94%B0+%E7%A5%87%E5%9C%92

ことしもまたいい天気に恵まれました

あっついです・・・まあでもその分ビールがうまいんですけどね!

祇園祭といえば圧倒的に京都祇園祭の知名度、規模ともに有名ですがこの成田祗園祭も負けていません。京都ほど人が多くない分間近で見れるので迫力はそれ以上に感じられるんじゃないでしょうか

成田祗園祭2017 1日目
祭りは新勝寺本堂前でのお祓いからはじまります。祭りの安全を祈念して

成田祗園祭2017 1日目
最初からクライマックスなんですけどね


成田祗園祭2017 1日目

成田祗園祭2017 1日目

成田祗園祭2017 1日目

成田祗園祭2017 1日目

成田祗園祭2017 1日目

成田祗園祭2017 1日目

成田祗園祭2017 1日目
各町会から集まった9騎の山車の前で総踊りがはじまったのち、順次出発していきます

成田祗園祭2017 1日目

成田祗園祭2017 1日目

成田祗園祭2017 1日目

成田祗園祭2017 1日目

成田祗園祭2017 1日目

成田祗園祭2017 1日目

成田祗園祭2017 1日目

成田祗園祭2017 1日目
初日は成田山新勝寺を中心とした区域を練り歩きます

成田祗園祭2017 1日目

成田祗園祭2017 1日目
見どころです。
街中を練り歩くのですれ違いは結構ギリギリになります。またこの際、町会対抗の踊り対決なんてのも見れたりします


成田祗園祭2017 1日目

成田祗園祭2017 1日目
成田といえば成田空港もありますのでこんなショットも

成田祗園祭2017 1日目
ちなみに今回は囲護台三和会という町会にくっついていったのですが何を隠そうボクの住んでいた町会です

成田祗園祭2017 1日目
見どころ
成田山というくらいなので、お寺は小高い丘の上なのです。ですので戻るには坂を引き上げなくてはいけない・・・

成田祗園祭2017 1日目

成田祗園祭2017 1日目
一旦成田山に戻ったあとは、翌日に備え順次JR成田駅前へ向かうのでした。

翌日から各町内への巡行に向かいます。


今年はここまで。また来年も行きたいですね

  1. 2017/07/09(日) 21:47:04|
  2. その他
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

TAKE



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

ようこそ~


↓ツイッターまとめはこちら http://twilog.org/takegtx

カテゴリー

月別アーカイブ

文字を大きく・小さく

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

My Yahoo!に追加

リンク

このブログをリンクに追加する